あなたの周りの人〜翻弄されるメトロノーム〜 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

あなたの周りの人〜翻弄されるメトロノーム〜

あなたがよく付き合う5人の平均があなたの未来の姿です
成功したければすでに成功している人と関係を持ちなさい


「成功者マインド」とか、
「自己啓発」とかを勉強している人なら目にしたことがあるかも知れませんね


ボク達は人生の中で、
自分が「周囲に影響を与える」こともあれば、「周囲の影響を受ける」こともありますね?

あなたが何かすれば、その姿はあなたの周囲の人に見えます
あなたが何かを話せば、その言葉はあなたの周囲の人聞こえます

あなたも周りの人の声が聞こえますし、周りの人の行動する姿が見えます

自覚しているかいないかは分かりませんが、
あなたは周囲に影響を与えて、周囲からの影響を受けています


ボクやあなたが頭の中に思い描く「成功した自分の姿」になるために
自分自身がいくら頑張ったとしても、周囲の人がそれを反対していたら・・・
周囲の人があなたの成功を望んでいなければ

あなたは周囲の人の影響を受けますよね?


ちょうど、このメトロノームみたいに



テレビ番組でも紹介された「メトロノーム同期」の実験です


最初は張りの動きがバラバラなメトロノームが
時間が立つにつれて針の動きがそろっていくという実験ですね


どうしてメトロノームの針の動きがそろうのかというと・・・

メトロノームが載っている台は、
ブランコのように吊り下げられていて、ゆらゆら動くようになっているので

台の上に乗っているメトロノームが針を動かすと、その動きの反動で台も動きます

1個1個のメトロノームは
自分の針の動きの反動で台を揺らそうとしますし、
自分の針の動きは大のゆれの影響を受けて変化します、

ゆらゆら動く台を通じて、
お互いに自分の周囲のメトロノームの影響を受けたり、
自分の周囲のメトロノームに影響を与えたりして

お互いに影響しあっているんですね

「台の揺れ」は、上にのっているメトロノームの平均の動きをするので、

最初、メトロノームの動きがバラバラうちは、
お互いに張りの動きを打ち消しあって、
それらが平均された「台の揺れ」も小さいですが、

メトロノームの動きがそろう(平均の動きに近づいていく)と、
「台の揺れ」も大きくなっていきます


メトロノームの動きがそろった後で、

台の上のメトロノームの動きを1個だけ指ではじいて別の動きにしても、
今度はすぐに周りのメトロノームと同じ動きにそろいます


1個のメトロノームが「台の揺れ」に与える影響よりも
99個の動きがそろったメトロノームが揺らす「台の揺れ」から受ける影響のほうが
はるかに大きいからですね


台の上のメトロノームと同じように、
人間もお互いに影響を受けています


自分の姿は周囲の人に見られて、自分も周囲の人の姿を見る
自分の声は周囲の人の耳に届くし、周囲の人の声は自分の耳に届く


「実際に周りにいる」だけじゃなく、
テレビにうつっている人を見たり、
本で著者の言葉を読んだりすることでも影響を受けます





もしも何かしらのセミナーに参加した経験があれば・・・
こんなことを経験したことがあるかもしれません

自己啓発セミナーとか、
成功者育成セミナーとか・・・

そういったセミナーに参加している間とか、
セミナーが終了した2、3日はものすごくやる気が沸いているのに、

いつの間にか気付いたらセミナーを受ける前の生活に戻っている

セミナーには感動して「いい話を聞いた」と思っているのに、
「実際に行動に移す」ことがないまま、いつもどおりの生活に戻ってしまった


当然行動に移さなければ「生活」は何も変わらないですよね?
 ↑
そんなことすら「知っている」のに「できない」・・・


セミナー中はみんなが
「成功者」とか「自己啓発」で針を動かしているんです

針の動きがそろうと「台のゆれ」も大きくなるので、
少し「自分の針のゆれ」がズレそうになっても、

「台の揺れ」の影響が大きいおかげで、
すぐにもとの「成功者とか自己啓発の針の揺れ」に戻ることができます

何か「とてつもなくやる気に満ち溢れている状態」ですね



セミナーが終了すると・・・


「普段どおりの生活の台の上」にのります
会社に行けば自分以外の会社員全員が「会社員の針」で動いていますし、
自分が乗っている「台の揺れ」も、「会社員の揺れ」です


せっかくセミナーで「いい話を聞いた」ので、
自分を変えようと思いますが・・・



自分の周りの人が「会社員の針の揺れ」で動いて、
自分達の下にある台を揺らし続けている中、

自分だけが「成功者とか自己啓発の針の揺れ」を続けることができるかというと・・・



「成功者とか自己啓発の針の揺れ」と、
「会社員の台の揺れ」がずれているので、

「台の揺れ」に翻弄され続けて上手く針を動かすことができません


会社の中で、社員が針の動きをそろえている中
自分だけが別の動きをしていたら、周りに動きをそろえさせようと影響を与えてきますしね


結局「台の揺れ」の影響を受けて、
いつもどおり「会社員の針の揺れ」に戻ってしまう




副業でビジネスをしている人は経験があるかもしれませんが
副業でビジネスをするのは大変です・・・


会社員にいるときには「会社員の台」の上にのって
ビジネスをするときは「ビジネスマンの台」の上にのって

針の動きが変わるので、
台の揺れに翻弄され続けることになります

針のゆれが「会社員」に同期してきたころに「ビジネスマンの台」に乗り換えて、
針のゆれが「ビジネスマン」に同期してきたころに「会社員の台」に乗り換えて、


「同期した後」はすごく楽になるのに・・・

同期した直後に「別の揺れの台」に乗って、
また台の揺れに翻弄されて大変


ネットビジネス教材の「ディスカバリーアカデミー」には、
教材実践者同士のフェイスブックコミュニティーがあって、

実践者同士で台を揺らして針の動きを合わせてくれるんですが・・・
(「挫折しないためには仲間が必要」といわれているやつですね)


「針の動き」が「台の動き」に同期したら、
同期しっぱなしにしておいたほうがはるかに楽ですよね?


台の動きに翻弄されていると、
それだけで疲れてしまって、何かをするどころではなくなってしまいます




見えているのに認識できない
聞こえているのに理解できない




針の動きが違う人同士で会話をしていると、

「同じもの」を見ているのに認識が違ったり
「声」は聞こえているのに、言っている内容が理解できなかったりします


副業でビジネスをしていると、

「ビジネスの針の揺れ」のまま会社で仕事をしていると、
自分の周囲の会社員の言動が理解できなかったりします

上司が「明らかに無駄なこと」をしているのが分かるのに、
自分よりも立場がうえだから従わなければならなかったり

上司と「物事のとらえ方」や「常識」ににズレがあるせいで、会話がかみ合わなくなったり
会社員をしているのがつらくなることがあります




「会社員の針の揺れのまま」インターネットでビジネスをしていると
「どうして結果がでない」のかが分からない、

自分はこんなに頑張っているのに・・・


ビジネスマンの「物事のとらえ方」や「常識」で目の前の問題を見るのに、
時間がかかってしまったりします

問題を見る前に、
「会社員の針の揺れ」を「ビジネスマンの針の揺れ」に修正しなくてはならないし、
そのためにしばらくの間、「台の揺れ」に翻弄され続ける必要があります

問題をとらえられるようになるのは「その後」ですね




「同期しっぱなし」なら針の動きを合わせることが不要になるので、楽ですよね




「会社員は同じ会社で3年つづけろ」といわれるのも・・・
「会社員の針の動き」のまま、何も変わらないほうが楽だからですね

自分の周囲の会社員も同じ針の動きなので、
台の動きにあわせて針を動かしていられるので・・・

そして、つらくても苦しくても会社員から逃げられなくなるんですが(−−;)


Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、こんばんは。
この動画、とてもイイですね!
私も使ってもよろしいでしょうか?
周りに同化する。ちょっと考えさせられる動画ですね。
久々に凄い!と思えるものでした。
有難うございます。応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2017年01月08日 22:22
>トシカズさん

いつもコメント&応援ありがとうございます

>>この動画、とてもイイですね!
>>私も使ってもよろしいでしょうか?

使っていいですよ

東京理科大学の動画なので、
別にボクが撮影したわけじゃないですしね(笑)



サラリーマンなら会社員と付き合う時間が長くなるので、
会社員としての考え方や行動が身についていくし、


成功者になりたかったら、
すでに成功している人と付き合う時間を長くすれば、

周りの成功者が台を揺らしてくれるので、
自分は台の揺れに身を任せているだけで、
勝手に成功者に近づいていきますね


「自分が望む姿」を思い浮かべて、
すでに達成している人で自分の周りを固めてしまえば、
自然と自分の望む姿に近づいていけますね


「周囲の影響を受ける」ことを説明するのに

自分の体験談だと、
台の上に乗っているメトロノームの視点なので、
インパクトを与えるにはいろいろ工夫が必要ですが、


この実験の動画は、
全部のメトロノームと台のゆれを見下ろす視点なので、
(言ってみれば神様の視点)

シンプルなのに、インパクトが強いですよね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月09日 12:52
ふみさとさん、こんにちは。

面白いですね。
こんな実験から会社員の話に持っていくのは、わかりやすいです。
確かにその通りと思います。
だからこそ変わらなければいけないんだなと再認識をしました。
ありがとうございます。

それでは応援していきますね。
Posted by 蒼士 at 2017年01月09日 22:33
ふみさとさん、有難うございます。
これをサラリーマンと結びつける、考え方は
さすがです!
とても勉強になりました。有難うございます。
今日も応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2017年01月10日 01:08
>蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

>>こんな実験から会社員の話に持っていくのは、わかりやすいです。

いくつかある「ボクの文章の型(かた)」のうちのひとつですね

「本当に言いたいこと、伝えたいこと」を書く前に、
「興味を引けるもの」を書いて文章に興味を持ってもらう

話の「つかみ」というやつで・・・
言い方を変えれば「こじつけ」(笑)?

動画そのものは
メトロノームがバラバラの動きからそろった動きに変化するだけ
なので、

会社員だけでなくいろんな話の「つかみ」として使えますね


>>だからこそ変わらなければいけないんだなと再認識をしました。

副業でビジネスやっていると
「台のゆれ」が違うところをいったりきたりするので
「会社での仕事」と「自分のビジネスでの仕事」の
「切り替わり」が大変ですよね(−−;)


一応ボクのブログの中にもいくつかある

最初に「会社員のころのボク」の回想からはじまって、
記事の最後で「脱サラした今のボク」が当時の自分を振り返る
みたいに書かれている記事は、

最初は「サラリーマンの針のゆれ(会社員のころ)」にあわせて、
そこから「ビジネスマンの針のゆれ(ビジネスマンの今)」に変化させて・・・


「合気道」で、相手の動きを利用して投げるみたいな感じで

「自分が相手の動きに合わせて」から、
「相手を自分の動きに同期させる」ような書かれ方になっているので、


その記事を読み終わったころには
「サラリーマン → ビジネスマン」の「切り替わり」は
しやすいかもしれませんが


その逆の
「ビジネスマン → サラリーマン」の「切り替わり」は
大変かもしれないですね

(そういう記事はボクには書けないですし・・・)


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月10日 11:46
>トシカズ さん

再びのコメント&応援ありがとうございます(^^)


動画そのものは
メトロノームがバラバラの動きからそろった動きに変化するだけ

なので、
「シンプル」&「動画そのものにメッセージが入ってない」ので、

結び付けられるものはいろいろありますね


サラリーマン以外にも
「流行の仕組み」の話をするときにも使えますね

「流行に飛びついていく人の動き方」も
「メトロノームの同期」と似ているので、


最近の「ポケモンGO」とか「ピコ太郎」とか、
「おもしろいかどうか」よりも
「みんながやっているから」という理由で流行する


流行する料理は「味」よりも、
「SNSに写真を載せたときに目立つかどうか」で流行する

みたいな


「動画そのものにメッセージが入ってない」ので、
後付けで「自分が伝えたいメッセージ」をつけられますね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月10日 12:03
「メトロノームの同期」面白い動画ですね。
要は、どんな台を自分の土台とするかによって、自分の取り組みが多くの影響を受けることになるので、しっかりと台を選定する必要があるようですね。
Posted by Toshiya Oki at 2017年01月12日 16:40
ふみさとさん、こんばんは。

さっちです。

そうですね、グループでも同じ周波数の方といると楽しいです。

はりの揺れ・・とてもわかりやすい表現です。

勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by さっち at 2017年01月12日 21:25
こんにちは、アニーです。

とても面白くわかりやすいですね。

勉強になりました。

またお邪魔しに来ますね。
Posted by アニー at 2017年01月12日 22:46
ふみさとさん、こんにちは。

針の動画、理論を説明されても、静かな迫力がありますね!!

確かに、自分が思っている以上に、周りの人の影響って大きいですよね。
ペットが飼い主に似たり、長年連れ添った夫婦がなんだか似ていたり……。

ビジネスにも生かせるなんて、思ったことがあまりなかったので、成功している人や、意識の高い人と仲良くしたいとおもいました!

応援して帰らせていただきますね(^^
Posted by ちしゃねこ at 2017年01月13日 03:12
>Toshiya Oki さん

コメントありがとうございます(^^)

土台って書くと別の意味も含んできそうですね
「今まで積み上げてきたもの」みたいな・・・


動画の中の「台」は単純にメトロノーム同士が影響しあう
媒介でしかないので、


選定するのは台よりも
「自分の周りにいる人」とか、
「付き合う時間を長い人」とか

人(動画内のメトロノーム)のほうですね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月13日 12:07
>さっち さん

コメントありがとうございます

波長(周波数)のあう人がそばにいると楽しいし、

物事がすすんでいくのが早くなりますね

1人でやっているときよりも仲間がいたほうが
やる気が沸いてきたり

今まで上手くいかなかった分からなかったことが
仲間ができたら、上手くいきだす・分かるようになる

みたいに・・・


逆に波長の合わない人がそばにいると、
物事がすすむのが遅くなりますね
Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月13日 12:13
>アニー さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


人間同士の影響だと、
目には見えないですし、自分自身も影響されているので、
「影響」を気がつきにくいですが、

メトロノームは目に見える形で
「影響」が見えるので分かりやすいですよね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月13日 12:19
>ちしゃねこ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


ビジネスでも周りの人の影響が大きいので、


普通は、
ビジネス教材を選ぶときには
「やり方」とか「分かりやすさ」とか「ノウハウ」で選びますが



「イベント」や「セミナー」や「コミュニティ」みたいな
『成功している人や、意識の高い人と仲良くしたい』と思ったときに、
影響しあえる環境が教材の中に用意されているかどうかも重要ですね



「上手くいっている時」は
教材のとおりに進めているだけでいいですが、


「つまづいたり」「問題が起きた」時には、
周りから受ける影響で「乗り越えやすさ」が変わるので



ビジネスがはじめてだと、
なかなか『影響しあえる環境』の価値は
理解しにくいですが、

ある程度ビジネスをやってきた人は、
自分が取り組んでいるビジネスを選ぶときに
『影響しあえる環境』にも注目するようになりますね


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月13日 12:46

ふみさとさんこんちは!

しょへです^^

ぼくは就活中にアフィリエイトを始めたんですが
まさにメトロノームみたいだったなと思いました。

周りに流されて量産型の人生を歩んでいるのが嫌でした。

常識や固定観念や世間体に囚われないで
これからも頑張っていきたいと思います!

応援もしていきますね(`・ω・ )ゝ
Posted by しょへ at 2017年01月15日 12:44
ふみさとさん、こんにちは!

読ませて頂いて、なかなか深〜いお話しだなと感じました。

日本人は特に周りと合わせたがる、合わせないといけないと感じる国民性なので、面倒ですよね。

私は我が道を行くタイプなので、合わないとかしんどいと感じたら、さっさと違う環境に変えます。時間が勿体ないから。

周りは環境を変える勇気がないとかで、現状のまま我慢されている方が多いですが、非常に勿体ないな〜と感じます。

価値観は人それぞれなんですね。

応援していきます。
Posted by トリ at 2017年01月15日 15:07
>しょへ さん

コメント&応援ありがとうございます


「量産型の人生」は
需要は減っているのに供給が過多なので・・・

それほど「いい人生」というわけでもないのに、
競争が激しくて、


リクナビやマイナビの利益のために
踊らされている就活生や、

内定をもらうために
就活生を見下すような「頭の悪い」採用担当者に
「自分はバカにも合わせられます」アピールを
しないといけない就活生は大変ですね



まぁ・・・
大学生だったころのボクなんですが(^^;)


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月16日 12:12
> トリ さん

コメント&応援ありがとうございます

>>私は我が道を行くタイプなので、合わないとかしんどいと感じたら、
>>さっさと違う環境に変えます。時間が勿体ないから。

ボクは勇気がでなくてなかなか変えられないタイプなので
うらやましいです


>>周りは環境を変える勇気がないとかで、
>>現状のまま我慢されている方が多いですが、
>>非常に勿体ないな〜と感じます。

そういう人は
「待っていても変わらない」「我慢していても変わらない」
というのを「体験している最中」なんだと思いますよ

我が道をいける人からすると、
「時間がもったいない」と思うかも知れないですが・・・

勇気が出ない人に、自分で体験しないまま環境を変えても、
またもとの環境に戻ってしまうので、

「自分が変わる」ために余計に時間がかかりますしね


人に何かを伝えるときに必要なスキルは

・分かりやすく教えることができる
・人を引っ張ったり後押ししたりできる

というのは分かりやすいですが・・・


教えても変われない人に
・その人が「自分で気付ける」まで待ってあげられる

というのも、
分かりにくいですが「人に伝えるためのスキル」ですね




どうでもいい相手なら
「価値観は人それぞれ」と切り捨ててもいいかもしれませんが

本当に変わって欲しい相手には
「気付くのを待ってあげる」のもひとつの手かもしれないですね


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月16日 12:43
周りが自分を映し出すって、共感できます。
周りの友達の収入の平均が自分の収入ってホント当てはまっています
Posted by toriko at 2017年01月17日 11:19
> toriko さん

コメントありがとうございます

「収入が平均」って、当てはまるんですね・・・


ボクは友達と収入を教えあったりはしないので、
確かめたことはないですが・・・


だとしたら、その人たちと友達でさえいられれば、

仕事をサボっても、
今の仕事をやめて新しい仕事を始めても、
それくらいの収入は得られるので安心ですね(^^)

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月19日 12:43

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー