そんなに「がんばりたい」なら・・・ - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

そんなに「がんばりたい」なら・・・

今この文章を読んでいるあなた自身は、
アフィリエイトをがんばっていますか?

もはや、ブログタイトルにある「アフィリエイト」がただの「お飾り」のように、
趣味の記事の投稿が目立つこのブログですが(^^;)


あなたはこの質問にどう答えるでしょうね?
アフィリエイトをがんばっていますか?












がんばるもなにも、
そもそもアフィリエイトなんてやったことがない・・・でしょうか?

アフィリエイトはやっているけど、
「がんばっている」というほどでもないかな〜・・・でしょうか?

私はめちゃくちゃアフィリエイトがんばっています!!・・・でしょうか?








もしも、あなたがアフィリエイトを「がんばっている」のなら・・・

それは、なぜ・・・ですか?










いきなり「なぜ?」なんて聞かれても、
「なぜ???」「なぜ・・・とは・・・・???」

なんて、とまどってしまうかもしれませんね

その質問の意図はなんだ?
一体・・・この人は何が聞きたいんだ?

みたいな







質問の意図は

あなたが「がんばっている理由」となる「目的」や、
場合によっては「手段」はなんですか?という質問ですね







例えば・・・


「がんばること」そのものが「目的」とか・・・

かみくだいた表現をするなら
がんばっている私ってカッコイイ!!

がんばることができるなら、別にそれはアフィリエイトでなくても構わないですね
手段は何でもよかったけど、たまたまアフィリエイトだっただけで、

がんばっている私ってカッコイイ!!
と言えるなら、アルバイトでも趣味でもボランティアでも家事でも習い事でも婚活でも・・・
手段はなんでもよかったわけですね





でも、アフィリエイトに目を付けたのはなかなかセンスがあります
なにせ、「がんばれば結果が出る」ような単純なモノではないですからね






いつまでも結果が出なければいつまでもがんばれますので・・・

いつまでも
がんばっている私ってカッコイイ!!
といえるわけです(^^)





まぁ・・・
がんばっている私ってカッコイイ!!が目的で、
いくつもある手段の中からアフィリエイトを選び出すのは少数派でしょうけれど・・・
(ほかにいくつもある手段の中で、単純に地味すぎる)










どうしてアフィリエイトをがんばるのか?に対する答えの

ほかの例だと
「がんばるのは手段」で、「目的」は別にあるというパターン

何かしらの「目的を達成する」ために、「がんばる(手段)」








やっていることはアフィリエイトなので、
目的は「お金を手に入れる」でが一般的でしょうか?

「お金を手に入れる」ために「がんばる」








がんばることでお金を手に入れるのは、なにもおかしくはないですね?
世の中の多くの人は「がんばってお金を稼いでいる」はずなので・・・




ただ・・・






「がんばる」ことで「お金を手に入れる」ためにやることが
どうしてアフィリエイトなんでしょうね?



アフィリエイトは、
「誰か」が「あなたのがんばり」に応じてお金をくれるような仕組みではないですよね?






アフィリエイトもインターネットビジネスという
ビジネスの一種なので、

「がんばれば結果が出る(お金が手に入る)」ような単純なモノではないです









もしも、「がんばる」ことで「お金を手に入れる」ためにやることなら、
アフィリエイトよりもサラリーマンのほうがいいですよね?


給料(サラリー)をもらって働く人なので、
会社員だけでなく、アルバイトやパートも含みます





あなたは「何をするのか」は会社側が指定してくれるので、
あなたはひたすら指定されたことを「がんばる」ことでお金を手に入れることができますね?

サラリーマンなら
「がんばる」以外に余計なことを考えなくていいので、
あなたが選ぶ手段は常に「がんばる」だけでいいですよね?










アフィリエイトよりもサラリーマンのほうがいいなら・・・
なんでアフィリエイトをしている人が世の中にいるの???





べつに、「がんばること(手段)」で「お金を手に入れる(目的)」のに
適しているかどうかでいえば、

アフィリエイトみたいなビジネスよりも、
会社員やパート・アルバイトみたいなサラリーマンのほうが適しているというだけで、






アフィリエイトよりもサラリーマンのほうがいいというわけではないですよね?





「がんばる」のは、あくまで「手段」なので、
目的を達成できるのなら別の手段でも構わないわけです

例えば、
「アフィリエイト(手段)」で「お金を手に入れる(目的)」

一言で「アフィリエイト」といっても、
やり方は無数に存在しますし、売る商品だって無数に存在します





必要なことは
「アフィリエイトリンクから商品やサービスを買ってもらう」か、
「アフィリエイトリンクをクリックしたもらう」か、
そのどちらだけで、







あとは、「リンクから買ってもらう」「リンクをクリックしてもらう」ために
・何をするのか?
・何の商品やサービスを宣伝するのか?

それらは、アフィリエイターの自由なので・・・
やり方なんて無数に生まれますよね?








アフィリエイトに限定しないで、
「インターネットビジネス」まで広げれば・・・

さらに「お金を手に入れる手段」が大量にあります









ビジネスで「がんばる」のが適していない理由はわかりますかね?


ビジネスという「お金を手に入れる手段」が無数に存在している世界で、
「がんばる」ということはどういうことでしょうね?









ボク達には「得意」「不得意」がありますよね?
人の数だけ無数に存在しています



アフィリエイトの世界で、
無数にある「お金を手に入れる手段」から、
あなたが「適当に選んだ手段」をがんばるとします・・・




たとえあなたが「不得意な手段」だとしても
「運が良ければ」がんばって結果を出せるかもしれません





でも、世の中には
「あなたがたまたま選んだ手段」が得意な人がいます

得意を別の表現の表現にすれば
がんばらなくてもあなたと同じレベルのことができる人ですね?

そのような人と勝負になるかどうか・・・
考えればわかりますよね?







その人はがんばらなくても、「がんばっているあなた」と同じレベルなので、
あなたが「がんばる」のをやめれば、追い越されます(あなたはお金を手に入れられなくなる)


じゃあ「がんばり続ければいい」かというと・・・
その人が「いつまでもがんばらずにいてくれる」という保証もないです

がんばらなくてもあなたのマネができる
 → がんばればあなた以上にもっとうまくできる

ですよね?






ビジネスという「お金を手に入れる手段」が無数に存在している世界で、
がんばるというのは
 → 自分が「得意じゃないから、がんばらないといけない」
  → 得意な人が現れれば勝負しても勝てない






ビジネスで「がんばる」のが適していない理由

「得意なこと」で勝負しないと、そもそも勝負にならないから、
「不得意なこと」をいくらがんばっても結果(お金)が出ないんですよね?







「がんばりたい」のなら、
働いた時間に対してお金がもらえるサラリーマンのほうが適していますよね?

不得意なことをやろうとすれば得意な人よりも仕事に時間がかかるので、
時間がかかった(がんばった)分だけお金がもらえる








ビジネスでお金を手に入れたいなら、
自分の得意な(がんばらなくても、他人ががんばっているのと同じレベルでできる)ことを
しないといけないですよね?





もっと言うなら、

アフィリエイトの世界で、無数にある「お金を手に入れる手段」から、
あなたが「がんばらなくてもできる手段」を見つける必要があるわけです







あなたが「がんばっていない」ときに、
ほかの人が「がんばって」追いついてきたのなら・・・

その時に「がんばって」引き離せるようにしておかないといけないですね?







常に「がんばって」いたら、ほかの人に追いつかれたとき、
どうやって引き離せばいいですかね?
「もっと、がんばる」んでしょうか?




「がんばってダメなら、もっとがんばる」
そういう考え方なら、サラリーマンのほうが向いていますよね?






あなたはこの質問にどう答えますか?
アフィリエイトをがんばっていますか?






このブログ記事のタイトル
そんなに「がんばりたい」なら・・・

もしもそうなら


アフィリエイトよりもサラリーマンのほうが
がんばっている私ってカッコイイ!!ができるついでに、
「お金も手に入る」分だけお得なのかもしれませんね?(笑)




Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんにちは ほづんと申します。
ランキングから来ました。
アフィリエイト始めたところなので、かなり共感しました。頑張って稼げるものではないですね。
しっかり勉強します。
ありがとうございます。
Posted by ほづん at 2018年03月05日 12:05
こんばんは。
ランキングから来ました。

「頑張っていますか?」

始めたばかりで、頑張っちゃってます Orz

でも「初めて」のことが多くて、ワクワクしています。

また訪問させていただきます。
Posted by うさぎ at 2018年03月05日 22:04
こんにちは、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

私は勉強中です。

これから、

環境を整えてスタートしようとしています。

共感する記事だったので元気が出ました。

この記事に遭遇でき思いを一緒に出来ました。
Posted by Manohiro at 2018年03月09日 22:34
初めまして。ブログランキングから訪問しました。
自分の得意な分野はなにか考えて記事を作っていこうと思いました。
Posted by 莉奈 at 2018年03月23日 16:48
> ほづん さん

コメントありがとうございます


>>頑張って稼げるものではないですね。


おそらくですが、頑張って稼ぐこともできますよ

ただ・・・
「自分に合わないやり方」で無理やり頑張って稼ぐと


「こんなに頑張っているのに稼げるのはこれっぽっち!?」
となってしまうので、長くは続かないとは思います


「どうせ頑張るなら会社から給料をもらうほうが稼げる」なら、
アルバイトでも、派遣社員でも、給料をもらったほうがマシなら
わざわざ続けたりしないでしょうしね


「自分が何が得意なのか?」を良く調べないまま、
ただただ頑張って突っ走っているだけだと、
給料もらったほうがマシになりますね


裏を返せば、
「自分が何が得意なのか?」さえわかってしまえば、
頑張らなくても結果が出せるので

わざわざ頑張らないとお金が稼げないサラリーマンなんて
やっていられなくなりますね

Posted by ふみさと@管理人 at 2018年03月24日 14:24
> うさぎ さん

コメントありがとうございます

>>始めたばかりで、頑張っちゃってます Orz

別に頑張ることが悪いわけではないので、
存分に頑張っていいのではないですか?

たとえ結果がでなくても
「頑張ることが楽しくてワクワクする」なら
メリットを十分に得られているわけですし


何が何でも結果を出さないといけないわけでもないなら
飽きたらそのときはやめればいいだけのことですしね

思う存分「がんばっている自分カッコイイ」と、
誇りに思うといいです(^^)
Posted by ふみさと@管理人 at 2018年03月24日 14:29
> Manohiro さん

コメントありがとうございます


>>私は勉強中です。
>>これから、
>>環境を整えてスタートしようとしています。


なるほど、勉強中なのですね

ということは、
「自分の得意分野」や、「お金になる自分の強み」を
見つけるためのワークをやっているところでしょうか?


それとも、
自分の強みを探すのは後回しにして、
とりあえず適当な方法で、「がんばる」ところでしょうか?


「がんばること」そのものが目的なのか、
「結果を出すこと」が目的なのか、


「自分の目的」がどちらなのか、見失わないことを
意識してみるといいかもしれませんね
Posted by ふみさと@管理人 at 2018年03月24日 14:35
> 莉奈 さん

コメントありがとうございます


>>自分の得意な分野はなにか考えて記事を作っていこうと思いました。


記事を作る・・・

なるほど、趣味の記事ですか?

趣味なら
わざわざ不得意な分野のことを書きたいとは
思わないはずなので、難しく考えなくてもいいと思います


もしもアフィリエイトなどで結果を出すための記事なら、
「自分の得意な分野」や「自分の強み」を
「考えないといけない」ほどあやふやなら、

まずは
「結果を出す(お金を稼ぐ)記事」というよりは、
「自分の得意な分野」や「自分の強み」を理解するため、
頭の中を整理するために記事を書くことになりそうですね


「記事を作る」という方法を選んだ理由は何か?
(もしくは、理由はなくて、なんとなくで選んだのか)


頭の中を整理していくうちに、

そもそも「記事を書く」という方法が、
自分の強みでお金を稼ぐのに適した方法なのか、

別の方法のほうが、自分の強みをお金につなげやすいのか、
まで考えて、

お金を稼ぐのは記事ではなく、
別の方法になったりするかもしれませんね

Posted by ふみさと@管理人 at 2018年03月24日 14:53

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー