『青い鳥』を知りませんか?(その4) - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

『青い鳥』を知りませんか?(その4)

前回の続きで、

「青い鳥のあらすじ」と読み取れる「幸せのヒント」

木こりの小屋
妖女の家
思い出の国
夜の御殿

墓地
幸福の花園
未来の王国
目覚め

↑のなかの
「思い出の国」「夜の御殿」編




思い出の国
思い出の国鉄いたチルチル・ミチルは、
死んでしまったはずのおじいさん、おばあさん、妹、弟達に出会う

「思い出の国」はチルチルとミチルが「思い出す」ことで、それが姿を現す世界

その国でおじいさんおばあさんから、
人は死んでも、生きている人がその人を思い出してくれれば、いつでも合えることを教えてもらう


チルチル&ミチルは
「思い出の国」では、死んだはずの「おじいさん」「おばあさん」「妹弟達」に出会うことで、
「死んだ後の世界」がどういうところなのかを知ることになります

・思い出してもらえない間は眠っていること(生きている人が思い出すと目覚める)
・「死ぬ」ということが分からない(忘れている)
・年をとることも、怪我や病気をすることもない(だから、心配事も存在しない)
・時が止まっているので「時間」が存在しない

この場面で登場する、死んだ人の魂がたどり着く場所「思い出の国」と、
後々登場する生まれる前の子供の魂が生まれるまで過ごす場所「未来の王国」、
この二つの国(世界)を一緒にすると、斉藤一人さんの「因果の話」っぽい世界観になります

魂が肉体から離れると「時間」や「距離」の概念がなくなる、
魂が「思う」とその場所に作り、「思う」とその時間にいける


幸せへのヒント?
→人は「肉体」が滅んだ後も、「魂」は現世とは別の場所で生き続ける?
→魂が肉体を離れた後の「現世ではない場所」は「幸せな所」


「思い出の国」はチルチルとミチルが「思い出す」ことで、それが姿を現す世界、

ミチルが、おじいさんとおばあさんの家には「黒ツグミ(鳥)」がいたことを思い出すと、
黒ツグミが姿を表します・・・ただし、その鳥の色は青色に変わっています

でも・・・

「青い鳥」となった「黒ツグミ」は、の外へ出ると、元の黒色に戻ってしまいます






夜の御殿

「夜の御殿」はたくさんの扉があるところ、
扉の向こうには、人間を悩ませてきた秘密(災難、悪、病気、恐れ)がいます

チルチルは青い鳥を探すために扉を順番に開けていきます
チルチルが扉を開けるたび、秘密は扉から出てきては、「夜」によって扉の中に帰されていきます

最後に残った扉は、「あけることが禁じられた扉」

最後の扉の向こうには「地上の人が考え付く限りのどんな恐ろしいこと」でさえ
比べ物にならないほどの恐ろしいものがたくさん入っている

夜に忠告(脅し)されても

チルチルは青い鳥を探すために勇気を出して扉を開けます

チルチルが扉を開けると、
扉の向こうにあったのは、美しい花園と、
その花園の中を飛び回る、何千、何万、何億羽の「青い鳥」

たくさんの「青い鳥」を捕まえて「夜の御殿」を後にすると、
「青い鳥」はすべて死んでしまう

「青い鳥」は本物ではなかった(本物は外でも生きている)


「夜の御殿」でのエピソードでは、
チルチルは最後の扉をあけるに「恐怖」を感じながらも、
「勇気」を出して扉を開けること選び、中にいた「青い鳥」を捕まえることができました

その青い鳥は本物ではなかったけど、
「恐怖」の前で、「勇気」を出して行動したことによって、青い鳥をつかみとることができました

「夜の御殿」の扉の中にあるものは「人間を悩ませてきた秘密」
つまり、「人間が分からないもの」

人間が秘密ウェを暴くたびに、それらの秘密は力を失っている描写がある
・幽霊を信じなくなった→「幽霊」が逃げ出す
・治療法を見つける→「病気(の精)」が元気なくす

「夜」は人の目にみえない(人が知らない)ものを表していて
「光」は人のために照らす(人に正体を教える)存在を表しているのかもしれない

夜は「人が秘密を暴いていく」ことをたすける「光」のことを嫌っている



幸せへのヒント?

人間、「知らないこと」は怖い
恐怖の前に「何もしない」でいると、秘密は秘密のまま
勇気を出して扉の向こうを見る(秘密の正体を見つける)ことができれば、「青い鳥」が手にはいる

リスク(将来起こるかもしれない悪いこと)を怖れて何もしなければリスクはリスクのまま
あけることが禁じられた扉は恐怖の存在のまま

「どんなリスクがあろうと、何とかしてみせる、自分にはできる」と思うことができるかどうかで
リスクを自分の知識に帰ることができるかどうかがきまる


次回は「森」「墓地」
Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー