脱サラに向いている?向いていない? - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

脱サラに向いている?向いていない?

脱サラには興味があるとか、

脱サラやネットビジネス云々よりも、
とにかく会社をやめたい、会社から逃げたいとか、

やってみたいことがあるけど、
会社の仕事が忙しすぎてサラリーマンと両立なんてできそうにないし
かといって、思い切って脱サラする勇気もないとか、

  ・・・

自分は脱サラしても大丈夫だろうか?
自分はビジネスや、自営業に向いているのだろうか?


脱サラしたい気持ちはあっても
自分は脱サラに向いているのか、それとも、向いていないのか
わからないと不安になりますよね?


インターネットで
「起業で成功する人の特徴」とか「脱サラで失敗する人の特徴」とか、
調べてみても、

なかなか自分がどっちに当てはまるのかわからなかった
しますよね?


もっと簡単に区別できる方法はないのでしょうか?











自分が脱サラに向いているのかどうか?
漠然と考えていても、なかなか答えは出ませんよね?


そもそも、人も向き、不向きと言うのは、
それだけを見ても簡単にわかるものではないので、


自分は、脱サラに向いている?、起業に向いている?、(ネット)ビジネスに向いている?
な〜んて考えていても、答えを出せる人のほうが少ないです


じゃあ・・・
人の「向き」「不向き」なんて結局わからないの?



それも違います


それだけを見ても簡単にわかるものではない

つまり・・・
単純に「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」だけを見て、向いているかどうかを考えてもなかなか答えが出ないんですね



じゃあ、
どうすれば答えが出るのか・・・


だけを見てもわからないなら、
ほかのと一緒に見ればいい


聞きなれた言葉で言うなら
比較すればいい


脱サラに向いているかどうかなんて

サラリーマンをしているよりも
起業して自分でビジネスをやったほうが向いている

なら、
それは十分に「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」に向いていると言えるわけですね・・・


そりゃあ、世の中には「いろいろな仕事」「いろいろな働き方」があるので、
探せば、「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」よりも向いている仕事や働き方が
あるのかもしれませんが・・・


少なくとも(脱サラしようか迷っているとはいえ)、
現時点では(会社員やアルバイト等で)サラリーマンができていて、

サラリーマンよりもネットビジネスが自分に向いているなら、
脱サラしたほうが、結果を出すのは楽ですよね?
(少なくとも、今の向いていないサラリーマンで結果を出し続けるよりは)



「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」だけを見て、向き不向きがわからなくても

比較すれば見えてきますよね?


サラリーマンよりも
起業して自分でビジネスをしたほうが向いていうるのかどうか


サラリーマンと比較することで、
見分ける方法もわかってきますね?


要は、自分がサラリーマン(会社員)に向いているか、向いていないかさえわかってしまえば



会社員に向いていない ⇒ 脱サラに向いている
会社員に向いている ⇒ 脱サラに向いていない



「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」向き不向きも自動的にわかりますね?




「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」の向き不向きを知る
「簡単な方法」はなかなかないですが・・・




「サラリーマン(会社員)」の向き不向きを知ることができる
「簡単な方法」は実は存在します





次の質問に答えてみてください

あなたは就職活動のとき、内定を取るのに苦労しましたか?


世の中には、面接を受けた企業のほとんどから内定を勝ち取って、
「どこの会社に就職しよう?」なんて選べる人もいれば、


何十社、何百社と採用面接を受けても、
全然、内定がもらえない人もいます


あなたは何社ぐらい採用試験、採用面接を受けて、
何社から内定をもらえましたか?

20社受けて、1〜2社ぐらいから内定をもらえました?


すぐに内定もらえたから、そもそも20社も採用試験や面接を受けていないとか、
20社受けて、2社以上内定もらえたとか、
でしょうか?

それとも、
20社受けても内定なしだったので、
その後もたくさん採用試験や面接を受けまくったとかでしょうか?


ちなみにボクは・・・
100社ぐらいから不採用にされました


「起業100社から不採用」

この結果を見て、どう感じますかね?

たまたま面接を受けた100社がボクに向いていなかっただけでしょうか?


もちろん、
自分に向いていない会社100社を選んで面接を受けたのなら、
その100社がボクに向いていなかっただけと言えると思いますが・・・

ボクは
就職活動は自分の将来がかかっているのに、
そんな「向いていない会社を選んで受ける」ようなことはしないですし、

20社くらいから不採用にされた時点で、
とにかく内定を一個でも取るために手当たり次第に、願書(エントリーシート)を送りました

企業を選んでいる余裕なんてありません


特に選んでいるわけでもなく、
手当たり次第に採用試験や面接を受けた100社


その100社が、たまたまボクに向いていない会社だった


まぁ、確率はゼロではないにしろ、
たまたま向いていなかった確率は低いですよね?


無作為に(わざと向いていない会社を選んだけではない)100社受けて、
100社から「あなたはこの会社で働くのには向いていません」


普通に考えたら、「たまたまその100社に向いていない」だけ・・・
なはずないですよね?


「会社で働くのに向いていない」から・・・
だから100社も面接受けたのに、どの会社からも内定をもらえなかった

そう考えるほうが自然ですよね?





「サラリーマン(会社員)」の向き不向きを知る

就職活動のとき、どれだけ苦労したかを思い出せば、
自分が「サラリーマン(会社員)」に向いているのか、それとも向いていないのかわかりますよね?


しかも、自分が思い込んでいるだけではなくて、
企業の面接官と言う「第三者」の「客観的な視点」からみて、
自分が「サラリーマン(会社員)」に向いているのか、それとも向いていないのかを判断することができます


会社を20社受けて、20社すべてから「この会社には向いていない」と言われたなら、
それはもう、「会社で働く」という働き方に向いていないと同じ意味ですよね?


ましてやボクみたいに100社から言われたなら、なおさらです





就職活動で苦労して、苦労して、苦労して
なんとか内定を勝ち取ってサラリーマンをしている

もしそうなら、

あなたは向いていない「サラリーマン(会社員)」という働き方で、
入社してから今までクビにならないだけの結果を出してきているわけです

ならば・・・「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」で結果を出すのは
「サラリーマン(会社員)」で結果を出すよりは必要になる苦労はいくらかマシ(向いている)
になりますね?




逆に・・・


就職活動でいとも簡単に内定を勝ち取ってサラリーマンをしている


もしもそうならば、
あなたは「サラリーマン(会社員)」で結果を出すのに向いていることになりますね?

あなたがより良い労働条件で働くために考えるべきことは、
「脱サラ」「起業」「(ネット)ビジネス」ではなくて「転職」ということになりますね?



Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
はじめまして。
ゆきぴと申します。
ブログランキングからきました。
アフィリエイト初心者です。
私は会社勤めが不向きだったので、
ふみさとさんのブログを読んで
参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by ゆきぴ at 2018年03月30日 15:55

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー