イラストの色の塗り方 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

イラストの色の塗り方

中嶋陽子さんから、
「プロフィール用のアバターイラスト」の作成依頼を受けたときに描いたもの
(まぁ、『スカート丈が短い』のと『髪のハネ』が気になるのでボツになった絵ですが)
絵のタッチに合わせた.PNGお辞儀と同じ.PNG

上の二つ、色の塗り方が違います

もしも今後、誰かにイラスト作成の依頼を出すときに
「色の塗り方」をどうしたいか伝えるときの参考にでも・・・









「色の塗り方」は、ちょうどこんな関係↓




左が「ギャルゲ塗り」と呼ばれている塗り方、
色がグラデーションになっている

右が「アニメ塗り」と呼ばれている塗り方
「基本色+影+光」の3つで色を塗る



ブログで使う画像なら

シンプルなブログデザイン・テンプレートの中に
「アニメ塗り」のイラストがあると⇒ブログに溶け込む(裏を返せば目立たない)
「ギャルゲ塗り」のイラストがあると⇒目立つ(裏を返せば浮く)


凝ったブログデザイン・テンプレートの中に
「アニメ塗り」のイラストがあると⇒目立つ(裏を返せば浮く)
「ギャルゲ塗り」のイラストがあると⇒ブログに溶け込む(裏を返せば目立たない)



シンプルな中に「シンプルな色使い」があれば馴染むし、
凝った中に「シンプルな色使い」があれば目立つし

シンプルな中に「凝った色使い」があれば目立つし
凝った中に「凝った色使い」があれば馴染むし、


ちなみに


左は「背景の中にいろいろ描き込まれている」中に
「ギャルゲ塗りのキャラクター」なので馴染んでいる

右は「空だけのシンプルな背景」中に
「アニメ塗りのキャラクター」なので馴染んでいる
(野球ボールがギャルゲ塗りなので目立ってますが)


★自分が使っているブログのデザインがどんな感じなのか?

★ブログ内でのイラストの役割
(目立たなければいけないやくわりなのか、まわりに馴染まないといけない役割なのか)

 ↑ ↑ ↑
イラストの色の塗り方を指定するときは意識してみるといいかも?
Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんにちは。
奥が深いですね〜。
美術に関する知識なんて、作品に触れていないと出てこないですね。
ネット業界もクリエイティブな力は必須ですからね。
これからも学ばせてもらいます。
Posted by マレク at 2016年09月28日 09:47
>マレク さん
いつもコメントありがとうございます。

ネット上のコンテンツは誰かが創った
(クリエイトした)ものなので、

自分の得意分野でクリエイティブな力を身につけるのは必要ですね
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年09月29日 10:55
ふみさとさん、こんにちは、蒼士です。
ギャルゲ塗りっていうんですね(笑)
知らなかったです。
アニメ塗りは知っていました。
なるほどですね。
これは勉強になりました。
目立たせたいときに、使えます。
ありがとうございました。
Posted by 蒼士 at 2016年10月04日 21:27
>蒼士 さん

コメントありがとうございます

時代によってギャルゲの絵の流行も変わるので、
「ギャルゲ塗り」とは言わなくなるかもしれないですね

アニメ塗りも「セル画の時代」の塗り方なので、

今のアニメでは、
普通にグラデーション(ギャルゲ塗り)が使われているので、

アニメの絵が「アニメ塗り」じゃないなんてこともありますしね

「色の塗り方」は、なかなか呼び方は難しいです

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年10月06日 10:46

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー