心を軽くする - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

ハングリー精神って何?必要?

先生


ふみさと「先生、最近の若者はハングリー精神が足りないの?」

キリギリス先生「昔に比べるとハングリー精神が少ないんだろうけれど・・・」
キリギリス先生「今の時代、ハングリー精神はそこまで必要じゃないから、」
キリギリス先生「十分に足りているんじゃないかな?」

キリギリス先生「需要と供給の関係があるから、」
キリギリス先生「昔と比べて少なくなったからといって、」
キリギリス先生「需要の減少にあわせて供給が減っているだけなら、」
キリギリス先生「『足りない』ってことはないね」

ふみさと「うーん・・・」
ふみさと「じゃあ、『ハングリー精神』って・・・結局、なに?」

キリギリス先生「『大人たちに都合が良い若者』を表現するときや、」
キリギリス先生「大人たちが『最近の若者批判』をするときに使われる『ハングリー精神』と」

キリギリス先生「英語の本来の意味での『ハングリー精神』は、」
キリギリス先生「同じ言葉でも意味が違ってくるからややこしいけれど・・・」


続きを読む

行動できないときは・・・(恐怖についての話)

先生


ふみさと「先生、前々回の話で、『行動できないのは恐いからだ』って言ってたけど、」
ふみさと「恐怖心って、自分の意志でどうにかなるようなものじゃないでしょ?」
ふみさと「どんなに『行動が大切』って思っていても、恐怖が消えなくて行動できないんじゃないの?」

キリギリス先生「確かに、『恐怖心』は自分の意志でどうにかできるものではないね」
キリギリス先生「だけど、自分の意志を使って『あること』をすると、恐怖心をコントロールできるんだ」

ふみさと「あること?」
ふみさと「あることって、一体なんなの?」

キリギリス先生「『行動』だよ」

ふみさと「先生、ボクは今、『行動できないから困っている』っていう話をしているんだ」
ふみさと「『行動』できないんだから『恐怖』もコントロールできないじゃないか」

キリギリス先生「そのとおり、でも、この話には続きがあるんだ」

続きを読む

行動できないときは・・・(自信についての話)

先生


ふみさと「先生、前回の話で『行動できない原因は自信がないから』って話してたけど・・・」
ふみさと「自分に自信がある人のほうが少ないんじゃないかな?」
ふみさと「ボクだって自分に自信がないし、『自信をつける』って簡単にはできないでしょ?」
ふみさと「『行動したくてもできない人』が『行動できる人』になるのはやっぱり難しいんじゃない?」

キリギリス先生「ふみさと君はどうして自分に自信がないんだい?」

ふみさと「ボクはちゃんと現実が見えてるんだ、」
ふみさと「ボクにできること、できないこと、なんて大体わかるもん」
ふみさと「やる前からできないってわかっているのに、『やればできる』なんて思えないでしょ?」

キリギリス先生「ふみさと君に見えているのは、本当に『現実』なのかな?」

ふみさと「どういうこと?」

キリギリス先生「ふみさと君が見ているのは、『今ここにいるふみさと』?」

ふみさと「え・・・?」
ふみさと「そうだよ?」

キリギリス先生「昔、やろうとしたけどできなかった『過去のふみさと君』や、」
キリギリス先生「どうせやってもできない、想像の中にいる『未来のふみさと君』じゃなくて?」

ふみさと「過去とか未来とか・・・そんなの自信とどう関係があるの?」

ふみさと「過去のボクでも、未来のボクでも、同じじゃないの?」
ふみさと「ボクにできないことを、無理やり『やればできる』なんて思うことはできないよ」

キリギリス先生「でも、過去や未来のふみさと君は、ふみさと君の頭の中にしかいないよね?」
キリギリス先生「『今ここにいるふみさと君』と、頭の中にある『想像』もどっちも同じ『現実』なの?」

ふみさと「『想像』と『現実』は別だけど・・・」

続きを読む