願いを叶える条件 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

願いを叶える条件

寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活
ボクが会社員だったころ「かなえたかった願い」です

もっとマシな願いを持つころもできたんでしょうけれど・・・

基本的に人間の欲求・欲望は、
自分の命にかかわることのほうが優先されるので・・・


他人に認められたい・すごいと思われたい・チヤホヤされたいとか、
贅沢な暮らしがしたい・金持ちになりたいとか、
社会に貢献したい・世界の人の役に立ちたいとか、


そういう願いをもてるのは、自分の命が安全なときです


水の中でおぼれているときは「呼吸をしたい」と思うし、
喉がからからに渇いているときには「水を飲みたい」と思うし、
空腹が限界に達しているときには「何か食べたい」と思うし、
寝不足が続いているときには「寝たい」と思います



今は脱サラしているので、
「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」という願いは叶っていますが・・・

願いを叶えるために必要な条件ってなんでしょうね?









ボクたちには「叶えたい願い事」がありますよね?
人それぞれ願い事は異なりますが

ボクが会社員だったころの願い事は
寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活


会社員で、毎日寝不足で過ごしていたボクが、
この願いを叶えるにはどうすればいいでしょう?






会社員だったころは、
朝になると目覚まし時計がなって・・・

正確には、目覚まし時計がなる数分前に目を覚まして、
「まだ寝ていたい」と思いながら布団の中でそわそわしながら
めざましが鳴るのを待っているんですけどね?


起き上がって、めざましの音を止めて・・・

思うわけです・・・
「会社サボってこのまま寝ていたい」



・・・


・・・


・・・


願いを叶えるにはどうすればいいか?
もう答えは出ていますね?


「会社サボってこのまま寝ていたい」
そのまんまです



会社をサボってそのまま寝ていればいいです・・・
それだけで願いが叶います


・・・


・・・


・・・



ボクは願いを叶えたかというと・・・
当時のボクは叶えられなかったんですね(−−;)


ボクの中の「理屈」が否定してきます


・今日会社をサボったら、明日はもっと会社に行くのがつらくなる
・今日サボったことを会社に行ったときに上司に怒られるかもしれない
・このまま毎日サボり続けていたら、いづれ会社をクビになる
・会社からの給料がなくなると、貯金を切り崩しながら生活することになる
・貯金が尽きたらまた生活のためにお金を稼がなくちゃいけなくなって
・結局そこで「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」は終了する
・再就職したら今よりももっと安い給料で、大変な仕事になるかもしれない
・条件の悪い会社に入りなおすくらいなら、寝不足を我慢して会社に行くほうがいい



寝不足を我慢して会社に行くことになります

せめてもの抵抗として、
「会社からの給料がなくても生活費が稼げればOK」だからとビジネスの教材を買ったりもしますね・・・


会社が忙しすぎてビジネスなんかできないので、
いつまでも給料以外で生活費を稼げるようにもならないし、
いつまでも会社を辞められないし、

いつまでも「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」の願いはかないません





あらかじめ「会社の給料以外の収入源」を用意して、
それで生活費がまかなえるようになれば、

会社を辞めて、「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」が手にはいる・・・



理屈の上では何も間違っていませんね?
願いが叶わないのは自分の努力が足りないからです


ボクたちが認識している世界はそのようにできています



ボクたちが認識している世界では・・・ね?


以前書いた記事(画像で見る4次元空間)の最後で
認識できる世界だけが実際の世界ではない
なんて書きました



「引き寄せの法則」なんて言葉がありますね?
自分が思っていることが引き寄せられてくる

「自分が望むもの」を強く思い描けばそれが引き寄せられて手にはいる
(ボクの場合は「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」のことですね)


思っていたら、それが引き寄せられてくるなんて・・・
理屈で考えたら「そんなわけない」ですよね?



願いを叶えるためには
「自分が努力して」「自分が頑張って」「自分の力」で手に入れる

それが世界の仕組みだと思っています
ボクたちが「認識している世界」「認識できる世界」は実際にそうなってますしね?




でも・・・
世の中には実際に「引き寄せの法則」の力を体験した人もいます



自分が願いを叶えようとしたら、
自分の周りの世界がそれに合わせて、自分の願いを叶えるために変わっていってくれた・・・


理屈では考えにくいですよね。
「自分の周りの世界」のほうが自分に合わせて都合よく変化してくれるなんて




ボクたちが認識している世界は、

「自分が努力して」「自分が頑張って」「自分の力」で
「自分が世界を変化させて」自分の願いを叶えないといけないはずなのに






「引き寄せ」を行うためには、
すでに自分の願いが叶ったかのように振舞うといい


なんていわれますね



寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活



すでに自分の願いが叶ったかのように振舞うには?




毎朝、目覚まし時計が鳴るたびに「直感」が教えてくれますね?
すぐに「理屈」が否定してきますが・・・


願いは簡単に叶えられるし、すぐにでも叶ええようと思えば叶えられますよね?
すぐに自分で「達成困難な条件」を付け足してしまいますが



会社をサボって、寝ていたいだけ寝ればいい
「引き寄せの法則」で願いを叶えるなら、やることはたったこれだけ・・・


理屈には合わないので、
多くの人は実際にやったりはしませんけどね



ボクも会社員の「2年と半年」やらないできましたし

寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活を手に入れたときにも


会社をサボってれば、
そのうち会社側で勝手に退職手続きを進めてくれてラクなのに・・・

な〜んて思いながら、
派遣先の会社を説得するために、病院で診察を受けて「うつ」の診断書をもらったり
会社に行って退職の手続きをしましたしね



ボク自身、「引き寄せの法則」をやりたかったわけじゃなくて、
結果的に「給料以外の収入源がないまま脱サラ」という形になっただけなので・・・



当時のボクは、できることなら
給料以外の収入源を手に入れてから、脱サラして
その後で「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」を手に入れたかったんですが・・・



結果的にそうなっただけとはいえ
「引き寄せの法則」のすでに自分の願いが叶ったかのように振舞うことになりました



会社員だったころの「ボクの理屈」、「ボクが認識している世界」では、
その後、貯金が尽きて、またもう一度会社員になって、
「前に働いていた会社のほうが条件が良かったな〜」なんて後悔することになるはずですが・・・



今のボクからすると、
おそらく、「また会社員になる」「以前の会社よりも条件が悪くなる」なんてことはない気がします




ボクが「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」をできるように
世界のほうが僕に合わせて変わってくれているので・・・




言葉にすると
「見ている世界」は同じですが、「世界に対する認識が変わった」感じ・・・?
ですかね

この記事を書いている時点での「昨日」に見たテレビ番組の

答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ二度見」の感覚に近いですね


クイズの答えを聞く前と聞いた後で、
「見ている映像」は同じなんだけど、

クイズの答えを聞いて「映像に対する認識」が変わってしまった生で
映像を見て受ける印象が変わってしまう




「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」

願いを叶えるだけなら簡単(会社をサボって寝てればいい)だけど、
その後にやってくるであろう困ったことの準備をしないといけない
さもなければ困ったことになる・・・

だから願いを叶えられない
という思い込みがあったのが・・・




実際に「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」を送るようになったら

どうせ、貯金が亡くなる前に収入源はできる
どうせ、貯金が尽きて収入源がなくても、自分でどうにか生活できる

「やる前」に心配していた「困ったこと」は起きる気配がないし、
「困ったこと」が沖田後で対処法を考えれば、やりようなんかいくらでもある


「会社の給料以外の収入源を得る」というのは、あくまでもひとつの手段で、
他にやりようなんていくらでもある、

気付いた後なら分かるのに、
どういうわけか会社員をやっていたころには気付くことができないんですね(^^;)



会社員をやりながら
「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」にただあこがれていただけのころは、
「会社の給料以外の収入源を得る」という達成困難な条件を達成しないといけない

それ以外の方法なんて探しても見つけられないのに、



「うつ」で結果的に脱サラしてしまって
「寝たいときに寝ていたいだけ寝ていられる生活」を手にしてしまった後になると

探してもいるわけでもないのに、
その生活を続けていくための方法が自分の周りにゴロゴロ転がっていて・・・
その中には、もうほとんど必要な条件がすでにそろっているモノもある・・・

「なにか困ったこと」が起きても
「どうにかする方法」がすぐに見つかりそうに思えてきます






何か物事をやるときに
あらかじめ「何か起こったときのために」と「準備しておく」のは大変なのに、

実際に物事をやり始めてみると
「あらかじめ準備していた」心配事が起きなくて、
「準備していなかった困難」が起きてしまったはありますかね?


で・・・

大抵、なんとかなりますよね?


やる前に「めちゃくちゃ心配して準備までした」ことはあんまり起こらないし、
何も準備していないで起きてしまった困難でも、その場でなんとかできてしまったり・・・


・・・


・・・


・・・


実際にやるのを先送りにしてまで準備をする必要がある?

そんなに準備しても、その困難が起きないなら・・・
何か困難がおきてもその場でなんとかなるなら・・・



準備しないですぐにやり始めたほうが
困難は起きる前に準備するよりも、起きた後で対処するほうが

実はもっと楽にできたりしないだろうか?




この記事を読んでいる
あなたは旅行をすることはありますかね?


旅行中の荷物は多いほうですか?少ないほうですか?



「何か起きたときのために」と、あらかじめ準備をしておくと、
荷物は多くなりますよね?




めちゃくちゃ極端な例を出します



旅行先で起きるトラブル


ありとあらゆるトラブルに対処できるように準備をすれば荷物はものすごい量になりますよね?
当然準備をしているので、「困ったこと」になる可能性は限りなく0に近いです

言い方をかえれば、失敗しないですね・・・




トラブルなんて起きた後で対処すればいいと、
必要最低限の荷物だけで旅行をすることもできます
「リュックサック1個分だけ」の荷物だったらかなり身軽に動けますが・・・

何かトラブルが起きたときにはその場でどうにかしないといけません

言い方をかえれば、たくさん失敗するですね・・・




旅先で何かをしようとしたとき、
荷物が多すぎて身動きが取れない、何もできない・・・
何もできないので、トラブルに遭遇する確率はさらに低くなります

荷物が多すぎてこれ以上増やせないので、お土産を買うこともありません
お土産選びで失敗することもありませんね



その代償として、
旅行に行っても何もできない&何のお土産も買えないですが


もちろん「極端な例」ですよ?




荷物が必要最低限だと、
トラブルに遭遇したときにその場にあるものでなんとか切り抜けないといけません

周りの人に協力してもらわないといけないかもしれないですし、
買う予定のなかったものを買う必要があるかもしれませんし
行く予定のなかったところにいく必要があるかもしれません


その代わり、身軽なおかげでトラブルに対処をするのにそれほど苦労しないですし、

行きたいところにもいけますし、
もともとの荷物が少ない分、お土産をたくさん買うこともできますね






「あらかじめ失敗しないように」準備をする代償が「なにもできない」
「やりたいことをできる」代償が「たくさん失敗する」



まだまだ寿命に余裕がある間は「失敗したくない」という気持ちのほうが大きいですね

死ぬ直前になると「世界に対する認識」が変わってしまうので、
「失敗しないための代償」である「何もしない」が大きすぎる代償のように思えて
人生を後悔してしまったりします


願いを叶える条件


ボクたちには「叶えたい願い事」があります
その願いを叶えるための条件ってなんですかね?


どんな条件を満たせばボクたちの願いは叶うでしょうか?




願いを叶えるための条件のうち・・・
絶対にクリアしないといけない条件はどれですか?
後で困ったことにならないようにあらかじめ準備しておこうとしている条件はなんですか?


その準備って本当に必要ですか?
願いが叶うのを先延ばしにしてまで準備する必要があるもの?

Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
我慢をしなくていい生活それを脱出したくてネットビジネスをする人が多いですよね。
Posted by toriko at 2016年12月30日 18:46
ふみさとさんこんにちは!

あなたのおともアフィリエイターゆーろと申します



人間の欲求についてここまで深いことを考えたことがなかったので

普通に感心して記事を読んでしまいました



僕は今までなんでも準備し過ぎて失敗しないことに焦点をあてて生活してきたかのように思います

それこそ石橋たたきすぎて渡るみたいな感じですね


ただ、そういう人って失敗はしないかもしれないですけど


成功もできなくて結局中途半端になってしまうんですよね、、


いや〜いい記事書きますね



では応援していきます〜
Posted by あなたのおともアフィリエイターゆーろ at 2016年12月31日 17:36
> toriko さん

コメントありがとうございます

>>我慢をしなくていい生活それを脱出したくてネットビジネスをする人が多いですよね。


ボクは
「我慢する生活から脱出」して、
「我慢しなくていい生活」を目標にして
ネットビジネスをしていますが・・・


「我慢をしなくていい生活」から「脱出する」なら、
ネットビジネスよりも会社員のほうが手っ取り早いですね


会社員は我慢ばっかりですからね(笑)

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月01日 16:24
>ゆーろ さん

コメント&応援ありがとうございます(^^)


>>僕は今までなんでも準備し過ぎて失敗しないことに焦点をあてて生活してきたかのように思います


就職して会社員になったら「失敗しないこと」のほうが重要ですし、

学校でもそういう風に教えるので仕方ないですけどね(^^;)


「起業家(ビジネスマン)」だったら自分が成功することのほうが重要ですが

「会社員(サラリーマン)」だったら、
社員一人一人の成功なんてどうでも良くて、

"会社が"成功するための「よき部品」「よき道具」になる「失敗しない会社員」のほうが優秀なので・・・
Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月01日 16:55
ふみさとさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます(^^

私も収入源を得る前に会社を辞めましたが、それによって、ロンドンに住みたいという夢だけはなんとか叶ったので、私も準備よりまずは行動だと思っています☆

今年もよろしくお願いしますの気持ちを込めて、
応援して帰らせていただきますね♪
Posted by ちしゃねこ at 2017年01月02日 02:32
>ちしゃねこ さん

あけましておめでとうございます(^^)


>>ロンドンに住みたいという夢だけはなんとか叶ったので、私も準備よりまずは行動だと思っています☆

その行動力、流石ですね(^^)

実際にそこに住んでいれば
現地のことを自然と覚えるので・・・

インターネット上で、
イギリスを旅行する日本人向けの旅行ガイド(&通訳)のビジネスをしたり、

最新の観光スポットを情報発信するブログやメールマガジンを発行したり


「収入源を得る」うえでも、
「単にインターネットビジネスをしている人」よりも

「インターネットビジネス+ロンドン在住の日本人」にしかできないサービスで差別化できるので、

「事前に収入源を準備しておく」よりも近道だったりしますよね(^^)




自分がやりたいと思っていたことを、

やり始める前にいろいろ頭の中で考えていたときには見えないものが

実際にやり始めると見えてくるようになるので

やる前にいろいろと準備しておくよりも「何をすればいいか」を見つけやすくなりますよね


自分の願いが叶わずに憧れのまま準備だけで自分の一生が終わってしまうのも、もちろん悲しいですが・・・


たとえ願いが叶っても

長い間あこがれて、頑張って準備してきたのに、
「実際やってみたらそんなに楽しくなかった」だとなかなかやりきれないですしね(^^;)


その後悔に比べたら、
「準備不足」のせいで起きる後悔は
「その場でなんとかなる」だけマシなのかも知れないですね

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月03日 12:52
こんにちはアニーと申します。

心配しすぎて万全の準備して、あれもたりない、これもたりない、、、

旅行の例はとても分かりやすいですね。

とにかくやってみる。
意外と何とかなるもんですよね。


Posted by アニー at 2017年01月04日 10:33
>アニー さん

コメントありがとうございます(^^)


普段は、
「何かトラブルが起きたら・・・」というのはよく考えるのに、
「何もトラブルがなかったら・・・」というのはあまり考えないですね



旅行のとき、もしも何もトラブルが起きなかったら、

使わない荷物を一杯もって行動するよりも、
少ない荷物で行動するほうが快適ですし、

何か起きたときのために準備した荷物は
何も起きていないときは「ただの邪魔」にしかならないのですしね



「前もって準備しておくことは良いことだ!」という思いが強すぎると、

「前もって準備したこと」は、「何もおきなかったときはすべて無駄になる」
ということを忘れてしまいがちになりますね


Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月04日 12:12
ふみさとさん、こんにちは。

ふみさとさんは結果的に引き寄せの法則で脱サラしたのですね。
色々と苦労があったかもしれないですが、それでも結果的に自分が良いと思う人生をおくれているので、とても素晴らしいと思います。

私は稼げるようになってからなので、とても時間がかかっています。
どちらがいいかは分かりませんが、がんばるしかないかなと思っています。

ありがとうございました。
それでは応援していきますね。
Posted by 蒼士 at 2017年01月06日 06:18
> 蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


どんな人生を送っていても、
その時その時に苦労していても、

あとから振り返れば、「それは全部必要なことだった」と
思えるようになるらしいので


「将来の苦労」をしないために、
今、「前もって苦労する」のも、

「将来の苦労」はその時にすればいいと、
「今を大切にして生きる」のも、


「自分で選択して決めたこと」なら


どちらを選んでも
将来、振り返えったときには、

「それらは必要なことだった」と思うようになるので、
「結果的にいい人生」にはなるんだと思います



たまたま入社した会社、
たまたま上についた上司が「ブラック」だったからこそ
「脱サラしたい」と思えたし、

なかなか辞める決断がつかないときに
「うつ病」という後押しがあったり、

「マシな会社」に入社していたら、
不満を持ちながらも「まだ耐えられるから」という理由だけで
会社員を続けていたと思います

今の「自由な生活」のためには
「ブラックな会社」にはいることも「必要だった」んでしょうね


>>私は稼げるようになってからなので、とても時間がかかっています。
>>どちらがいいかは分かりませんが、がんばるしかないかなと思っています。


「がんばるしかない」と思っているなら、
たぶんそれが、蒼士さんにとって「必要なこと」なんですね



Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月08日 10:11
こんにちは。
願いをかなえるための必要な条件とは何でしょうね。
私には難しい問題です。
Posted by QooAIBO at 2017年01月09日 14:52
> QooAIBO さん

いつもコメントありがとうございます

難しいなら無理に考えなくてもいいですよ(^^)


ボクには、QooAIBOさんの願いを叶える条件どころか、
「どんな願いを持っているのか?」すら知らないので
答えられませんが


1つだけわかっている「叶えるための条件」は

他人に聞かれたときに
「自分の願いがなんなのか?」を言えることですかね?





以前コメントをもらった
「もう仕事をしたくない」が願いなら、

叶えるために絶対必要な条件は「仕事をしない」だけですね


「収入源を得る」とかは、
後で困ったことにならないための準備の条件なので、

必ずしも達成しなくても
願いを叶える「代わりの方法」はあります

Posted by ふみさと@管理人 at 2017年01月09日 17:34

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー