安定というリスク - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

安定というリスク

安定志向

よく、最近の若者に対して、
特に「就職活動中の学生」を、

あからさまではないにしろ、少し批判をこめたような感じで言われる言葉ですね

危険(リスク)を犯さない!
冒険しようとしない!
高望みしないで、堅実な生き方!

みたいな・・・

ボクからすると、
なんで批判されるのかよく分からない理由です


誰かに迷惑をかけたら、
迷惑をかけた相手から批判されるのは、あるでしょうけれど・・・



冒険しない、危険を冒さない、堅実な生き方

最も他人の迷惑にならない生き方なので、
「批判される」ことからは一番遠いような気がしますね?



「安定を求める」ことは何が問題なんでしょう?



安定した会社に入って、安定した生活を送りたい
安定が欲しい! 安定が欲しい!


そもそも「安定」ってなんでしょうね?








ちなみに、この記事の最初で書いた
最近の若者の「安定志向」に対する批判は、

単純に、「若者を批判したいだけの人」が
とりあえず噛み付きやすそうな部分に噛み付いているだけで、特に意味はないですし、

この記事でも深く扱わないです
「最近の若者」と、「昔、自分が若かったころ」とを比較して、

「違い」があればとりあえず噛み付くだけで、

噛みついている人たちは
その違いが「良い」か「悪い」かも対して考えていないですし
時代が変化していることも理解できていない
そういう生き物なだけです

時代(周囲の環境)が変われば、
変化に合わせて自分も変えていくのは「適応」という当然のことです




さて、
安定志向を持ち出した「最近の若者」批判がまったくの
マトハズレなのが分かったところで・・・

「安定」こそ最高!
「安定」には問題がない!

ということをこの記事で・・・書きたいわけではないです



「批判がマトハズレ」なことと、
「問題がない」ことは同じではないですもんね?


「批判していない部分」に問題が隠れているかもしれません



安定というリスク

「安定」なのに「リスク」ってどういうこと?
「リスクを犯さない」のが「安定」なんじゃないの?




もしもあなたが
「安定って何?」と聞かれたら、どう答えますかね?
「安定」ってなんでしょう?



   ・



   ・



   ・




答えられました?




「物理」や「化学」では
「安定」というのは「エネルギーが低い状態」のことを言います




エネルギーが低い?


炭を燃やしたことがありますかね?


この記事を書いているのは夏、

アウトドアが好きな人とかは家族で
会社によっては、会社のイベントなどで他の社員さんと

バーベキューをするかもしれません



一度、炭に火をつけると炭は燃え続けます



化学的に言うと「燃焼」してますね?
「炭(炭素)」が、「炎(熱エネルギー)」を出しながら「空気中の酸素」と化合しています
「炭」と「酸素」が「化合」して「二酸化炭素」になる



化合する前の「炭&酸素」
化合した後の「二酸化炭素」

「安定」しているのはどっち?



「炭」は、塊でどっしりしてるけど「酸素」はふわふわして空中にあるし・・・
でも、「二酸化炭素」もふわふわして空中にあるから・・・

「炭」がどっしりしている分「炭&酸素」のほうが安定している?







「安定」しているのは「二酸化炭素」のほうです

「物理」や「化学」では
「安定」というのは「エネルギーが低い状態」のことを言います



「酸素」と「炭」は中に「炎(熱エネルギー)」を溜め込んでいますが
「二酸化炭素」は「炎(熱エネルギー)」を出し切った後の「残りかす」です




「炎(熱エネルギー)」を出し切った後なので、
「二酸化炭素」の中に溜め込んでいるエネルギーは少ないです



炭が燃えて熱を出すのは
「炭と酸素」の中に溜め込んでいたエネルギーが外にあふれ出ているからです



二酸化炭素は熱(エネルギー)を外に出し終わった後の
「エネルギーが低い状態」なので、二酸化炭素のほうが「安定」しています





「安定している」メリット
つまり、「エネルギーが低い」メリットは?

「自分では変化しない」


なにもしなければ変わらないことです
危険な目に遭うこともないです




不安定な「酸素」と「炭」は、
一度火がついてしまうと、「炭」と「酸素」のどちらかが尽きるまで燃え続けるので、
「二酸化炭素」へ「変化」しやすい

不安定なときは「変化するきっかけ」だけ与えると、
あとは自分で変化し続ける



でも、

「二酸化炭素」は、火をつけても「燃えて別物に変化する」ことはないです
「二酸化炭素」のまま、変化しません

「外からエネルギーを与える」ことで始めて変化します

安定しているときは「きっかけ」だけでは変化しない、
外からエネルギーも補充してあげる必要がある



植物に日光を当てると、
二酸化炭素を吸って酸素を吐き出す「光合成」をするというのは知っていますかね?




木や草みたいな植物は、「太陽光エネルギー」を浴びると、


植物(の中の葉緑体が)二酸化炭素にエネルギーを補充し続けて
「二酸化炭素」がどんどん不安定になっていって
耐え切れずに「でんぷん(炭水化物)」と「酸素(植物)」に変化します

shikumi_img_003.jpg





「水素&酸素」と「水」も同じ関係ですね?

「水素&酸素」は不安定なので、
「きっかけ(火花とか静電気とか)」だけで、
エネルギーを放出(水素爆発)しながら「水(蒸気)」に変化できますが


「水」は安定しているので「きっかけ」だけでは変化しません
「電気エネルギー」を補充していくとだんだん不安定になって、「水素」と「酸素」に変化します
(水の電気分解)
img02-1.gif




「科学のお話」をしたところで、もう一度質問

安定って何?

   ・


   ・


   ・


「安定」は
・自分の中の「エネルギー」が低い状態
・「きっかけだけ」では変化できない状態

のことです




「安定」の正体がなんとなくつかめたところで


安定というリスク


「安定」なのに「リスク」ってどういうこと?な話




「安定」の正体は「リスクがないこと」ではなくて、
「エネルギーが低い」せいでいくらきっかけがあっても「変化できない」こと

なので、

べつに「安定」が「リスク」を含んでいることは矛盾しないですね?


「変化しない(変化できない)」ことは、
良いところも、悪いところもありますよね?




「変化できない」と、

現状に不満を持っている人は、
「安定」していると「変化する」ことができないので、
ずっと、不満を持ったままいないといけないですし、




現状に満足していても、

自分がいくら変化していなくても、
時間が流れるにつれて「周りの環境」はかってに変化してしまうので、
「満足」がずっと続くとは限らないですね?


周囲の環境の変化によって、自分の現状に不満になるかもしれない
「周りの環境」はかってに変化している中で、
自分は「安定して変化しない」と環境の変化に合わせることができなくなってしまいます


いくら、高度経済成長期やバブルのころに、
安定した会社に入って安定した生活を送っているサラリーマンになりたいという夢が
現実的な夢だったとしても、


経済成長もバブルも終わって
ブラックな会社が大量ある中
安定したホワイト企業に入って安定した生活を送っているサラリーマンになりたい
という夢は叶えるのが困難な夢になってしまいます

個人の能力以前に、そういう環境に変化してしまってっているから






たとえ「安定」していても
「きっかけ」だけじゃなく、
「エネルギー」が外から与えられれば「変化」することができるんでしょ?





「安定」というのは、自分の中にある「エネルギーが低い状態」なので、
外部からエネルギーをを受け取れば「変化」することができます

が・・・


仮に、自分が望んでいない変化だったとしても、
エネルギーを与えられてしまえば、変化せざるおえなくなってしまいます


自分の中のエネルギーが低いので、
外からやってくるエネルギーに対して抵抗できない



自分の中に溜め込んでいるエネルギーが高ければ、
「自分が望まない変化」をさせようとするエネルギーがあっても、
自分の中にエネルギーがそれ以上入ってこない(抵抗することができる)ですが



「自分が望む変化」をさせようとするエネルギーがあるときは、

自分の中のエネルギーを「外に放出してしまう」ことで
「別のエネルギー」も取り込むことができます


「不安定」から「安定」になるためには、
「きっかけ」さえあればできてしまうので、
  ※炭は一度火がつけば、かってに燃え続けてくれる



自分の望むエネルギーがきたときには、
いちど「安定」に変化してから再度エネルギーを取り込めます


安定している場合は、
自分だけでは不安定に戻れません(そもそも中に溜め込んでいるエネルギーが少ない)
  ※植物の中に入って太陽光のエネルギーを受け取ってはじめて二酸化炭素は変わることができる




会社員と自由業
どっちが安定してますか?


おそらく毎月同じだけの給料がもらえる「会社員」のほうが、収入が安定していて
毎月収入がバラバラになる自由業のほうが、収入が不安定ですよね?


安定していると、
「きっかけだけでは変化しない」「エネルギーが低い」ので、

会社員がいくら「収入を増やそう」と思っても、
会社が認めなければ収入は増えない

減ることがないかわりに自分の意志ではほとんど増やすこともできない

社員一人が持っているエネルギーよりも、
会社が持っているエネルギーのほうが大きいので、
会社に合わせて自分が変化していくだけで、抵抗することはできません

会社がつぶれてしまえば、あなたの収入もゼロになります
「会社の変化」に対して、エネルギーの低いあなたは抵抗できません





自分が持っているお金
「投資する」のと「貯金」するのはどっちが安定している?

投資したもの(株とか不動産)の影響で、投資したお金(元本)増えたり減ったりする「投資」
ほとんど利息がつかないけれど、預けたお金が減ることはない「貯金」



「貯金」するほうが安定していますよね?






安定というリスク

「失う」と聴くと、
どんなことを想像しますか?


自分の手元にあったものが、
自分の手元から消えてなくなってしまうこと

一般的な「失う」のイメージですよね?

「今の自分がもっているもの」を「失う」



経済の用語で「機会損失(チャンスロス)」があります

損失なので「失っている」んですが、
自分の手元にあるものを失うわけではないです


何を失っているのか?


チャンスロスの名前のとおり、失うものは「チャンス」です



そのチャンスをつかんでいれば「将来、手にはいるはずだったモノ」を失っています



お店とか、
コンビニとかで売れ残りがでる
商品が大量に捨てられるのを見ると、「もったいない」って思ってしまいますよね?




売れ残りが出るのは、
「売れる量」よりも「仕入れる量」のほうが多いからです



「売れる量」は未来予知でもできない限り、
売った後でしか分からないので、お店は多めに仕入れます


なんで売れ残るのに多めに仕入れるの?



「仕入れる量」が「売れる量」よりも少ないと、
商品を買いたいお客さんがきても「売り切れ」で買えないお客さんが出てしまうから



「多めに仕入れておけば売れるはずだった商品」ですが

売れ残りを出さないように少なめに仕入れると、
売り切れになって、お客さんに売ることができないので、
「(多めに仕入れておけば)手にはいるはずだった売り上げ」も、逃してしまいます

もっと言うと、

何度も「売り切れ」に遭遇するようなお店で買い物をしたくないので、

お客さんがお店から離れていってしまいます
売り切れしない「別のお店」に行ってしまう

本当は、得られるはずだった「常連客」を失う




脱サラして起業する
安定した収入を捨てる行為ですね?



会社に残っていれば、毎月決まった給料をもらえるのに、
それを捨ててしまう


上手くいけば、
自分の好きなことで食べていけるかもしれない


けれど、

上手くいかなかったら
自分のもっているお金が底を尽きて、また会社員に逆戻り

下手したら借金を抱えるかもしれないし、
次に入った会社は、元々いた会社よりも給料が少ないかもしれない


脱サラに失敗して、
会社員に戻って、(借金や、給料が減ったことを)後悔している人の話も聴く

そんな話を聞いたら怖くてとても脱サラなんかできない




くじ引きのようなものすね?


会社員という箱の中には、
「毎月安定した収入」のくじだけが入っていて、アタリもハズレもない
くじを引く前から結果がわかっているくじ


脱サラという箱の中には
「自分の好きなことで生活していける」というアタリと
「失敗する」というハズレが入っている

しかも、
ハズレくじのほうが多い




数学に「期待値」というものがあります


例えば・・・


100円で1回引けるくじ
Aの箱には、「100円がもらえるあたりくじ」だけが10枚入っています
Bの箱には、「0円のハズレくじ」が9枚「1500円もらえるあたりくじ」が1枚入っています

どちらかのくじを絶対にひくとしたら、
どちらのくじを引く?



Aの箱からくじを引けば、
100円を払っても絶対に100円が戻ってきます

手元かにある100円が消えてなくならないので、
「失う」ことはありません

「失うリスク」がまったくない
「安定」しています
100円が行ったり来たりしているだけで、「何も変化しない」


ですが、あるものを失っています



お金が増えるチャンス




ハズレが9枚、アタリが1枚ってことは、
1000回くじを引けば、およそ100回くらいはアタリをひけますよね?
(※当たる確立は10分の1)

しかも、「1回しかくじを引いてはいけない」というルールはないです


くじを1000回ひくために必要なお金は10万円(100円×1000)
あたりくじ100枚でもらえるお金は15万円(1500円×100)



Bの箱のくじを引いていれば
5万円手にはいるはずだった「チャンス」を失っています


別に、
もともと手元にあったお金が消えているではないので「失っていない」ともいえますね?



チャンスをつかんでいれば(ハズレを引くことを怖れず、Bの箱のくじを引いていれば)
「儲ける事ができたはずのお金」を失っている

ともいえます





脱サラして起業する
1回しか起業してはいけないなんてルールはないですよね?



一番最初にくじを引くときに
全財産をつぎ込んで「この1回にすべてをかける!」みたいにしてハズレくじを引いたり


例えるなら
100万円で1回をひけるくじ
中身は「0円のハズレ」9枚と、「1500万円のアタリ」1枚
のくじ引きをしているようなものですね?


100万円しかお金を持っていなければ
1回しかくじを引けないので、ハズレをひいて100万円が消し飛ぶ確率のほうが高いです


会社員に逆戻りして、こんなことを言うかもしれません
起業なんか辞めておけ、貯金の100万円が一瞬で消し飛んだ


そんな言葉を鵜呑みにした会社員は、
起業なんか怖くてできませんよね?



1回しか起業してはいけないなんてルールはないんだから
何回でも起業していいんだから

1回100円のくじを何回もひけばお金が儲かるのに、


実際にインターネットが普及していなかった「昔」と違って、
「今」はインターネットがあるので、昔よりもとてつもなく少ないお金で起業できます

「1回のくじ」をひくために、全財産をかける必要なんかないですよね?

少ないお金でたくさんくじを引いて、
アタリがでるまでくじを引き続ければいいだけです



絶対にハズレを引きたくない!!
そんな風に思っているときは、

持っているもの(100円)を失うことはありませんが、
あたりくじを引き当てる(お金儲けできる)チャンスもありません


ハズレを引いて100円を失うリスクを怖れているせいで
「チャンス」を逃し続ける

得もしなければ損もしない「会社員」のくじを引き続けることになります



機会損失(チャンスロス)ですね?



安定というリスク


増えることもなければ減ることもない、「変化しない」「安定した生活」
その生活を守るために、

少しでも「失う可能性がある」ものを選択できない



「安定」のために「チャンス」は捨てる(たとえ期待値がプラスでも)
「安定」のために「エネルギーが低い状態」を維持し続ける


「安定」していると、
自分の中にあるエネルギーが低いので
「きっかけ(チャンス)」だけでは「変化」することができない


いくら、「より良い自分」「より良い生活」に変化するための
「きっかけ(チャンス)」があっても、きっかけだけでは変化できないので、
チャンスを失う(きっかけを捨てる)以外の選択肢がない





「安定志向」
安定が欲しい、安定が欲しい




じゃあ、安定ってな〜に?
・エネルギーが少ない状態のこと
・「きっかけ」だけでは変化できない状態のこと




安定のリスク
「変化できない」のは、良いことだけじゃなく、悪いこと(リスク)もある

確かに、安定していれば、今もっているものは失わないかもしれないけれど、

「もっと良いもの」が手にはいる「きっかけ(チャンス)」があっても、
そのチャンスはつかみとることができない

機会損失(チャンスロス)してしまう


Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは^^
「安定というリスク」について
難解そうで知的、そしてとても丁寧、
分かりやすく面白いお話ありがとうございます。

<自分の中に溜め込んでいるエネルギーが高け
<れば、「自分が望まない変化」をさせようと
<するエネルギーがあっても、自分の中にエネ
<ルギーがそれ以上入ってこないですが、

というところ、50代後半の自分自身に対してムフフと笑ってしまう要素もありました。
目標があるならば・・・変化↑出来そう。
それからの「安定」にむかいたいですね。

Posted by kinoka at 2017年07月10日 15:34
ふみさとさん、こんにちは。
安定というものにこんな問題が隠れていたとは思いませんでした。
読ませて頂いて、なるほどと思いました。
安定を求めるということはそれだけリスクが有るんですね。
自分の選択は間違っていなかったことがわかりました。
ありがとうございました。
Posted by 蒼士 at 2017年07月10日 22:30
こんにちは
そうそう
安定 = 変化がない
なんですよね
なんか、徒競走をみんなでゴールするような
面白くないですね
Posted by きょろ at 2017年07月11日 19:22
ふみさとさん、おはようございます。
安定から化学の勉強になり、それをとてもわかりやすく説明して頂いて、なるほど!と思いました。今日も応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2017年07月14日 08:17
> kinoka さん

コメントとメッセージフォームからのメール
ありがとうございます(^^)


>>50代後半の自分自身に対してムフフと笑ってしまう要素もありました。

何か当てはまることでもあったんですかね?



「現状に不満」なまま安定してしまうと、
都合よく外からエネルギーが着てくれるまで変化できないので、


自分が満足できる現状に変化してから安定したいですよね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年07月14日 09:45
> 蒼士 さん

いつもコメントありがとうございます

世の中の環境が

会社に長くいるだけで、自分が何も変化しなくても
年功序列で給料が上がっていく時代だったら

会社のエネルギーにただ流されていればよかったので、


「安定」していてもほとんどリスクがなかったんですが・・・



今は環境が変わって、
「自分の周囲の変化」も激しくなっているので、


「安定志向」だと、
周りのエネルギーに流されて、
運が悪いと、他人にいいように使われてしまっても

自分では抵抗できなくなったりしますしね(^^;)



「安定していれば良かった時代」の人たちの言葉を真に受けて、

「安定にはリスクがほとんどない」と思い込んでいると、
知らず知らずのうちにリスクを背負ってしまいますね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年07月14日 09:54
> きょろ さん

コメントありがとうございます(^^)

>>なんか、徒競走をみんなでゴールするような
>>面白くないですね

おもしろくないですね



もちろん、みんながみんな、
「おもしろさ」を求めているわけではないでしょうけれど、


退屈でも良い、変化なんかしなくていいから
「安定」が良いと思っている人でも、

自分の周りの環境が変化したときに、
自分もそれに合わせて変化できないことは、

たぶん・・・
その人が「求めていた安定」とは別ですね




「安定志向」の人たちが本当に求めているのは、
「安定」ではなくて「平和に暮らしたい」だと思うので、

自分の周りの環境が変化した時に、
自分が平和でいられるように「自分自身を変化できる」ほうが、


「安定する」よりも平和に近いですよね




「おもしろさ」を求めている人は、
周りが変化していようが、停滞していようが

おかまいなしに自分は変化していけばがいいので、


本当は「平和」が欲しいのに、
「平和」とはほど遠い「安定」を追いかける

な〜んてことはしないでしょうけれど(笑)

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年07月14日 10:14
> トシカズ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます



「安定」を「なんとなく」でとらえていると、
「安定している」を「平和な毎日が続く」と勘違いしてしまうので、

(昔はそういう時代もあったので完全に間違いでもないですしね)


「安定」の正体を知ってもらうために「化学」を使いましたが、

学生のときに勉強嫌いだった人が読んだら
頭痛がするかもしれないですね(^^;)


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年07月14日 10:26
こんにちは naoです。

非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
何を安定でどうなったら不安定か?自分がこれからどうしていくべきかといろいろ考えさせられました。
ありがとうございます。
まだまだ方向性が見つけられない自分ですが、頑張っていきたいと思います。
Posted by nao at 2017年07月19日 18:21
> nao さん

コメントありがとうございます


「方向性」は、

「頑張れば見つかる」ものでも、
「考えれば分かる」ものでもないので、

難しく考えたり、無理に頑張る必要ないと思いますが・・・





「これからどうしていくべきか」を1個だけ言うなら・・・




メンズライククラブに投稿する記事を書くときは、

文章を10行くらい書いたら、
2〜3行、何も書かないで改行だけの空間を入れると、

記事が読みやすくなると思います
Posted by ふみさと@管理人 at 2017年07月21日 22:30

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー