こんなの出来てもお金にならないや - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

こんなの出来てもお金にならないや

変わらない大切なこと「ディスカバリー」の記事のコメントに、

こういったコメントを書いてくれた方がいました

ちょっと得意なことがあっても、
こんなの出来てもお金にならないやーと思ってしまうことが多いので、



ボクも多いです(^^;)
脱サラした今でもありますが・・・

毎日忙しくてそんな余裕がない「サラリーマン時代」は特に多かったです




「自分が当たり前のようにできる」ことって、
自分じゃ当たり前なので、なかなか「価値がある」って思えないですし、
(会社の中では、「価値=会社の仕事で役に立つかどうか」ですしね)




毎日忙しいと、

考えたところで「実行する時間」なんか無いから、
考えるだけ無駄

って思ってしまって、
結局アイデアのまま、頭の中だけで終わってしまう





他人から与えられた仕事、他人から命令された仕事じゃなくて、
「自分の好きなこと」「自分の得意なこと」で収入を得られたらいいな〜
って思うだけで、

いいな〜
と思ってもそれを実現するための「行動」ができない・・・









このブログを読んでくれている人なら何度か読んだかもしれませんが・・・

一応


なかなか行動できないとき

行動できない「原因」は、
「自信がない」から「怖い」から

その「自信がない」「怖い」を
乗り越えて行動するためのコツが「行動すること」



「行動できない」という悩みの解決方法が「行動」ってどういうこと!?


立ち止まらずに前に進もうと思って行動するから
進んだ先に何があるか分からなくて「怖く」なったり
自分がこの先進んでいけるかどうか「自信」がなくなったりする



そして
「最初の1歩」が踏み出せずに立ち止まってしまって、


行動せずに考えている時間が長いほど、「恐怖」が大きくなって
さらに「最初の1歩」を踏み出すのが難しくなる




「行動できない」という悩みの解決方法が「行動」ってどういうこと!?


「行動できない」という悩み ⇒ 「前に進めない」という悩み
解決方法が「行動」 ⇒ 解決方法が「1歩を踏み出す」



「前に進む」も「1歩を踏み出す」も、どっちも「行動」だからややこしいですが・・・



「前に進まなきゃ!」と思いながら踏み出す1歩と、
「1歩だけ進もう!」と思って踏み出す1歩は「足の重さ」が違います



もちろん
「自分の心の中でどう思っているか」は自分にしか分からないので、
他人から見れば、どっちも「1歩前に進んでいる」だけですけどね?








「前に進まなきゃ!」と思いながら踏み出す1歩

・進んだ先に何があるか分からない、
・このまま進んで迷子になったらどうしよう
・もうこの場所には戻って来れないんじゃないか

自分の進行方向のずっと先、
見ようと思っても見えない「遠く(未来)」を見ながら歩くから自信がなくなったり怖くなったりします



「1歩だけ進もう!」と思って踏み出す1歩

・1歩進んでまた立ち止まっても良い
・1歩進んだくらいでいきなり大災害が起きるわけじゃない
・1歩進んだだけで迷子にはならない
・1歩後ろに下がればいつもの場所に戻れる
・やばそうだったら元の場所に戻ってくれば良い、いつでも戻れる

自分の進行方向の一歩分だけ先、
自分の「足元(今の自分)」を見ながら歩くなら、
自信をなくすことも、怖いと思うことも、そんなにないですよね?


1歩進んで大丈夫だった、
だからもう1歩進んでみよう、
やばかったら、1歩後ろに下がればこの場所にいつでも戻れる



「1歩」を「繰り返して」いれば「前に進む」のと、
「やっている動作」だけを見れば同じですよね?




ちょっと得意なことがあっても、
こんなの出来てもお金にならないやーと思ってしまうことが多いので、
ビジネスに繋がる方法があるなら、知りたいです!




「ちょっと得意なこと」が「ビジネスにつながる方法」を知りたい


最初から「ビジネスをやろう」「自分の得意なことでお金を稼ごう」と思って
「踏み出す1歩」はもしかしたら大変かもしれませんが・・・


そんな方法があるなら、「自分がやるかどうかは別として、読むだけ読んでみよう」と思って
「踏み出す1歩」はそこまで難易度は高くないです。


「よほど高額な教材を買わないと読むことができない」だと、
難易度は高いですけどね・・・



最初から
「前に進む」「ビジネスをやる」「自分の得意なことでお金を稼ぐ」つもりだったら、
ディスカバリーアカデミーを「買って読む」という「1歩」からはじめればいいですし・・・





「ディスカバリーアカデミー」の値段を見て、
「1歩」の難易度が高いと感じたら、

「自分がやるかどうかは別として、読むだけ読んでみよう」

人によっては、
自分が実践するのをサポートしてくれる教材が
「最初の1歩」で支払う金額としては難易度が高いかも知れません



実践のサポートなしで、「読むだけ」だったら、
本を買えば、教材よりも、もっと安い値段で手に入ります



読んでみて、大丈夫そうだったら、またもう一歩進めばいいですし、

やばそうだったら、古本屋に持っていって一歩下がれば、すぐに元の「いつもどおりの生活」に戻れます




日本で普通の生活ができていれば、
数百円の出費で取り返しがつかない事態にはならないですよね?



もし仮に、
本を買う「数百円」、「数千円」でさえも最初の一歩として難易度が高かったら・・・?



まだ方法はあります

お金を出せなければ知恵を出せば良い



まぁ、「知恵」というほどでもないですが(^^;)
図書館にある本は無料で読めます


自分が読みたい本があったら、
大抵の図書館なら「図書館において欲しい本のリクエスト」を受け付けているはずなので、


自分が読みたい本を図書館にリクエストすれば、
お金をかけずに本を読むことができます


「医師の資格」「看護師の資格」「弁護士の資格」を持っている人しか読まないような、
明らかに「他の人に需要がない」ような本だったらリクエストしても断られるかもしれませんが・・・







「お金」「時間」「体力」「知恵」「人脈」
人それぞれ、使えるものと使えないものは違いますよね?

○○がなければ□□を使えば良い
人によって、○○と□□に入る言葉が違います




「使えないもの」だけを見て「最初の1歩」をあきらめるよりも、
「最初の1歩」を踏み出すために「今の自分が使えるもの」を探す

そこから
はじめてみるのもいいかもしれませんね?


Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
ふみさとさん、こんにちは。

まさに私にぴったりな本があったのですね!
しかも80円って…(汗)。

今海外にいるので、このページをブックマークしておいて、帰国したら購入させていただこうと思います。

応援して帰らせていただきますね。
Posted by ちしゃねこ at 2016年08月24日 12:14
こんばんわ!トシカズです。
私はふみさとさんより、ずっと年上なので、残りの人生が短く、今現在、自分の命を削って会社に注いでいる状態です。
早く脱却したいと思っておりますが、なかなか難しいですね。
ただ、一歩踏み出さなければ、昨日までの自分の延長になります。
残りの人生を楽しく過ごしたいものです。応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2016年08月25日 00:16
>ちしゃねこ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)

正確には、「本の代金80円+送料」なので、送料の分高くなりますけどね
(それでも数百円なので十分安いですけど)


今まで深く考えることなくあきらめていたことでも、

「最初の1歩だけ」を考えると、
案外自分でもできそうなことの連続だったりしますね


ボクが本を紹介できるのも、
ちしゃねこさんの「ブログにコメントをする」という「行動」があったからできたことですしね

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月25日 12:00
>トシカズ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)


難しいなら、無理して一歩を踏み出さなくても、
「昨日までの自分の延長」を続けていれば、

60歳になった時点で会社のほうから「定年退職」をくれるので、「現状を脱出」できますし、

60歳か65歳のどちらか自分が選んだ年齢になった時点で「年金」という名の不労所得もゲットできますね(^^)


ボクはトシカズ さんよりも年下なので、定年退職を待ちきれずに脱サラという「行動」を起こしましたが・・・


「行動」はあくまで、目的を達成するための「手段」でしかないので・・・


待っていれば自動的に目的がかなうなら、
無理に「行動」する必要もないですもんね



「遠い未来とか将来の自分」に必要なことを考えて、「はるか先の目的地」を見ながら「一歩踏み出す」のは難しいかも知れないですが・・・


「今の自分」に必要なことを考えて、自分の足もとを見たら・・・


もしかしたら、「自分で歩く必要なんてなかった」なんてこともあるかもしれないです

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月25日 12:27
こんにちは。
投稿された記事を読んでいて
深く考えさせられました。
最近、シャンティ・フーラさんのサイトや西鋭夫という方のGHQの政策の話を読んでいて、、、「日本人は一方方向しか考えられない他が見えない」ように、長い時間をかけて仕込まれてきたような感じがしています。
「他はないよ。他を行くと怖いんだよ。」と繰り返し思わされるようなフレーミング効果が影響しているのかなと。
まさか、アフィリでGHQのお話まで思い出すとは。。
ランキングの応援は完了しています。
考えるキッカケとなるいい記事を書いてくださってありがとうございました。
Posted by mioru at 2016年08月25日 14:45
>mioru さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)

ボクも、まさかこの記事のコメント欄で「GHQ」の名前を見るとは思ってませんでした(^^;)


今の日本人は「鎖につながれたゾウ」ですね
http://www.merkmal.biz/sample-guwa.html


ゾウは心優しいので、人を襲ったりしないですが、
「力」だけを見れば、とてつもない怪力の持ち主なので


きっと当時のGHQも、日本人の持っている「力」を目の当たりにして怖かったんですね

日本人が本気を出したら、
「日本の国民」だけじゃなくて、「敵国の国民」までも全員味方につけて戦争の首謀者のところに攻め入る・・・
なんてことを本当にやりかねないくらいの「力」があるので

(ゾウと同じで、力があるからといって実際に襲ったりしないですが)



「鎖につながれたゾウ」と同じように
「力」を自分たち(アメリカ)でコントロールするには、

子供のころから入念に「他はないよ。他を行くと怖いんだよ。」と思わせる仕組みを作る必要があったんでしょうね(--;)




「アメリカの人たちが豊かな生活を送る」ために、
自分たち(日本人)が、毎日夜遅くまで会社で残業したり、
休日出勤までして、必要最低限の給料をもらう生活


そんな、
「アメリカ人を豊かにし続けるための基盤」である「日本人」が
「どうしてこんなに働いているのに生活がよくならないんだ!」
とか言い出して、サラリーマン抜け出さないために

GHQが必要だったんですね



どんなに入念に洗脳しても、
「洗脳されている気がする」「どこかおかしい」となんとなくでも感じ取れてしまうのが日本人のすごさですが、


なにぶん「力」があるせいで「やればできてしまう」から、
なかなか洗脳から抜け出そうとはしないのも、
ある意味日本人のすごさですね(--;)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月25日 16:53
こんにちは。


自分が持っているものを最大限活用して、〇〇がなければ◆◆を使えばいい!
こういう発想ができないとビジネスはうまくいかないですよね。


追い詰められると意外といいアイデアが生まれたりもするので、自分自身を追い込んでみるのも一つの手かと思いました。

Posted by 陽平@コピーライティング勉強中 at 2016年08月27日 18:08
ふみさとさん、こんにちは、蒼士です。
せっかくある図書館を利用して、本を読むというのは、いいですよね。
高価で買えない本も図書館を利用することで読めますからね。
利用して知識を吸収することは大事なことですよね。
こうしたことをめんどくさがってやらないで、日々に文句を言っていてもしょうがないですからね。
いろいろなものを利用していきたいですね。
それでは応援して帰ります。
Posted by 蒼士 at 2016年08月29日 06:03
ふみさとさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
ないなら何か代わりのものを自分で作っていく。
本を読む手段でも買う方法もあれば借りるという方法もありますね。
とても勉強になりました。
応援して帰ります。
Posted by ryouji at 2016年08月29日 06:28
>陽平さん

こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

「自分に足りないもの」しか見ないと、
「○○が無いから私にはできない」と言って、

そもそもビジネスなんかはじめないですもんね




「お金を払って教材を買う」のも、
「この教材を買わなければ自分が払ったお金は無駄になる」と

「自分を追い込む」ための教材の一部ですからね


逆に無料の教材は「自分を追い込む」部分が教材から欠けているので、

無料の教材が「有料以上の内容」になっているのは、「欠けている部分」を補う必要があるのである意味「当たり前」のことですね


書いていることが同じ内容なら、
「自分を追い込む」ことができる分「有料の教材」のほうが優れているので、

同じ土俵に立つためには、無料の教材のほうが内容が充実していないといけないですね

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月29日 08:11
>蒼士 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

図書館だけでなく、無料でWifiが使える場所も増えてきたので、
インターネット料金を払えない人でもインターネットを無料で利用できますしね

今の世の中には、モノやサービスがあふれていて、その中には無料で使えるものもたくさんあるので、

自分がやりたいことを実現するためのものは、ほとんどが周りを見渡せばそろえられるんですが

「やる気」は周りを見渡しても道端に転がっていないので、
自分で用意しないといけないですからね(^^;)


日々に文句を言っている人は文句を言いつつも現状が大好きなので、
たぶん「やる気」を用意できない人なんだと思います

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月29日 08:41
>ryouji さん

いつもコメント&応援ありがとうございます


「お金」「時間」「体力」「知恵」「人脈」

どれも目的を達成するための「手段」なので、
目的が達成できるなら、「手段」は何でもいいですよね

どれかひとつの手段が使えないからといって
それが「目的が達成できない」と同じ意味にはならないですね

「自分が使える手段」を使えばいいだけです

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月29日 08:49
こんばんは。
歩みを止めないことが一番大切!
改めてそのように思いました。
ありがとうございます。
Posted by マレク at 2016年08月29日 20:07
>マレク さん

いつもコメント&応援ありがとうございます

止まらずに歩けるなら
それに越したことは無いですよね(^^)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月30日 07:02
ふみさとさんこんばんは!
初めまして、瑞穂です。


新しいことを始めるとき、
時間がうまくとれないのも悩みどころですが

それ以上に行動する勇気が持てなくて
同じところで足踏みしてしまうんですよね(>_<)

「どうしよう……」と思っていると
よけい行動までのハードルが高くなるから
まず一歩を踏み出そう!と思うのですが

それがなかなか難しいジレンマがあります。


>・1歩進んでまた立ち止まっても良い

難しく考えなくていい、
軽い気持ちで動き始めていいんだよ、
という気持ちで動くのがいいのですね。


そして、一歩踏み出すために必要なものがそろわない場合は
他の手段で代用することを考えて

自分にできることの範囲で行動する、
これを意識してみたいと思います。


ランキング応援完了です(*^^*)
Posted by 瑞穂@稼げるブログの作り方をまとめています at 2016年08月30日 22:00
> 瑞穂 さん

はじめまして(^^)
コメント&応援ありがとうございます



>> 難しく考えなくていい、
>> 軽い気持ちで動き始めていいんだよ、
>> という気持ちで動くのがいいのですね。


そうですね

何か行動を起こして、
その結果、最終的に行動が無駄になったとしても、


行動に移せないで悩んでいる間も、
知らないうちに「精神」や「体力」や「お金」や「時間」は消費しているので、


長い間「悩んでいる」よりは、

軽い気持ちで行動して見るほうが
たとえ結果がでないとしても「無駄」は小さくできますしね


悩んでいる時間が長ければ長いほど、
その間に消費する「精神」や「体力」や「お金」や「時間」が増えてしまうので、


行動してみて、
うまくいけばラッキーですし、


たとえ、うまくいかなくても、

結果が分かったことで

無意味に「精神」や「体力」や「お金」や「時間」を消費しながら悩む必要がなくなったと思えばいいですしね(^^)




最初の1歩だけでなく、
2歩先、3歩先まで考えて、
必要なものをあらかじめ準備しておこうと思うと

あれもこれも足りない・・・
なんてことになってしまいますが、

「1歩だけ」進むことを考えれば、必要なものをそろえるのはそれほど難しくは無いですしね


2歩先、3歩先で必要になるモノは、
そのときがきたときに考えれば、「自分が使えるもの(他の手段)」は、案外簡単に見つかったりしますね(^^)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年08月31日 10:52

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー