会社員しながら副業?先に脱サラしてから? - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

会社員しながら副業?先に脱サラしてから?

先生


ふみさと「先生、副業するときに『独身者は会社を辞めてビジネスに専念したほうがいい』って」
ふみさと「意見が多いのはなんで?」

ふみさと「自分の家庭を持っている人が『会社員をしながら副業で稼ぐ』ことができるなら、」
ふみさと「独身の人だって『会社員をしながら副業で稼ぐ』ことができるはずでしょ?」

ふみさと「だったら、独身でも会社員をやりながら『副業でビジネス』をして、」
ふみさと「『ビジネスで上手くやっていける』ってわかってから脱サラしたほうが安全だよね?」

キリギリス先生「もちろん、理屈の上ではビジネスが上手くいってから脱サラしたほうがいいね」

ふみさと「でしょ?独身、家庭持ち関係なく副業でやったほうがいいよね」

キリギリス先生「ふみさと君が安全の代償に大量の時間と労力を費やしてもいいなら」
キリギリス先生「会社員をしながら副業でビジネスをするのもいいかもしれないね」

ふみさと「時間と労力を費やす?」
ふみさと「会社員をしながらだと、会社の仕事に時間をとられるから、」
ふみさと「自分のビジネスをやる時間が少なくて、その分結果が遅れるって意味?」

ふみさと「でも・・・」
ふみさと「時間と労力をちょっとづつ費やすか、一度にたくさん費やすかが違うだけで」
ふみさと「どっちの方法でも費やした時間と労力の分だけビジネスで結果がでるんじゃないの?」

キリギリス先生「人間が理屈だけで動いているならそうだけど・・・」

キリギリス先生「人間には感情があって、モチベーションが高いときと低いときがあったり、」
キリギリス先生「自分がもっているマインドによって行動しやすかったり」
キリギリス先生「逆に行動しにくかったりするから、」

キリギリス先生「ビジネスで成功するための行動をとりやすい感情のときに行動したほうが」
キリギリス先生「成功するまでに費やす時間と労力は少なくなるし」

キリギリス先生「逆に、ビジネスをやりにくい感情のときに無理やり行動すると」
キリギリス先生「成功するための時間と労力はたくさん必要になる」

ふみさと「だったら上手く感情の切り替えればいいじゃん」
ふみさと「そのためにビジネスマインドを勉強しているんでしょ?」
ふみさと「会社員をしながらでもビジネスできるじゃん」

キリギリス先生「日本の会社で上手くやっていくための」
キリギリス先生「会社員マインドはビジネスマインドの邪魔をするし」
キリギリス先生「ビジネスマインドは会社員マインドの邪魔をするから・・・」

ふみさと「マインドがお互いに足を引っ張り合うってこと?」

キリギリス先生「そうだね」
キリギリス先生「なかなかビジネスのための行動をしようという気が起きなかったり」
キリギリス先生「副業について勉強し始めたら余計に会社の仕事のやる気が出なくなったり」

ふみさと「ビジネスがやりにくいだけじゃなくて会社の仕事もやりづらくなるんだね?」

キリギリス先生「そうだね、」
キリギリス先生「でも、会社員は会社にいればお給料が出るから」
キリギリス先生「仕事をしにくい感情のまま仕事をしてももらえるお金は変わらないけどね」

ふみさと「でも、上司に『最近やる気がない』『たるんでる』って怒られるのはいやだよ」

キリギリス先生「安全な方法の代償として大きいか小さいかは人それぞれだね」

キリギリス先生「家庭をもっているなら安全が優先されるし」
キリギリス先生「独身だったら、安全のために大きすぎる代償を払う必要はないからね」









会社員を辞めたい、脱サラしたい、会社から逃げたい、上司から逃げたい
そんなことを思って、

ネットビジネスや、副業について調べて、

自分でもできそうだと思って独学だったり、教材を買って
実際にビジネスをやってみて、


「会社の仕事」と「ビジネス」の両方をやっているので、
「すぐに結果が出る」なんてことはないですよね?

結果が出る気配がなかったり、
会社が忙しくて全然ビジネスがすすまなかったり


そんな状態が続いているとこんなことを思います


ボクはいつになったら会社を辞められるんだろう?

副業でビジネスをしていても、
結果がでるのがいつになるのか分からないです

ひょっとしたら、
「会社を定年退職するまで結果がでないまま」かもしれないですよね?


じゃあ・・・

脱サラしてしまって、
今まで会社にで働いていた時間をビジネスにまわしたらもっと早く結果がでるだろうか?

会社が忙しすぎるせいでビジネスに時間を使えない状態から、
今まで会社で仕事していた分の時間をビジネスに回せるようになります

それに副業しよう、ビジネスをしようと思った
「そもそもの目的」はすぐに達成できますよね?

会社員を辞めたい、脱サラしたい、会社から逃げたい、上司から逃げたい


でも、今までの会社から出ていた給料がなくなった上に、
ビジネスで結果が出ないと生活をするためのお金がなくなってしまいます

それを考えると、副業で結果がでてから脱サラのほうが安全



「ビジネスで結果がでてから脱サラ」したほうがいいか
「先に脱サラしてビジネスに専念」したほうがいいか

迷ってしまいますね

会社員をしながら副業だとビジネスに時間が使えないから、
いつまでたってもビジネスで結果が出せなくて、脱サラもできない

先に脱サラしてしまうと、ビジネスに使える時間はできるけど、
もしも結果がでなかったときにお金が底を尽きるのが怖い


副業系の教材では、

独身で、家庭を持っていないなら、
さっさと脱サラしてビジネスをしたほうがいい

家庭を持っていて、配偶者や自分の子供を養う必要があるなら
副業でビジネスをしたほうがいい

なんて意見が多いです



ボクは独身なので、教材にある意見を信じるなら、
さっさと脱サラしてビジネスに専念したほうがいいってことになりますね?

で、ボクがそのとおりさっさと脱サラしたかというと・・・


しなかった

その教材は

すでに家庭を持っていて、
「脱サラしたくてもできない状態にある人」が副業でビジネスできるように作られた教材だったので、



会社員をやりながら副業できるんだったら、
「家庭持ち」「独身」なんか関係なく副業でビジネスをしたほうが安全なんだから
副業でビジネスしたほうがいいに決まっている

という考えを持っていたので、「副業でやろう」としました


会社が忙しくて、
時間がなくて全然教材がすすまないんですけどね?


教材を進めていないのに結果だけがでる、な〜んてことは起きなくて(当たり前)
教材が進められないから当然結果もでないですよね?



そんな状態のまま「2年と半年」会社員をしながら副業しようと粘りました


「会社の仕事」のほうは、ボクが成長して
安い給料で難しい仕事ができるようになればなるほど
上司に仕事を押し付けられるようになって「仕事に対して給料が割に合わなく」なっていきましたし

「ビジネス」のほうはまったく何も進展しないまま、教材が家に放置されていました

一応、会社と自宅の往復の通勤電車内で、
「ビジネスマインド」「成功者マインド」のCDを聞いていました


で、うつにかかって仕事に影響がでてきて、

安い給料で難しい仕事をバンバン押し付けても仕事してくれる社員から
平均よりも少しだけ仕事ができる社員
になってしまって、

上司が渇(かつ)を入れてくるようになるんですね

もっとやる気を出せ!
最近たるんでるぞ!

そんなことを言われたところで、
自分でも「頭が働かない」原因が分かってないので


「うつ」だというのは、うすうす気づいてはいたけど、
当時のボクの「うつ」の認識は「やる気が出なくなる病気」だったので、
「頭が働かない」せいで、上司から言われた「難しい仕事」について考えられなくなったときに、
どう対処すればいいかわからなかった



どんなに上司に渇(かつ)を入れられたところで、

昔のような、
安い給料で難しい仕事をバンバン押し付けても仕事してくれるふみさと君には戻れないわけですね



上司はどんなに渇(かつ)を入れても、
平均よりも少しだけ仕事ができる社員のまま直そうとしないボクを見て
ますます激しく渇(かつ)を入れるようになります




渇(かつ)を入れても直らないときに、
「渇(かつ)を入れることは意味がないことだ」なんて、上司が気付くわけがないですね

悪いのは「部下であるふみさとに違いない」「ふみさとをなんとかしなければ!」
よ〜し、もっともっと渇を入れてやれ!


「もうお手上げ」なので、心療内科から診断書をもらって
会社に提出して晴れて当初の目的だった脱サラをして、

その後でビジネスを進めるわけですね


サラリーマンだったころは

独身で、家庭を持っていないなら、
さっさと脱サラしてビジネスをしたほうがいい


なんて意見を聞いても、

「家庭持ち」「独身」なんか関係なく副業でビジネスをしたほうが安全なんだから
副業でビジネスしたほうがいいに決まっている

なんて思っていたボクが、


今、同じ

独身で、家庭を持っていないなら、
さっさと脱サラしてビジネスをしたほうがいい

という意見を見たときには、そのとおりだと思います。


ボクはサラリーマンをしていたころ、
ビジネスをすすめることはできなかったですが、


「成功者マインド」「ビジネスマインド」については、
通勤電車の中を利用してCDで聞いていました




「会社員マインド」なんて言葉はありませんが(笑)


ビジネスマンにとっての「ビジネスマインド」
成功者にとっての「成功者マインド」のようなものが、
会社員にもあるような気がします。


優秀な会社員になるための「モノの考え方」「世の中の見え方」みたいなものですね
わざわざ「○○マインド」見たいな言い方をして意識的に勉強するものではなくて、
会社員をしている間に、会社の上司や先輩と一緒にいる間に自然に身についていくものなので、
「会社員マインド」なんて言葉が存在しませんが

この記事では言いやすいように「会社員マインド」と書きますね


欧米とか、
海外の先進国の「自分のスキルアップに合わせて会社を転職するのが当たり前の文化」と違って、


一度就職したら、
「よほどのことがない限り同じ会社で働き続けるのが当たり前の文化」がある日本では、
「成功者マインド」「ビジネスマインド」と「会社員マインド」は対立します



日本の会社で会社員をしているときに、
「成功者マインド」「ビジネスマインド」は邪魔になります

特に、会社の上司にとっては、
部下が「成功者マインド」「ビジネスマインド」を持っていることは好ましくないです


扱いにくい部下になります
CDを聞いて心の中で思っているだけならいいですが・・・・

会社にいるときや上司と一緒にいるときに、
不意に行動や言葉に「成功者マインド」「ビジネスマインド」片鱗が出てしまうと
上司から攻撃されてしまいます


「成功者マインド」「ビジネスマインド」について勉強した経験と、
会社員として仕事をした経験がある人は、


「会社内の仕事」や「上司の言っていること」が
「成功者マインド」「ビジネスマインド」は逆で、

とても会社のなかで「成功者マインド」「ビジネスマインド」に従った行動なんか取れない・・・とか、

「成功者マインド」「ビジネスマインド」に従った行動をしたら上司に怒られたり、
会社内が変な空気になったり・・・とか、


もしくは、

すでに「会社員マインド」がしっかり身についている場合なら、
「成功者マインド」「ビジネスマインド」について勉強しても
こんなもの何の役にも立たないと感じるかもしれません



会社員をしながら副業でビジネスを始めることの大変さは
会社の仕事とビジネスの両方をやらなきゃいけないというのはもちろんありますが・・・


もうひとつ

お互いに対立する「成功者マインド&ビジネスマインド」と「会社員マインド」の
両方に接しながら生活しないといけないところですね


前述のとおり、
会社の仕事とビジネスの両方をやらなきゃいけないので、
ただでさえ疲れる上に時間もないのに、


さらにそのうえ、
「会社の仕事」をするときは「成功者マインド&ビジネスマインド」が邪魔をしてきて、
会社の仕事に対するモチベーションを下げて、
仕事に時間がかかってしまうせいで「残業」や「休日出勤」をしないといけなくなって、
ますますビジネスに使う時間が奪われたり


ビジネスをするときは「会社員マインド」が邪魔をしてきて、
なかなか思うように作業を進められなかったり、モチベーションが上がらなくてできなかったり、
やたらと疲れてしまったり


そもそも時間も労力が必要なのに、
さらに、「邪魔してくるマインド」に打ち勝つために時間と労力が要求される


そう考えると・・・


独身で、家庭を持っていないなら、
さっさと脱サラしてビジネスをしたほうがいい



という意見も分かってきますね


脱サラしてしまえば会社に行く必要がなくなるので
生活の中で「会社員マインド」に触れることはなくなります

だから、
ビジネスをしているときに「会社員マインド」に邪魔されて、
それに打ち勝つために無意味に時間と労力を使う

なんて必要もなくなりますしね


「成功者マインド&ビジネスマインド」に触れたときに
「会社員マインド」が潜在意識に入ってくるのを邪魔しないので、
「成功者」や「ビジネスマン」の習慣を身につけるのも容易になります


Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、はじめまして!
しんと申します!

結果が先か、独立が先か、究極の選択ですよね。

私の個人的な考えですが、結果を出してから独立と考えている方は、結果が出るまで継続できずに結果を出せていない方が多いのでは?と思いました。

働きながらでただでさえ時間も限られているのに、今取り組んでいるビジネスで成功できるかの判断にかける時間が明らかに違う。

そう考えると、独身であるならば独立してからの方が集中できる時間も、精神面においても差が開いてしまいますね。

どちらが近道かは一目瞭然ですね。

とても説得力があり、ボリュームもたくさんあって読み応えのある記事でした。

応援しています!
Posted by しん at 2016年12月13日 22:18
>しん さん

はじめまして、
コメント&応援ありがとうございます(^^)


>>私の個人的な考えですが、結果を出してから独立と考えている方は、結果が出るまで継続できずに結果を出せていない方が多いのでは?と思いました。


「何が何でも結果を出す」「結果を出すために必要なら会社を辞める」という気持ちで取り組んでいる人と、

「結果が出たらいいな〜」「もしもダメだったときのために会社員は続けよう」という気持ちで取り組んでいる人の違いですね


後者のほうは、
「結果がでるまで継続」する人はかなり少なそうですね(^^;)


前者の人は成功したときにはすでに会社にいないし、
後者の人は、会社の中に残り続けるので、


結果的に
副業なんかやっても結果がでない
絶対に会社を辞めないほうがいい

という意見が会社の中に充満させるので、


「ビジネスの成功例」は会社の外に逃げて
「ビジネスの失敗例」だけがどんどん会社にたまっていくので


会社の中で脱サラを目指す人に対して、
会社の中では「引き止めるような意見」が大量に浴びせられることになりますね


脱サラしてしまった身としては、
優秀な人を会社に引き止めて、
ビジネスのライバル候補をつぶしてくれているので、
それはそれでありがたいですけどね

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年12月15日 16:33
ふみさとさん、こんにちは。
今回の話もすごくわかります。
会社員をしながら副業をするともっと時間があればと思います。
でも、生活費を稼がなければいけないというのがあるので、なかなかやめられないのですよね。
結構、コレは自分も考えたテーマです。
でも、今でも会社員で副業しています。
がんばるしかないですね。
それでは応援していきますね。
Posted by 蒼士 at 2016年12月17日 16:22
>蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)

家庭を持っている人だと、また事情は変わってくるので、選択するのがなかなか難しいテーマですよね(−−;)

純粋に「効率」だけを考えれば
「マインドが邪魔」してくる分、無駄に時間と労力を必要とするので副業は効率悪いですが・・・

独身の人が脱サラするのに比べて、
家庭をもっている人は脱サラのリスクが大き過ぎて現実的ではないですしね

「2人のお子さんのパパ」ができるくらいには「まともな会社」で働けていると考えて、副業でビジネスを続けるほうが無難かもしれないですね

時間と労力が限られている分、
結果が出ないビジネスもどきに長い時間を費せないので、
「結果がでるビジネス」をやる必要はありますが
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年12月18日 11:12
こんばんは。
家庭持ちが会社を辞めてネットビジネスを始めるのはなかなか難しいですね。
時間がかかっても、しばらくは副業でするしかないと考えています。
Posted by QooAIBO at 2016年12月23日 23:58
>QooAIBO さん

いつもコメントありがとうございます

「会社員マインド」と「ビジネス・成功シャマインド」の
「両方に触れていると効率ががた落ち」するので・・・

一応、家庭持ちでも、「副業以外の選択肢」はありますね

「会社員に専念」して「ビジネスをやめて」しまえば、
「会社員マインド」だけに触れて生活することができるので、

会社員として生きていくのは楽になりますね

効率だけ考えるなら
「子供が独立するまでは会社員に専念」して、
「子供が独立してからビジネスをはじめる」ようにすれば、

「会社員をやっている期間」と「ビジネスをやっている期間」を完全に分けることができるので、

「副業で同じ期間に両方やっている」よりも
「マインドに邪魔される」ことなく会社員とビジネス両方できて効率的ですしね

ただ・・・
子供の独立後にビジネスができるのは

「会社員マインド」に浸かりすぎて、
会社に完全に洗脳されてしまう・・・・

なんてことがなければの話ですが(−−;)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年12月24日 01:05

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー