籾摺り(もみすり)〜お米ができるまで(その4)〜 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

籾摺り(もみすり)〜お米ができるまで(その4)〜

今日の18時からディスカバリーアカデミー販売開始です
(教材紹介ページから販売ページへのリンクは18時になったら現れます)


それとは関係なく
この記事はお米作りの記事

今回は籾摺り(もみすり)
籾摺りが終われば、新米の出来上がりです(^^)

P1040787.JPGP1040802.JPG








前日に乾燥機を起動させて、

お米の水分量が15%になっているので、
乾燥機からお米を取り出します

P1040774.JPG


お米にはまだ籾殻(もみがら)がついています
P1040778.JPGお米.jpg


乾燥機が水分量15%になるように乾燥してくれているはずですが、

一応計測器でも水分量を確認
P1040781.JPGP1040780.JPG



さっきの部屋から↓この管を通って
P1040783.JPG


籾摺りの機械へお米を入れます
P1040788.JPG


この機械で、

「籾殻(もみがら)」と「玄米」と、
「くず米(未成熟のお米や乾燥中に割れてしまったお米)を分けます




これが玄米
P1040787.JPG



そして籾殻(もみがら)
P1040794.JPG



玄米は袋にいれて↓
P1040796.JPGP1040793.JPG




籾殻(もみがら)は・・・
袋にいれて稲を刈り終わった田んぼへ撒きます

P1040797.JPGP1040798.JPG
右側の写真で籾殻を撒いているのはボクではなく父親です
このときボクは籾殻をひたすら袋にいれるほう(左側の写真)


出来上がった玄米を

稲作がさかんな地域にならある「コイン精米所」で精米すれば、
新米の「白米」になります

P1040799.JPGP1040801.JPG


東京とか千葉に住んでいたときは、見かけなかったので、
首都圏にはあんまり「コイン精米所」が無いのかもしれないですが・・・

岩手にはいたるところにあります


そして出来上がった新米(このあとボクが美味しくいただく予定)
P1040802.JPG


1kg1000円の高級なお米です(≧▽≦)
味は当然世界で一番美味しい

買いたい人は・・・いる?

Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
私は長野県人です。小さい頃母の実家が農家だったため、籾摺りは懐かしいです。精米になるまで沢山の手間がかかっいます。こめは大切にしたいものです!!応援して帰ります。
Posted by tonai at 2016年09月19日 14:39
> tonaiさん

コメント&応援ありがとうございます

便利な機械が作業してくれるのですが、

道具やお米を運んだり、
お米を育てている間も田んぼの水を管理したり

お米が出来上がるまでに手間がかかりますね

そのおかげでお店では買えないような
美味しいお米が食べられるんですけどね(^^)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年09月19日 17:30
ふみさとさん、こんにちは、蒼士です。
お米って手間ひまがかかって作られていますね。
自分の家の近くにもコイン精米所はちらほら写真のがあります。
まあ、田舎ですからね、これがいいんですよね。

1kg、1000円は高級ですね。
自分は30kgで8000円くらいのを食べていますよ。
それは間違いなく美味しいですね。

それでは応援して帰ります。
Posted by 蒼士 at 2016年09月22日 06:44
> 蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


昔はもっと大人数が必要でしたが

今は機械やコンピュータに仕事を押し付けることができるので、
人間がやる仕事の量は少ないですが、

それでも少人数でやると手間がかかりますね(^^;)


>>1kg、1000円は高級ですね。
>>自分は30kgで8000円くらいのを食べていますよ。

1kg1000円の高級なお米は、
お店で売っていても、普通なら買わないですが・・・

美味しいものを食べるためには「お金」を使う以外にも、

代わりに「時間」「体力」「知恵」「人脈」を使えば、

たとえ「お金」を使わなくても、
毎日美味しいもの食べることができるという

『○○がなければ□□を使えば良い』のひとつの例ですね


普段から高級米を食べていると・・・

お店で売っている「普通のお米」を食べたときに、
たしかに美味しいは美味しいけれど、
「毎日食べていると飽きる」みたいな・・・

「日本人なのにお米を食べ飽きる」という奇妙な体験ができますね(笑)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年09月22日 15:40

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー