脱サラを迷っている人へ - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

「忙しさ」から開放されて「忙しさ」を手に入れる

忙しい

いい意味で使われることも、
悪い意味で使われることもありますね

「心を亡くす」と書いて「忙しい」



商売をしていて

「暇(ひま)」というのは、
お客さんが来なくてやることがない、
お客さんが来ないから「売り上げ(利益)がでない」ことを指して

「忙しい」というのは
お客さんがたくさん来て、やることがたくさんあって
「売り上げ(利益)がたくさんでる」ことを指して


「忙しい」は「いい意味」ですよね?

売り上げを心配する必要がなくなるので、



ボクが会社員だったころは「忙しい」のは嫌いでした
脱サラをしたことで「忙しさ」から開放されている今、


ボクは暇(ひま)になったかというと・・・



今でも「忙しい」です


そして、今は「忙しい」のがとても楽しい


続きを読む

無能な働き者は・・・


軍人は4つのタイプに分類される。
有能な怠け者は司令官にせよ。
有能な働き者は参謀に向いている。
無能な怠け者も連絡将校か下級兵士くらいは務まる。
無能な働き者は銃殺するしかない。


ドイツの軍人のゼークトさんが「組織論」について唱えた発言だ・・・
と、一時期ネット上で「組織(主に会社ですが)について」話すときに引用されたりした言葉ですね・・・


ボクたちは、「怠け者」と「働き者」だったら、
「働き者」のほうが良いに決まっているというイメージを持っているので、


「無能な怠け者」でも兵士(会社だとだと平社員)ができるのに、
「無能な働き者」は銃殺(会社だとクビ?)にするしかない


「怠け者」のほうがまだ使えるという、
「働き者が良い」という、「ボクたちが持っている常識」とは違った意見と・・・

なんとなく自分の経験上で、
無能な働き者の被害にあったような、「思い当たるふし」があるために流行った言葉ですね



組織の中では「無能な働き者」よりも「怠け者」のほうがいいってどういうこと?

続きを読む

会社を辞めるとき『ひきつぎ』って何をするの?

脱サラや、転職

会社を辞めてサラリーマン以外の仕事を始めるとか、
今の会社を辞めて別の会社に行くとか、


今いる会社を辞めるとき、
『ひきつぎ』をしないといけないと思っているけど

そもそも『ひきつぎ』って具体的に何をやるの?

インターネットを調べても
「あなたが辞めた後で会社が困らないように」みたいな抽象的ものばかりで

結局「何をするのか?」が分からないし・・・

会社で誰かに質問したら、
「え?オマエ会社やめるの?」なんて思われそうだし、

「あいつは退職するつもりでいる」なんて上司に思われたら、
器の小さい上司にどんな嫌がらせをされるかわからない


はじめて会社を辞めようと思ったとき、
意外と分からない「ひきつぎ」


続きを読む