モデム・ONU・ルーター・ハブ・無線LAN・Wifi・・・って何? - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

モデム・ONU・ルーター・ハブ・無線LAN・Wifi・・・って何?

インターネット会社の切り替え

まぁ・・・面倒ですね(−−;)
下手に「切り替えは会社のほうでやってくれる」系のヤツは特に面倒です



切り替えのときに
「会社がやってくれること」「自分でやらなきゃいけないこと」の区別が面倒で、

自分でやらなきゃいけないことをてっきり
「会社側でやってくれる」と思いこんでしまって、


無駄に出費するハメになったり
(違約金、契約解除し忘れで二重請求、特典割引サービスの申請し忘れ)




突然電話がかかってきてオススメされる「切り替え」はしないほうがお得ですね


もし切り替えるときは
下手に「切り替えは会社のほうでやってくれる」ようなサービスよりも
「すべて自分で」やったほうがはるかに楽なので、


切り替え「代行サービス」は利用しないで、
「安いインターネット回線」の名前だけ聞いて、

後は自分で「既存の回線を解約」して「新しく回線を契約」のほうがいいですね



今回の記事は契約関係の面倒ではなくて・・・

インターネット回線の切り替えをしたときの
Wifiの取り付けの面倒について


メモ代わりに日記に残しておく記事です


この記事を読んでいる人はインターネットを利用していますよね?


「ブログ」にかかれているので、
この記事を読むためにインターネットを使っているはずですね


パソコンで見ているのかもしれません
スマートホン・タブレット端末で見ているのかもしれませんね?


同じパソコンでも

LANケーブルをパソコンに刺しているかもしれませんし
Wifiで電波を飛ばしているかもしれません



同じスマホやタブレットでも

Wifiで電波を飛ばしているかもしれませんし、
LTE(パケット通信)で電波を飛ばしているかもしれません


ボクの家では

パソコンが1台、LANケーブルで
スマホ・タブレットが3〜4台、Wifiで
携帯ゲーム機が1台、Wifiで

インターネットにつながっています


インターネット回線を他社のものに切り替えるときには
インターネット回線の会社に電話すれば、すぐ使えるわけじゃなくて・・・



家の中に置いてある
別の会社のものと取り替えないといけません


今まで使っていた会社のはレンタル品なので、「返却キット」にいれて会社に送り返します


新しいは、回線工事の人が取り付けて行きました



その「箱」を取り替えたときに
面倒が起きたんですね

まぁ、ボクは詳しいのでそこまで面倒でもないですが(笑)




インターネット回線を契約すると家にやってくる

箱の数が2つだったり1つだったり・・・
マンションとかだと、箱がなかったりします


名前が
「モデム」だったり、「ONU」だったり、「ルーター」だったりします


モデム?
ONU?
ルーター?



???


一体、それらのはなんだ?





なるべく、
素人でも見分けられるように説明します




まず見るのは「壁」

一番シンプルなのから


マンションとか、ホテルだと壁に何かしらのケーブルを刺さなくても、Wifiが使える状況がありますね?

部屋の中には箱は置いてませんし、
管理人さんがすべての箱を管理してくれているので・・・
後は普通にWifiをつないで使うだけ


お店とかの施設にあるような
フリーWifiと同じ感覚で使えます


同じくホテルやマンションとかでパソコンを使いたいとき

壁にあるLANポート(凸みたいな形をした穴・固定電話線をつなぐ穴の大きくなったようなヤツ)に
パソコンをつないでインターネットが使える
hk301.jpg

ケーブル1本でパソコンと壁がつながっているので、
間にはないですね?



普通の「一軒家」の場合は・・・

普通は壁の穴に、
インターネット回線工事の人がをつなげていきます(よほど新しい家なら壁に上で書いた凸の穴が開いてるかもしれませんが)


壁に刺さっているケーブルをたどっていって一番最初にある

壁のどのにつながっているかによって、
「モデム」だったり「ONU」だったりします

どっちなのか見分ける方法
まぁ、上で書いたとおりつながっている先の「壁の穴」を見れば、分かります


テレビのアンテナの穴、固定電話をさす穴につながっている場合は「モデム」
1-tvcon.jpghk301 (1).jpg


光ファイバーケーブルをさす穴につながっている場合は「ONU」
photo.jpg


見分けたところで・・・
「モデム」も「ONU」もやっていることはどちらも「変換(翻訳)」です


「モデム」も「ONU」にも壁につながっている線のほかに、
もう一本線が出ています



もう一本の線を「LANケーブル」って言います
パソコンとかについている凸見たいな形をした穴にさすケーブルです



「LANケーブル」には「デジタルな電気」が流れます
「テレビのアンテナの穴」「固定電話の穴」に流すことができるのは「アナログな電気」です
「デジタルな電気」を「アナログな電気」に「変換(翻訳)」する箱が必要になりますね?
それが「モデム」という箱です



「LANケーブル」には「デジタルな電気」が流れます
「光ファイバーケーブル」に流すことができるのは「光」です
「デジタルな電気」を「光」に「変換(翻訳)」する箱が必要になりますね?
それが「ONU」という箱です



ここまで

「壁」→「第1の箱(モデム or ONU)」とたどってきました・・・



「第1の箱」からはLANケーブルが出ています


そのLANケーブルをたどっていくと直接パソコンにつながっている場合もありますが・・・

「第2の箱」につながっていることもあります


この「第2の箱」がルーターです

ルーターを見分ける方法は?

箱に開いてある穴を見る

buffalo_01.gif

1.穴の形がすべて、LANケーブルを刺すための、凸の形をした穴になっている
2.「WAN」という名前がついた穴がある

上の2つに当てはまっていれば「ルーター」です


ルーターと似たような箱に「ハブ」というものがありますが
w05gtxu_gallery2.jpg
ハブは
1.穴の形がすべて、LANケーブルを刺すための、凸の形をした穴になっている
が当てはまりますが
2.「WAN」という名前がついた穴がある
には当てはまりません



「ルーター」の役割は?

ルーターの役割は
1.LANをつなぐ穴の数を増やす
2.「お客様ID」と「アクセスキー」を覚えておく
3.(Wifiの電波を出す&ひろう)

3のWifiの電波を〜が括弧になっている理由は
自分がお店で買ってきたルーターならほとんどの場合Wifiの機能もついているんですが・・・
(「無線LANルーター」という商品名で売ってます)

インターネット会社からレンタルした場合には、
Wifiの機能がついていないルーターの場合もあるので・・・
(しかもWifi昨日なしでレンタルしたほうが毎月のレンタル料が安くて・・・)
(あることをすると安くレンタルできるルーターでもWifiも使えるので)



似たような箱の「ハブ」ができるのは
1.LANをつなぐ穴の数を増やす
だけです

「ハブ」は電源タップの「コンセントの穴」が
「LANの凸穴」に変わったようなものだと思ってくれればいいです




「第2の箱」である「ルーター」なしでも、

パソコンを1台つなぐだけだったら、
「第1の箱」である「モデム」「ONU」にパソコンをつなげばOKですが・・・




パソコンではなく「スマホ・タブレット」をつなぎたいとか、
「複数のパソコン」をつなぎたいとか
「パソコン」と「スマホ・タブレット」の両方をつなぎたいとか

そういう場合には「ルーター」が必要になります



ルーターの
2.「お客様ID」と「アクセスキー」を覚えておく
って何?


インターネットにつなぐときは、

インターネット回線の契約もしてないのに、
タダででインターネットを使う・・・な〜んてことができないように、


インターネットを使うときには、回線の会社(もしくはプロバイダ)に、
「自分はちゃんと契約した上で使ってます」という証明をするために、


「お客様ID」と「アクセスキー」(会社によって呼び方は違いますが)を会社からもらって、
インターネットにつなぐたびに申告します

「回線の開通案内」みたいな書類にかかれていたりしますね?


ルーターは「お客様ID」と「アクセスキー」を覚えてくれているので、

「新しく買ってきたパソコン」や「スマホ・タブレット」でも、
つなげさえすればすぐに使えます



「モデム」や「ONU」に直接パソコンをつないでいる場合は、
新しく買ってきたパソコンをつなげなおしただけでは使えません

何をするかというと・・・

ユーザーが
新しく買ってきたパソコンに
「お客様ID」と「アクセスキー」を教えてはじめてインターネットにつながるようになります
st2_cdrom.jpg
(「簡単設定ガイド」みたいな「CD−ROM」でパソコンに設定するとかね?)


「スマホ・タブレット」にいたっては、
そもそも「モデム」「ONU」には直接つなげられません


ルーターが必要ないのは、
インターネットをパソコン1台でしか使わない場合だけですね



逆にルーターさえあれば
Wifi機能(無線LANのことです)がないルーターであっても「Wifi」を使うことができます


LANって書いてある凸穴にコレ↓をさせばOK



ルーターにWifi機能(無線LAN)を外付けできます


インターネットの契約で
「Wifiも利用できる」ようにするためだけに毎月の使用料金で追加料金が発生するような場合は・・・

契約のときはWifi(無線LAN)を使わない契約を結んで
「毎月の利用料」を安くして、自分で買ってきた機械でWifi機能(無線LAN)を外付けしたほうが・・・

長い目で見ればお得ですね

一方は使っている限り毎月お金を取られ続ける(レンタルしているWifi機能なので)
もう一方は、機械を買う値段だけ払えば、ずっと使い続けられる(自前で買ったWifi機能なので)



さらに言うなら、
パソコン1台しか使わないならもっと安くできる〜

なんて言われたときには・・・

要するに「ONU」「モデム」はレンタルするけど、
「ルーター」はレンタルしないで自分がお店で買ってきたものを使う場合

「ルーター」をレンタルしないで自分で買ったほうが長い目で見ればお得ですね


レンタルする機器の種類によらず値段が変わらないといわれた場合には
普通にすべてレンタルで済ませて言いと思いますが
(インターネット会社によって違うでしょうし)


インターネットを契約すると家にやってくる「なぞの箱」
「モデム」「ONU」「ルーター」「ハブ」と、


スマホやタブレットをつなぐときに使う電波
「無線LAN」「Wifi」

について説明したところで




この記事の冒頭で言っていた

ボクが遭遇した

インターネット回線の切り替えをしたときの
Wifiの取り付けの面倒について




インターネット回線を切り替える前の会社では、
「ONU」と「ルータ」をレンタルしていて

ルーターにはLANケーブルでボクが使っているパソコンをつなぐほか、


「スマホ」と「タブレット」を使う家族のために
「ルーター」には外付けでWifi機能をつけていました




母親が「自分が使っている携帯電話の会社」と「同じ会社」で
インターネットを契約したほうが安くなる(最近増えてますね)というので、
インターネット会社を変更

光回線を開通する工事の人がやってきて
工事も完了、無事開通、パソコンとスマホの接続は自分でやってね


と帰っていった後・・・
あることに気がつくんですね、



ルーターがない・・・

パソコン1台だけならつなげることができます
「ONU」に直接つなげばいいので、

問題は、Wifiが使えない




で、

近所の電気屋さんでルーターを買ってきて
「ONU」に「ルーター」をつなげて、


「ルーター」に「お客様ID」と「アクセスキー」を覚えさせて、
無事パソコンとWifiを接続

買ってきたルーターにはすでにWifi機能がついているので、
いままで「外付けにしていたWifi機能」は不要になりましたとさ・・・

まぁ、ホテルとかのLANポート(凸穴)につなげれば
「Wifi機能」が使えるようになるモノ(というか本来の使い方はそっち)なので、
完全に無駄というわけでもないですが



Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんばんは。
記事を拝見させて頂きました。
僕もネット会社の切り替えで失敗したし
勘違いで切り替えまで時間を要してしまった経験があります。

なぜネット会社の切り替えってここまでめんどくさいのでしょうかね。。。

記事を見てるとあの時の煩わしさを思い出してきました。

なので、管理人の気持ちよく分かります。
応援していきます。
これからも頑張ってください!!!
Posted by morita at 2017年02月02日 21:42
ふみさとさんこんにちは
ぐんちゃんと申します。

ネットの切り替えは本当に面倒ですよね
私も最近切り替えて
今まで使っていたルーター(購入したもの)は
メーカーの物に変わり使わなくなりました
ゲーム機やタブレットなどなど
Wi-Fi使っていたものは
新たにパスワード入力しなきゃいけないし
はぁ〜って感じでした^^;

とても共感の沸く記事でした^^
応援させて頂きます、ぽち
Posted by ぐんちゃん at 2017年02月03日 19:31
こんばんはトシです。

わかります〜
先月、色んな事情で変更しましたが、事務的なことや、取り付けなど面倒な上、電話を掛けてくる担当者同士で引き継ぎしていないことが多く、食い違ったり。

まあなんとか終了しそうですが。
Posted by at 2017年02月03日 19:55
こんばんは。
インターネットやLANの構築は用語が各社ばらばらだったりするので、本当に苦労します。
もっと家電並みに取り扱いが簡単になるようになってほしいですね。
Posted by QooAIBO at 2017年02月03日 23:28
おはようございます、トシカズです。
つい最近、ルーターが壊れました。
色々面倒くさいですよね!
応援していきます。
Posted by トシカズ at 2017年02月04日 08:31
> morita さん

コメント&応援ありがとうございます

>>なぜネット会社の切り替えってここまでめんどくさいのでしょうかね。。。


本当に面倒ですよね(^^;)

ボクは、
ネットワークの構築とか設定とかの「技術的な部分」はできるのですが
「契約」が複雑なのは面倒で仕方がないです


「今使っている回線より安くなるから」といわれて
乗り換えたはずなのに、いざ請求がきたら
以前使っていた回線よりも高くなってて、

問い合わせたら、
安く使うために申し込まないといけないキャンペーンがたくさんあって、

問い合わせたときには
「期限が過ぎていて申し込めない」みたいなこともありましたし・・・


もう使っていない回線なのに、
解約されていなくて請求だけとられていたりして


失敗した経験が何度かあります(−−;)

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月04日 14:06
> ぐんちゃん さん

コメント&応援ありがとうございます

>>今まで使っていたルーター(購入したもの)は
>>メーカーの物に変わり使わなくなりました

自分で買ったルーターを使うから、
その分、安くしてとかできればいいんですけどね(^^;)

>>ゲーム機やタブレットなどなど
>>Wi-Fi使っていたものは
>>新たにパスワード入力しなきゃいけないし
>>はぁ〜って感じでした^^;

Wifiを使っている端末が多いと、
一個一個設定しなおすのは大変ですね

自分のものだけならともかく、

「家族の中で一番詳しい人」は、
家族の分もやらないといけなくなったりしますしね
Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月04日 14:22
>Toshiya Okiさん

いつもコメント&応援ありがとうございます

>>先月、色んな事情で変更しましたが、事務的なことや、取り付けなど面倒な上、電話を掛けてくる担当者同士で引き継ぎしていないことが多く、食い違ったり。


引継ぎができていないのは大変ですね

「回線の会社」「プロバイダの会社」だけでなくて、
「切り替え作業を委託されている会社」があったり、

同じ会社の中でも「担当が違う人」がいろいろ出てきたり


かかわる人が多すぎて
「割引サービス」「違約金のキャッシュバック」を受けたいときも
どの会社のどの担当者にいえばいいの?

状態になったりしますしね(--;)


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月04日 14:28
> QooAIBO さん

いつもコメントありがとうございます

家電よりも面倒な操作や設定は

電話相談できたり
かけつけて設定してくれたりみたいな
初回無料のサービスで対応してくれるみたいですね

そういうものをありがたいと思う人もいれば、


設定やLANの構築が「自分でできる人」からすると、

最初無料で後から有料になるようなサービスは
不要になったら解約しないとお金を取られるので


いちいち解約しないといけないのが「逆に面倒」になったりするので、
最初からつけないで欲しい人もいますね
Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月04日 14:50
> トシカズ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

ボクは見たことがないですが、
ルーターって壊れるんですね(−−;)


レンタル品でいろいろな家を回ってきて酷使されているならともかく、
買ってきたルーターが壊れるのは珍しい気がします。

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月04日 14:58
こんにちは
確かに私もそういうのはすごく面倒で嫌で嫌でたまりません、いつかは解決しなきゃいけないのわかっているんですが、、
Posted by toriko at 2017年02月05日 16:46
ふみさとさん、こんばんは。

さっちです。

インターネット環境のこと全然わかっていません。旦那さんにお任せなんです。

頭が固くて、なかなか覚えられません。

詳しい情報ありがとうございます。

とても参考になりました。
Posted by さっち at 2017年02月06日 00:37
> toriko さん

いつもコメントありがとうございます(^^)


>>いつかは解決しなきゃいけないのわかっているんですが、、


「わかっているけどできない」ものは、
「本当に必要になれば」できるようになるので、

切羽詰ったり、実際に問題が起きるまでは、
待ってみればいいんじゃないですかね?



やった後になると
問題が起きる前にあらかじめ準備しておけばよかった

なんて考えますけど・・・



最終日にあわててやりはじめる「夏休みの宿題」みたいに

切羽詰って大変な思いをして「次こそは計画的に」
なんて思っても

「次の夏休み」には
また「最終日にやる」はめになるみたいな・・・



切羽詰ったり、実際に問題が起きた後でも、
「なんとかなる」ならそれでOKなので、


「わかっているけどできない」ものは
深刻に考える必要はないですね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月06日 12:41
> さっち さん

いつもコメントありがとうございます

>>インターネット環境のこと全然わかっていません。旦那さんにお任せなんです。


いままでそれで上手くいっているなら
「旦那さんを上手く扱う方法」だけ覚えておけば十分じゃないですか?(笑)


旦那さんがネット環境を構築したときに、
すこしオーバーに「ありがとう」って言っておけば

ネット環境の構築はマスターしたも同然ですね(`・ω・´)


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年02月06日 13:04