片手で拍手して音を鳴らす - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

片手で拍手して音を鳴らす

以前、「言霊」と「引き寄せの法則」について書いた記事に対して、
「引き寄せの法則について調べている」らしい方からコメントをもらいました

そのコメントの中にこんな表現が使われていました

「隻手の音を聞け」
「片手だけで柏手を打ってその音を聞け」


コメントの主の方(我無駄無さん)が出した答えは、
「聞こえるはずがない音」をあえて聞こうと集中することで、「集中力を鍛えなさい」という教え

ですが・・・

せっかくコメントをもらったので、

「隻手の音を聞け」
「片手だけで柏手を打ってその音を聞け」


に対しての、ボクの答えも記事に残しておこうと思って書いた記事

たぶん「片手で拍手した音を聴く」が表しているのは、
「次元の話」のことじゃないかな?

ボクらが認識できる空間は「三次元空間」だから
片手で拍手をしても音が鳴らせないけど、


「四次元空間」だったら普通に片手で拍手して音も鳴らせるって話

もちろん趣味の話なので、

この記事を読んだら「言霊が」使えるようになったり、
「引き寄せ」が使えるようになるような記事ではないので


興味がある人だけ続きをどうぞ(笑)









隻手声あり、その声を聞け(片手だけで柏手を打ってその音を聞け)

まずは、

「禅(ぜん)」とか「悟り(さとり)」とか、
そんな世界のお話です

拍手をしたら音が鳴りますよね?

パチパチパチパチ

ステージの上で「演劇」とか「音楽の演奏」とかが行われて、
それが終わったときに、ボクたちは拍手をします


自分の右手と左手をぶつけて音を鳴らします


では・・・

両手で拍手をしたら「パチパチ」という音がでますが
片手だけで拍手をしたらどんな音がなりますか?


  ・

  ・

  ・



やってみました?


普通、音が鳴らないですよね
というか、片手だけだと拍手ができません


片手だけだと
「手と手をぶつける」ことができないので、
何か、「物」に手をぶつけて音を出すと・・・


それは拍手とは言わないですよね?
「物」をたたいているだけです


禅の世界では「悟りを開く」と、
片手で拍手をしたときの音が聞こえるようになるらしいです

ボクは「悟りを開いていない」ので、
残念ながら音を聴くことができません



次、「禅」や「悟り」の話は一旦わきにどけて
「科学」の「次元」の話です

ボクたちは「3次元」を認識できますよね?
ボクたちの周りの世界は「立体」になってます

じゃあ、
ボク達の世界は3次元の世界なのかというと・・・

そうかもしれないし・・・
違うかもしれない・・・

ボク達人間は「3次元」までしか空間を認識できないので、


「4次元の世界」の中に居ても
「5次元の世界」の中に居ても


「3次元」までしか認識できません
自分の周囲を「見渡して」も、
「音を聞いて」も、
「においを嗅いで」も、
「口に入れて味わって」も
「触ってみて」も、
なにをしても3次元の世界しか分かりません

「自分が今いる世界」が「4次元の世界」だったり「5次元の世界」だったりしても、
それに気付くことができないです

3次元のせかいいにいるとしか思えないですし、
そうとしか感じ取れません


一応、
数学上では、「4次元の世界」や「5次元の世界」を扱うことができます


高校で習う数学でも「行列(ぎょうれつ)」を勉強していると思います

数学の授業を睡眠時間にあてていた人でも
「行列(ぎょうれつ)」という名前くらいなら聞いたことがあるかもしれませんね


アレのめちゃくちゃ高度なヤツを使えば、
数学で「4次元の世界」や「5次元の世界」を扱えます


で・・・
「4次元空間」だったら、片手で拍手することも可能ではあるんです

ただし・・・
「数学上では可能」なだけで、「実際にできる」わけではないですけどね?


理由は・・・
「4次元の世界」は「数学上でしか扱えない」から・・・


ボク達は「3次元人間」なので、
「4次元・片手拍手!」なんて技は使えないわけです


ボク達の世界は3次元の世界なのか

確認することができないですね
少なくとも「3次元以上の世界」にいるということしか分かりません

物理学の「超ひも理論」の研究では、
この世界で起きていることを「矛盾無く説明しようとする」と
ボク達がいる世界は「10次元空間」じゃないといけないということが分かっているので、


どうやらボク達は10次元空間の世界にいるらしいです
3次元人間なので「3次元の世界にいるようにしか感じない」ですけどね?



4次元あれば片手で拍手できる

さっきまで散々書いたように

ボク達が空間を認識できるのは「3次元」までですが・・・
もう1個、「時間」を認識できるので、


「3次元空間」+「時間(1次元)」で4次元認識できます


本来なら、「4次元・片手拍手!」は「時間」を使わないで、「4次元空間」やるんですが・・・
それだとどう頑張っても「認識できない」ので、


無理やり「時間」を利用して、
「片手で拍手」して見ます

使うものは・・・「タイムマシン」



ボク達は3次元空間を自由に移動できますよね?

例えばこの記事を読んでいる今、
トイレに行きたくなったとしたら・・・

「パソコンの前」から「トイレ」に行けますよね?(もしも、この記事をパソコンで読んでいるとすれば)
自由に空間を移動できます


それと同じように、時間も自由に移動できるようにします
「タイムマシン」でね?


タイムマシンで「昨日」に行きます

自分の記憶を頼りに、「昨日のボク」が居る場所まで移動します

「昨日のボク」に会います

「昨日のボク」と、「今のボク」と、
お互い右手を出して「ハイタッチ」します

パチン

音が鳴りますよね?
ハイタッチして「手と手がぶつかっている」ので、


ボクは右手だけで拍手をして音を鳴らしました



「隻手の音を聞け」
「片手だけで柏手を打ってその音を聞け」



片手だけで拍手をしたときの音は、
まるで「ハイタッチしたときの音」ですね・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


まぁ、タイムマシンを使って、
無理やり「片手で拍手したときの音」を聞いたときの音なので、
「禅の世界」での「悟りを開いたら聴くことができる」という「片手で拍手したときの音」とは
違うのかもしれませんが・・・




禅の世界では「悟りを開く」と
「片手で拍手したときの音」が聞こえるみたいですね


「悟りを開いた人」は
おそらく、「潜在意識」で「4次元空間」を把握しているんですね

タイムマシンで無理やり「時間(1次元)」を利用して
「4次元(空間+時間)」を理解しなくても「片手で拍手できるし、その音も聞ける」



ボク自身が悟りを開いたわけではないですが・・・



「次元」について考えると、

「片手で拍手した音を聴く」ために「集中する」と、おそらく聞こえないですね

「聞こえるはずもない音」を聞こうと「集中する」って、
「顕在意識」で「世界を注意深く感じ取ろうとしている」状態なので、


「3次元人間」のボク達がどんなに頑張っても「顕在意識」で「4次元を感じ取る」ことができないので、

集中して、「顕在意識」を強めれば強めるほど

潜在意識で聞かないと聞こえない音は聞こえにくくなっていきますね





「4次元空間+時間(1次元)」の世界(予想)

ボク自身は「4次元空間を把握している」わけでも「悟っている」わけでもないので
あくまでも予想ですが・・・


さっきタイムマシンを使って「少しずるい方法」で、
「片手で拍手をして音を鳴らす」というのをやりました

あの時って、「ボクが2人いた」から片手で拍手できたんですよね?

「ボクの右手」と「もう一人のボクの右手」で音を鳴らしたので、
「右手だけで拍手」することも「音を出す」こともできた


3次元人間のボクたちは4次元空間を認識できないので、
世界に「自分は一人しか居ない」という認識をしています

4次元人間がボクたちの世界を見たら・・・


さっきのタイムマシンと同じように、
「ボク」が2人とか3人とかいる世界が見える・・・かもしれないですね

「違う世界の自分」が
SF作品に出てくるような平行世界がいくつもあって、違う世界で違う人生を生きている「同じ人」

4次元人間だったら、平行世界を自由に行ったり着たりできる・・・かもしれません


「自分が思うとおり、自分の望みがすべてかなった世界」にいる自分に鳴ろうと思ったら、
簡単に「その世界の自分」になれる


思いが実現する「引き寄せの法則」の世界ですね


「言霊」を勉強しているときに、
こんな話を聞いたことがあるかもしれません

神様にお祈りするときは、
自分の願いがもうすでに成就したかのように「過去形の言葉」でお祈りすると、効果が高い


言霊の効果で願いがかなう・・・

「次元の話」で言い換えると


さっきの「タイムマシン」の話を覚えていれば・・・

「3次元人間」のボク達が認識できないだけで、
自分がいる世界には、もうすでに「その願いが成就した自分」もいる

神様は「4次元空間」も認識できるし、
タイムマシンなんかに頼らなくても時間を自由に行ったりきたりできる


願いをかなえるにはどうすればいいか、



「お願いしている人」を
「すでに願いがかなった後のその人」の世界に移動させればいい


「言霊」で、

「まずアレをして、次にアレをして・・・」見たいな願いがかなうまでの過程を
あたかも「すっ飛ばして」願いがかなったように感じるのは、


自分が認識できる「3次元空間の中」で願いをかなえようとする時には、
「まずアレをして、次にアレをして・・・」見たいな願いがかなうまでの過程が必要なはずなのに、


「4次元空間の中」だと、
「もう願いがかなっている自分」のところに「行くだけ」



今この記事を読んでいるときに「トイレに行きたくなった」としたら、
トイレまで行けますよね?

トイレに「行くだけ」です


「トイレに行く」のと同じような感覚で「願いがかなって」しまったら・・・

拍子抜けですよね?
「もっと頑張って」、いろいろと「過程を踏まない」と願いがかなわないと思っていたのに



一応、ちゃんとした科学者達がちゃんと研究した上で、
ボク達がいる世界が10次元空間らしいという研究結果がでているので、



「3次元」で説明できない「不思議なこと」がおこったとしても、
別に「おかしいというわけではない」という話


タイムマシンがあれば「片手で拍手して音を鳴らす」のもできますしね?


Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、こんにちは。
今回の話はなかなか難しい話でした。
そんな難しい話ができるふみさとさんの知識レベルの高さに驚くも成果が出ている片鱗を見ることができた気がしました。
なるほどでしたね。
片手で拍手おもしかったです。
それでは応援していきますね。
Posted by 蒼士 at 2016年12月05日 06:21
>蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

「禅(ぜん)」とか「悟り(さとり)」の
「仏教の世界」の話と、

「引き寄せの法則」や「言霊(ことだま)」のような
「半分は東洋系の宗教+成功法則」みたいな世界の話と、

「次元」っていう、「物理・数学」の世界の話


別々の世界の話をいっぺんに
1つの記事の中で扱っているので、

たぶん読んでいて、
かなり頭が疲れる記事だと思います(^^;)

もとは「片手で拍手する」っていう、
「一休さんのとんち」みたいな話だったはずなんですけどね


「自分が認識できる世界(見れる・触れる世界)」が「世界の姿」だ!
みたいな「考えかた」だと、

「自分が認識できないもの」、「理解できないもの」は
世界に存在するはすがないと思ってしまうので、

「言霊」や「引き寄せ」もありえないような話に聞こえますが



「自分が認識できる世界」は「世界のほんの一部」で、
世界には「自分が認識できないもの」もたくさん存在していることが分かっていれば、

「言霊」や「引き寄せ」みたいな、
「自分が経験してきた世界」ではありえないような話を感じ取るきっかけになるかもしれないですね


Posted by ふみさと@管理人 at 2016年12月05日 13:16
こんばんは。

>禅の世界では「悟りを開く」と、
片手で拍手をしたときの音が聞こえる

私は単純に常人では聞こえない小さな音
ここでは手で空気をたたく音
が聞こえるようになるのかと思いました。

まあ、これでは手で空気をたたいた音なので拍手とは違うのかもしれませんが。

次元を絡めてくると頭がこんがらがってきますね。
まるでスタートレックに出てくる話みたいです。
Posted by QooAIBO at 2016年12月05日 22:37
>QooAIBO さん

いつもコメントありがとうございます

>>私は単純に常人では聞こえない小さな音
>>ここでは手で空気をたたく音
>>が聞こえるようになるのかと思いました。

もしそうだったら、「悟った」という人に確認してみたいですね
(ボクの知り合いにはいないのでできませんが><)

人間の耳で聞こえない小さな音でも、
「高性能なマイク」で音を拾って、「スピーカー」でボリュームを上げれば聞こえるので

「片手の拍手の音ってこの音?」と確認できますしね


>>次元を絡めてくると頭がこんがらがってきますね。
>>まるでスタートレックに出てくる話みたいです。

無理に理解する必要もないですしね
SF作家だったら、シナリオには使えそうな話ですね

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年12月06日 14:43

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー