脱サラを迷っている人へ - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

On the Rails. 〜真ん中と外、あなたが目指すのはレールのどこ?〜

レールの敷かれた人生なんて言葉があるように、
「人の生き方」をレール(線路)に例えられることがあります

ボクたちも、「日本人の生き方」みたいな目には見えないけれど、
「レールのようなもの」「こうあるべきだ!」というものを、
知らず知らずのうちに意識しながら生きていますよね?

幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校、大学や専門学校、そして雇われて働くサラリーマン

レール・・・
目には見えなくても感じ取って、
知らず知らずのうちにレールの真ん中を目指して生きていきます

レールから外れそうになると、怖くなって必死にレールにしがみつきます


学校を不登校になる
運悪く「いじめ」のターゲットになってしまったり・・・
何らかのきっかけで「学校」というレールを外れそうになることがあります

「高卒認定試験」を受かって大学に入りなおして、
レールにしがみついて、落ちないように頑張りますよね?


「うつ」になって会社を休んだり、退職したり・・・
何らかのきっかけで「会社」というレールを外れそうになります

「うつ」を克服して復職したり、再就職したりして、
レールにしがみついて、落ちないように頑張りますよね?


ところで・・・

レールから落ちないように頑張っているけれど・・・
レールの外側ってなにがあるんでしょうね?


レールから落ちたら二度と戻って来れなくなる・・・
レールの外側は何か恐ろしいものがある・・・

そんなイメージを持っているから必死にしがみつきますが・・・
実際に確かめたことはないですよね?


「片道切符」じゃ怖すぎて確かめにもいけません(^^;)

続きを読む

「死ぬくらいなら辞めれば・・・」ができない理由

先生


ふみさと「先生、ニュースで会社が忙しくて過労死したり、」
ふみさと「パワハラが原因で自殺した人のニュースを見るけど・・・」
ふみさと「そんなに会社が辛いなら、どうして死ぬ前に辞めないの?」

キリギリス先生「会社から逃げたくても、『死ぬ』以外に逃げる方法がないからだよ・・・」

ふみさと「死ななくても、会社を辞めれば逃げれるんじゃないの?」

キリギリス先生「会社を辞めることはできないんだ、鎖でつながれているからね」

ふみさと「鎖・・・?」
ふみさと「会社の人に引き止められるせいでやめられないとか?」

キリギリス先生「鎖になっているのは、他の人じゃなくて『本人』だよ・・・」

ふみさと「え?、自分が鎖になってるなら、自分で外せるでしょ?」

キリギリス先生「『自分自身の鎖』を『自分では外せない人』がいるんだ」
キリギリス先生「『自殺』『過労死』した人だけが特別なわけじゃなくて、」
キリギリス先生「多くの人が、自分の鎖を自分では外せない」

ふみさと「ボクも『ボクの鎖』でつながれているの?」

キリギリス先生「たぶんね」
キリギリス先生「大多数は自分の寿命が近づいてから、はじめて鎖を外せることに気付いて」
キリギリス先生「『あーすればよかった』『こーすればよかった』と後悔することになるけど・・・」
キリギリス先生「ごくまれに、『死ねば鎖から開放させる』ことしか見えなくなってしまう人もいる」

ふみさと「でも、ニュースになるくらいなんだから、特別な人なんでしょ?」

キリギリス先生「ニュースは『珍しいこと』を伝えるから、『自殺』や『過労死』は伝えるけど、」
キリギリス先生「『死ぬ前の後悔』は『ありきたり』だから伝えないだけで・・・」
キリギリス先生「置かれている状況はあまりかわらないんだ」

キリギリス先生「他人事では『死ぬくらいなら辞めれば・・・』なんて言っていた人が、」
キリギリス先生「次の日には、自分が辛い状況から逃げるために死を選ぶことだってありえる」

ふみさと「自分の鎖って外せないの?」

キリギリス先生「外せる」

ふみさと「どうやって?」

キリギリス先生「自分の鎖は自分で外すんだ」

ふみさと「さっき、自分で外せないって言っていたじゃないか!」

キリギリス先生「『外せるのに外せない』からね・・・」
キリギリス先生「ふみさと君は『鎖につながれた象』の話を知っているかな?」

続きを読む

30秒で1億円(30年と30秒)

先生


ふみさと「先生、ビジネスに投資するとか、自分に投資するってどういう意味?」
ふみさと「不動産投資なら土地や建物を買うし、株式投資なら株券を買うけど・・・」

ふみさと「自分のビジネスに投資したり、自己投資したりって・・・」
ふみさと「結局、何を買っているの?」

キリギリス先生「将来、価値を生み出すことになる『未来の自分』を買っているんだよ」

ふみさと「未来の自分・・・?タイムマシンでつれてくるの?」

キリギリス先生「未来からつれてくるんじゃなくて、自分が未来に行くんだよ」

ふみさと「タイムマシンで未来に行くの?」

キリギリス先生「タイムマシンがなくても時間がたてば未来にいけるよ」

キリギリス先生「それに、タイムマシンで未来に行ったら、」
キリギリス先生「そこには『価値を生み出せる自分』はいないしね」

ふみさと「・・・?」
ふみさと「結局は学校の先生がよく言っていた『将来のために頑張りなさい』ってこと?」

キリギリス先生「それに近いね」
キリギリス先生「でも・・・やることは『頑張る』じゃなくて『価値を生み出す』だよ」

ふみさと「でも・・・『頑張ることに価値がある』んでしょ?」

キリギリス先生「サラリーマンが『自分の時間を売ってお金を手に入れる』ときはそうだね」
キリギリス先生「でも、それは『投資』とは言わないね」


続きを読む