心を軽くする - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

善も悪も作るのは自分自身

先生


ふみさと「ねえ先生、なんで世の中ってこんなに不公平なのかな・・・」

キリギリス先生「なにか『不公平』を感じるようなことでもあったの?」

ふみさと「大学の同級生にあったんだよ、みんなサラリーマンをしているけど、」
ふみさと「みんなボクよりも会社の仕事が楽そうなんだ」

キリギリス先生「楽そうって?」

ふみさと「会社での悩みがないみたいなんだ、ボクは毎日上司に頭を悩まされているのに」
ふみさと「残業のほとんどしていないって言うんだ、ボクは毎日深夜まで帰らせてもらえないのに」
ふみさと「休日は自分のやりたいことを楽しんでいるみたいなんだ、ボクは頭痛で苦しんでいるのに」

ふみさと「大学生だったときは、ボクは優秀な学生だったんだ」
ふみさと「優秀な学生であるための努力もしたし、他の学生よりもたくさん勉強していたんだ」

ふみさと「就職活動だって手なんか抜いていない。」
ふみさと「きっと、ボクが一番真剣に就職活動していたはずなのに・・・」

キリギリス先生「いざ社会人になってみたら、」
キリギリス先生「一番がんばっていたはずのふみさと君が、一番苦労する羽目になった?」

ふみさと「うん・・・」

キリギリス先生「ふみさと君にとって悪いことが起きたってこと?」

ふみさと「そうだよ・・・、がんばったのに、これじゃ報われないよ><」
ふみさと「ボクがいったい何を間違えたのかも分からないし・・・」

キリギリス先生「一体何が原因で悪いことが起きたのか分からないんだね?」

ふみさと「そうだよ・・・ボクは一生懸命やっていたはずなんだ」
ふみさと「それもこれも『将来のため』にがんばっていたのに・・・」
ふみさと「手に入れた『将来』が困難じゃ、一体何のためにがんばっていたのか分からないよ・・・」

キリギリス先生「きっとふみさと君は、自分以外の何かのせいにしたいんだろうけど・・・」
キリギリス先生「残念ながら、その悪いことを生み出したのは、ふみさと君自身だよ」

ふみさと「そんなこと言って・・・先生までボクをいじめるの?」
ふみさと「いじめられるのは上司だけでたくさんだよ(><)」

キリギリス先生「いじめたりしないから、落ち着いて話を聞いて」


続きを読む

死んでもいいや ―やさしい「しにがみ」

先生


ふみさと「先生、不安だよ・・・」

キリギリス先生「一体、何が不安なんだい?」

ふみさと「自分の将来が不安なんだ」

キリギリス先生「何か不安になるようなことでもあったの?」

ふみさと「別にそういうわけじゃないけど、なんとなく不安なんだ」
ふみさと「ニュースで『不況』や『年金問題』や『就職難』や『失業率』の話を
ふみさと「少し聞いただけでも不安なんだ」

キリギリス先生「どうしたら、その不安は消えるのかな?」

ふみさと「お金が欲しい、ボクが一生生きていくのに十分なお金があれば、」
ふみさと「この不安から解消されると思うんだ」

キリギリス先生「たぶんだけど・・・」
キリギリス先生「お金を手に入れてもその不安は消えないと思うよ?」

ふみさと「どうして?」
ふみさと「お金に困ることがないって確信が持てれば安心できるんじゃないの?」

キリギリス先生「きっと、ふみさと君がいくら貯金しても『将来、お金を失うのが怖い』ままだよ」
キリギリス先生「今のふみさと君だって、貯金が0円ってわけじゃないでしょ?」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「今日も明日も明後日も、生きていくのに必要なお金はもうすでにある」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「それでも不安?」

ふみさと「貯金がなくなった後も、生きていたいし」

キリギリス先生「お金がなくなったら、またそのとき考えればいいんじゃない?」
キリギリス先生「まだ金はあるのに不安だよね?」
キリギリス先生「どんなに金額が増えても、同じように不安なままだよ」

ふみさと「じゃあ、ボクはずっと不安なままなの?」

キリギリス先生「そんなことはないよ?」
キリギリス先生「『死んでもいいさ』って思えるようになれば、不安からは開放される」

ふみさと「そんなことできないよ、ボクはまだ死にたくない」
ふみさと「『死んでもいいさ』なんて考えたら、自分の人生を投げやりに生きちゃうし」
ふみさと「自分の命を粗末にしちゃうかもしれない」

続きを読む

「自分」なんか大切じゃない

説教.jpg

ラット上司「こっちがせっかく説明してやっているのに、『分からない』ばっかりだな!」
ラット上司「こんなことも分からないなんて、オマエは本当にバカだな!」
ラット上司「こんなこと、小学生で習うことだぞ、できないなら幼稚園からやり直したら?」

ふみさと「すみません・・・」





sennsei - コピー.jpg

ふみさと「先生、どうしてボクの上司は部下の心を傷つけるようなことを平気で言うのかな?」

キリギリス先生「理由はいろいろあるよ」

キリギリス先生「自分よりも上の立場の人からの命令をやり遂げることばかりに集中しすぎて」
キリギリス先生「自分よりも下の立場にいる人間に心があることを忘れているとか・・・」

キリギリス先生「単純に、弱いも者いじめが楽しくてやっているとか・・・」

キリギリス先生「でも、一番の理由は、」
キリギリス先生「ふみさと君自身が『自分の心』を大切に扱っていないからじゃないかな?」

ふみさと「そんなことないよ!」
ふみさと「ボクは自分のことを大切にしているよ!」

キリギリス先生「本当に?」

ふみさと「だから、先生に相談しているんじゃないか!」
ふみさと「これ以上、『ボクの心』が傷つけられたくないから、相談しているんだ!」
ふみさと「ボクは『ボクの心』が大切だからそうしているんだよ!」

キリギリス先生「じゃあ、この質問に答えられるかい?」

続きを読む