視野を広げる・認識をかえる - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

視野を広げる・認識をかえる

見ているものが同じでも認識は違う」とか、
○○する前と後で世界の見え方が変わる」とか、

そういう体験ができそうなクイズ


アフィリエイトで役に立つかどうかは・・・
読む人によって変わるかも(^^;)










爆撃機の強化

C0-JB2wVIAAP7eD.jpg

赤い点は、第二次世界大戦で帰還した爆撃機が、
機体のどの部分に戦闘ダメージを受けていたかを示すしるしです

パイロットが帰還できる確率を高めるためには、
どこに防御をするための装甲を追加すればいいでしょうか?


答えと解説












A社の商品とB社の商品の評価

アフィリエイトについて勉強しようと思っていたとき、
「A社のアフィリエイト教材」と、「B社のアフィリエイト教材」を見つけて、
どちらを買おうか悩んでいます

2つの教材について調べていると、こんな情報を見つけました




A社の教材を購入したお客さんと
B社の教材を購入したお客さん、それぞれ100人にアンケートを行った結果、

このようなことが分かったので報告します


A社の教材に対して、購入者に調査を行った結果、
お客さんがA社の教材に対して不満に思っていることが分かりました

今回調査したお客さんの2割近くの人が、
この教材を購入したことは失敗だった、教材に対して不満を感じていることが分かりました

教材を買った10人に2人は教材に対して不満を抱えていることになります


それに対して、


B社の教材に対して、購入者に調査を行った結果、
B社の教材は多くのお客さんに好評であることが分かりました。

今回調査したお客さんの8割以上、ほとんどのお客さんが、
この商品を購入してよかった、商品には大変満足していると感じていることが分かりました


今回調査した
「A社の教材」と「B社の教材」どちらを買うべきか・・・

もうお分かりですね?



この情報を参考にして、
ボクはどちらの教材を買うべきでしょう?


答えと解説









成功と失敗のルーレットダーツ

無題.PNG

テレビのバラエティー番組でよくあるルーレットダーツ
回転する的にダーツを投げて、
ダーツがあたった場所によって商品がもらえたり、逆に罰ゲームを受けたりするモノです

今回は「成功」と「失敗」のルーレットダーツ
「失敗」のなかに小さく「成功」がある的にダーツを投げるとします

このとき・・・

【1】
「失敗しない」ためにはどうすればいいですか?

【2】
「成功する」ためにはどうすればいいですか?



答えと解説





Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、こんにちは。

コックピットとエンジンを打たれていないから、帰ってこれたんだなとか、
素人のクセに色々考えてしまいました(*_*;

つい最近、視点を変えてみるリフレーミングについて、考えていたので、
今回の記事で、より深く考えさせられました!!

今日の応援も完了です☆
Posted by ちしゃねこ at 2017年01月05日 07:27
>ちしゃねこ さん

いつもコメントありがとうございます


画像だと分かりにくいですが

コックピットとエンジンのほかに

垂直尾翼(魚でいう背びれ)を打たれた飛行機も帰ってこれないので、そこも守らないといけないみたいです



世の中の「俗説」とか、自分の「思い込み」は、
「印象深いエピソード・経験」だけを偏って取り上げるので、
「普段の生活」では当てはまらないのに、

「思い込み」「俗説」で「偏った視点」から
抜け出すことが難しいですよね


「今の視点」の「根拠になっているもの・エピソード」の”外側”に目を向けるのも視点をかえるきっかけになりますね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月05日 11:57
ふみさとさん、こんばんは!

今年もよろしくお願いします(*´∀`*)
すごく考えました(笑)
でも、視点を変えるって大事ですね。

またこんな問題があると、スキルアップ
できるのでよろしくお願いします。

Posted by プラナ at 2017年01月06日 23:20
ふみさとさん、こんにちは。
今回の記事は、なかなか考えさせられました。
いつも考えるのですけどね(笑)
飛行機の問題は、答えを見て納得してしまいました。
こういう考え方ができるようになりたいものです。
ありがとうございました。
それでは応援していきますね。
Posted by 蒼士 at 2017年01月07日 22:41
>プラナ さん

いつもコメントありがとうございます(^^)
今年もよろしくお願いします


>>またこんな問題があると、スキルアップ
>>できるのでよろしくお願いします。

視点をかえるための問題はボクが出さなくても

自分の目標に向かって行動していれば
いくつもぶつかるはずなので・・・


問題にぶつかるまで行動してみてください
答えは質問してくれれば教えます

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月08日 10:38
>蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


>>こういう考え方ができるようになりたいものです。

ひとつでも例を知っていれば、
「自分が実際にぶつかった問題」に対処するときにも使えるようになるので、

この記事を読んだ時点で
「こういう考え方ができるように」なっていると思いますよ?


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月08日 10:43
こんばんは。
同じことを説明していても見せ方を変えるだけで相手の受ける印象は大きく変わります。
テレビの番組もいい例ですね。
トーク番組で編集で視聴者の受ける印象を変えたり、
池上氏の番組で日米の何かの比較をする際に
日本のデータのフリップと米国のデータのフリップで
単位を変えて印象操作をしていた、ということがありましたが、私たちは正しい判断をするために
視点を変えたりして、気づきが得られるようにしたいですね。

Posted by QooAIBO at 2017年01月14日 02:58
>QooAIBO さん

いつもコメントありがとうございます

>>池上氏の番組で日米の何かの比較をする際に

「日米の何か」・・・


『池上彰緊急スペシャル なぜ世界から格差はなくならないのか?』
という番組の

下位90%と上位1%の
「平均所得」の推移のことですかね?

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161206-488.html



「視点をかえる」ために

はじめに(テレビ側の)結論ありきの
思いっきり偏ったデータを見るのも材料としては使えますね

・世の中にはそういう(偏った)見方をする人もいるのか〜
・それに気付ける人もいるのか〜
・印象を素直に操作されてしまうボクみたいな人もいるのか〜

みたいな?

いろんな人の視点に立てますね


まぁ、テレビ番組は
最初に「自分のビジネスで利用できるかどうか」という視点で見て、


利用できない情報は
いくら「いろんな視点」で見たところで価値がないので、

そういう番組は、素直に番組作成者の意図に乗っかって
楽しんで視聴すればいいと思います

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月15日 11:50

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー