たまに体調を崩すのも悪くないですね - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

たまに体調を崩すのも悪くないですね

sennsei - コピー.jpg


ふみさと「まただよ!毎回毎回、もうたくさんだ!」

キリギリス先生「どうかしたの?」

ふみさと「せっかくの休日なのに、頭痛で1日寝て過ごしちゃったんだ」

キリギリス先生「頭痛は辛いよね・・・」
キリギリス先生「でも、休日でよかったね、ちゃんと休んで療養できたんだろう?」

ふみさと「全然よくないよ(><)」
ふみさと「ボクが辛いのは頭痛じゃなくて、せっかくの休日に遊べなかったことなんだ!」
ふみさと「会社の上司に比べたら頭痛なんて辛いうちに入らないよ」

キリギリス先生「でも、ちゃんと療養できたから、今は頭痛は収まったんだろう?」

ふみさと「だったら会社がある日に頭痛が起きればいいんだ!」
ふみさと「毎回毎回、頭痛が起きるのは決まって休日・・・」
ふみさと「平日に起きてくれれば、会社を休む言い訳にできたのに!」








体調不良って聴くと
どんなイメージを持ちますかね?


体調が悪いと寝ていても起きていても辛いし、
普段どおりの生活ができないのであまりいいイメージはないかも知れません



ボクも会社員だったころはそうでした


・・・


・・・



・・・

べつに、
会社に迷惑がかかるから
じゃないですよ?


ボクが体調不良になるのは、
決まって土曜日か日曜日、会社が休みの日なので、
会社に迷惑はかかりませんでした





もしも平日に体調不良が起きてくれていたら、


ボクの体調不良に対するイメージは
会社を休む言い訳をくれる救世主になっていたはずです




頭と喉とお腹が痛くて、トイレに行くだけで体が重くてだるいのをガマンするだけで
会社の上司を顔を合わせなければいけないという苦痛から一日開放されるなんて

なんてお得!







それなのに、
どういうわけか、体調を崩すのは決まって会社が休みの日だったので、

ボクの中では
「体調不良」は悪いイメージだったんですね








会社員だったころにそんな風に思っていたボクでも


脱サラして、
ひさしぶりに「頭痛」にかかると・・・


トイレに行くために歩いていると
頭に脈をうつような感じて痛みが出て収まってを繰り返すし

布団をかぶると暑いし、
かといってかぶらないと寒気がするし


当然、頭痛が起きている最中は
頭が痛くて辛いんですが


頭痛が治まった後は、

体調を崩す前、まだ体調が普通だったときと比べて
ものすごく「体調が良い」し、「気分もすっきり」している・・・





一応、「自分の体感」だけでなく、
科学的に説明すると






風邪とかで熱がでる、体温が上がると、
体の中の免疫が活発になって、体の中にたまったよくないもの(がん細胞とか老廃物とか)を
消したり体の外に追い出してくれるので、

気分の問題ではなくて、
実際に、風邪を引く前、普通だったときの体調よりも、
風邪が治ったあとの体調のほうがよくなっている

らしいので、



体調不良になると、
それが治った後は以前よりも体調がよくなるんですね








ボクが会社員だったときも・・・
体調不良になると、それが治った後は以前よりも体調がよくなる

というのは、
おそらく、体の中ではおきていたんですが、


たまたま、それが「月曜日」だったので、気付かなかったんですね



むしろ、
「もっと長引けば、今日、会社休めたかもしれない」なんて、
「体調が良い」ことに対してマイナスのイメージを持ってしまっています


今振り返ると、「体調が良い」ことに対してマイナスのイメージを持つなんて、
なんかおかしい感じがしますけどね(^^;)



会社員をしていたときと、脱サラをした後で、
「周りの物事」の見え方が変わるケースは人によって、いろいろあると思いますが・・・



脱サラした後で「体調不良」になってみると、

会社員だったころと、脱サラした後で、
「体調不良」の見え方まで変わって来るんですね



治った後は以前よりも体調がよくなるなら、たまに体調を崩すのも悪くないです(^^)

Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、こんにちは、蒼士です。
体調を崩して、回復すると体調が良くなるというのは確かにそうかもしれないですね。
自分もそれを体感したことがあります。
体調を崩すと寝てばかりだからかなと思っていましたがそうでもなさそうですね。
日頃から寝不足なので・・・。
体調はやっぱり崩したくないですよね。
それでは応援して帰ります。
Posted by 蒼士 at 2016年09月05日 05:57
>蒼士 さん

コメント&応援ありがとうございます

体調を崩すのは、
日ごろの自分がいかに「自分の体」を大切に扱わずに負担をかけているかが「表れた」結果ですからね

体のほうで体調を崩して元に戻ってくれるとはいえ、
それに頼りっきりになるのはよくないですからね
(自分の体を大切にするに越したことは無いので)


体調が崩れない方がいいですよね(^^)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年09月06日 11:26
ふみさとさん。こんにちは。
〉「周りの物事」の見え方が変わる
・・・・その情景が見えてくる表現の仕方、、文章の書き方、、本当にお上手ですね。。
どれだけ、、緻密に考え、、細やかな部分を感じていらっしゃった方なのでしょう、、とまで思えていました。
会社ではお辛い経験でいらっしゃいましたけど、、ふみさとさんの才能を引き出してくれた場・・・に、、見えてきました。
辛い思いをしている当事者は、本当につらいんですけどね。。
記事を読ませていただくたびに、、私の感性の質も表現方法、、扱える事例が増えていくようです。
学びが多いブログさんです。
また、お邪魔させてくださいね。。
Posted by mioru at 2016年09月06日 17:48
>mioru さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

文章を読んだ人が、
あたかも「自分も同じ体験をしている」ように書きたいと思っていたら、

自然とそういう表現になったのかも知れないですね

会社員が実際に脱サラをするのはハードルが高いので、

実際に脱サラしなくても、
「周りの物事」の見え方の変化を文章を読んだだけで体験してもらいたかったですし・・・



>>会社ではお辛い経験でいらっしゃいましたけど、、ふみさとさんの才能を引き出してくれた場・・・に、、見えてきました。

「辛い思いをしている当事者」の気持ちを理解するためには、「自分が辛い思いを経験する」のが確実ですからね

会社では辛い経験を生かすにするために「逃げるな」と教えられましたが、


mioru さんの目に、「才能を引き出してくれた場」に見えるなら・・・

逃げずに耐え続けるよりも、
「逃げた」時のほうが、才能を引き出すために「辛い経験」がより生きているような気がします

これも、「会社員」と「脱サラ後」で、
「物事の見え方」が変わった一例ですね


>>記事を読ませていただくたびに、、私の感性の質も表現方法、、扱える事例が増えていくようです。

ボクの記事がmioru さんの役に立っているなら、こちらも嬉しいです(^^)

ありがとうございます

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年09月07日 10:34

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー