日本式 自分を変える最強の食事 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

日本式 自分を変える最強の食事

なんか、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」と言う本が注目を浴びているらしい



注目を浴びているらしいとは書いたものの、
ボクがこの本を知ったのは、
ディスカバリーの小澤竜太さんがメールマガジンで紹介していたからなんだけどね?

紹介していたといっても、
本そのものをオススメしていたわけじゃなくて、
「売り方」の見本として紹介していたんだけどね

本の表紙画像を見てもらうと分かるように、
本の帯にはこう書かれています

毎日0.5キロ痩せて、
パフォーマンスが最大化する!

小澤さんが見本に選んだのは、
小澤さん自身がこの本(の表紙)を見たときに、実践してみたくなったから

で、

何が優れているのかと言うと、
パフォーマンスが最大化する!と言う部分

小澤さんは、「ダイエット」とか、「痩せる」と言うことには興味がないので、
この手の「食事法」とか、「ダイエット本」には興味を持っていなかったらしいんだけど

「パフォーマンスが最大化する!」と言うフレーズで心が動いたという

要するに、


「ダイエット本?痩せる食事?自分には関係ないよ〜」と言っている人に
(この例では小澤さんのこと)
あなたに必要なものなんです!」と教えて売る


小澤さんは「パフォーマンスを向上させること」に興味がある人種で
そういった「パフォーマンスを向上させること」に興味がある人種に、「食事法」は重要なことですよ!

教えたことで、小澤さんは心を動かされたわけですね


当然ですが、
「パフォーマンスを向上させること」に興味がある人種でなければ、
「パフォーマンスが最大化する!」なんてフレーズを見ても心が動かされません



例えば・・・
ボクは、「買って読もう」とも、「書いてある内容を実践しよう」とも思わないわけですね

ボクは「パフォーマンスを向上させること」に興味がある人種ではないからですね?


まぁ、

食事が、仕事とか、趣味とかのパフォーマンスに影響することなんてすでに知ってたし

会社員時代に、うつ病にならないように「食事」に気をつけて「パフォーマンスをあげる」と言うことを実践済みだし

「パフォーマンスをあげる」って、
たいていの場合、「短期的に見れば」普段以上の力が発揮できるんですが・・・

じゃあそもそもなんで人間は普段から100%の力を発揮せずに、
自分の能力を抑えているか?・・・というと・・・

ずっと100%の力を長時間発揮し続けていると、体と精神が耐えられないからですね

「ノルアドレナリン」とか、「火事場の馬鹿力」見たいに、短時間なら100%の力を発揮できますが・・・

人間の「体」や「心」は、
火事でもない普通のときに「馬鹿力」を出し続けても平気なほど頑丈にはできていないんですね


だから、人間は普段から100%の力を発揮せずに、
自分の能力を抑えているので・・・


無理やり「パフォーマンスを上げる」とどうなるかというと・・・
趣味や仕事から解放されたときに「しっぺ返しを食らう」んですね・・・


会社の仕事をするときに「パフォーマンスを上げて」仕事して、
決まって休日になると頭痛を引き起こす

と言うように、

「パフォーマンスを上げる」代償として
「手痛いしっぺ返しを食らう(休日に頭痛になる)」ことを経験します



だから・・・・


長い目で見ると「パフォーマンスを上げる」のと
「手痛いしっぺ返しを食らう(休日に頭痛になる)」のを

差し引きすると、「トータルのパフォーマンス」がマイナスになることを知っているんですね


だから、「自然体でいる」ほうが、
長い目で見たら(差し引きしたら)、高いパフォーマンスが発揮できることを体感として知っているので、



これを見ても「心は動かない」わけですね

で・・・

「実践する気になった」小澤さんは実際に実践して、
こんな感想を言っていました


実際に実践しようとすると、「本に書いてある食べ物が手に入らない」「食費がハンパじゃなくかかる」


まぁ・・・
「シリコンバレー式」だからね・・・


「シリコンバレー」って、アメリカの「お金持ち達」が住む場所なので、

当然お金持ちがたくさんいるところにあるお店は

値段が高くても品質がいいもの
値段が高くても健康にいいもの

を取り揃えておいてくれるわけですが・・・・


日本じゃ

お金持ちが住む場所なんて決まってないですし・・・
強いて言うなら東京?とか、海外とか・・・

当然、お店は普通の家庭の経済状況の人たちが買うような食品をお店においておくので、

当然のように「本に書いてある食べ物」は手に入らないですよね


あと、「シリコンバレー式」と「お金持ちのための」とはほぼ同じ意味なので、

食費がすごいかかるのも当然といえば当然です


あくまで「シリコンバレー式」なんですよね


で・・・

これを、「日本式」にするとどうなるのか・・・


まぁ、ボクが「会社員」の時代に
「上司にとって優秀な部下」を演じるという「パフォーマンス向上」のために実践していた

日本式 自分を変える最強の食事

同じように本一冊分のボリュームになってしまうので、
本一冊分の文章を読む時間がない人はクリックしないでくださいね?

▼ クリックで展開


もしかして読みました?

日本式 自分を変える最強の食事」は、
「日本でも手に入りやすい食べ物」で、「お金持ちじゃなくても実践できる」ように
アレンジしたバージョンですね

Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんばんは、ふみさと様。



なんだか冷静な分析から

ちょっぴりお茶目な部分までよ〜く見えちゃいました(笑)



確かにパフォーマンスが最大化してしまったら

日本は今以上に血眼になって「ゼイゼイ」と息を荒立て……あぁ、想像しただけで面白いですね(笑)

ある種前向き自信家さんなら、喰い付きがよかったりするのではないでしょうか?

私は菜食主義な者でして、食生活関連はそういったもの以外は見向きもしないんですけどね(笑)

きっとシリコンバレーと聞いて

『 シリコン……食べるの?  』と想像したのは私だけじゃない……はずです(笑)

大衆向きではないものの濃い部分を狙っているのならば

バカ売れしそうな気もします……



私もふみさとさんの書いた日本式の方は

実践していますよ♪

……すごいボリュームでしたけど(笑)




素敵な面白い記事に出会えて感謝します。

応援完了です……!



それでは、また……♪



椎名あい


Posted by 椎名あい at 2016年04月23日 00:50
こんにちは、aoshiです。

パフォーマンスが向上するというフレーズで購入を決めるとは、面白いですね。
ふみさとさんは、常に自然体でいらっしゃるんですね。例えると、常にスーパーサイヤ人でいて、体の負荷を減らすみたいな感じの印象を受けてしまいました。スーパーサイヤ人知らなかったごめんなさい。
次回も楽しみにしています。
応援していきますね。
Posted by aoshi at 2016年04月23日 05:54
ふみさとさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。

今注目の本ですよね。Amazonなどでよく目にするようになりました。

ふみさとさんの書いた日本式、読んでみたいです。

応援して帰ります。
Posted by ryouji at 2016年04月23日 06:36
> 椎名あい さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)

>日本は今以上に血眼になって「ゼイゼイ」と息を荒立て……
>あぁ、想像しただけで面白いですね(笑)

パフォーマンスを求めて、行くとこまで行けば
「燃え尽きた後」でパフォーマンスよりも自分を大切にしたほうがいいことに気づけるかもしれませんね(^^;)


「シリコンバレー」と言う言葉は「パソコン関係」に詳しい人じゃないと、あまりなじみがない言葉ですよね。

まぁ、「パフォーマンスの向上」に興味がある人種はパソコン関係の会社に多いので、

「大衆向け」ではなくて
そういった人たちを狙い撃ちにするためのタイトルなんだと思います


そういった意味では、日本式は「大衆向け」ですね(笑)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月24日 12:45
>aoshi さん

「パフォーマンス」とか「無駄をなくす」ことよりも「自然体でいる」コトのほうを重要視はしているので・・・

「常に」とは行かないまでも、必要ないときにまで、歯を食いしばって、眉間にしわを寄せてがんばったりはしないですねww


aoshiさんの例えを借りるなら・・・

確かに「スーパーサイヤ人3」でいる間は、「スーパーサイヤ人」のときよりも、強いので

よりたくさんの「栽培マン」をより短時間で倒すことができますが・・・

体力を消耗して地面にへたり込んでいる間は栽培マンすら倒せないので、

「スーパーサイヤ人3」と「体力回復」を繰り返すよりは、

消耗が少ない「スーパーサイヤ人」を常に維持しながら栽培マンを倒し続ける

みたいなイメージですかね?


もちろん「フリーザ」や「セル」や「魔人ブウ」クラスの敵と戦うときは
「スーパーサイヤ人3」になって足り遂げた後で
これでもかとくらいに眠りますが(^^;)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月24日 12:59
>ryouji さん

「パフォーマンスを最大化」という切り口が新しいので、注目を浴びているんですかね?

たぶん、本を買ったほとんどの人が実践できないので・・・

流行に乗っかって儲けるための、この本の「派生版」がこのあとたくさん出てきて、
ボク以外の人が書いた「日本式・・・」と言うタイトルの別の本が出るかもしれないですね
(笑)


今までは、「ジェームス・スキナー」の「成功研究会」とかで言われるような、「知る人ぞ知る」「パフォーマンスと食事の関係」が「大衆」にも理解され始めたのかもしれませんね

ボクが書いた「日本式」は時間があるときにでも読んでみてください(笑)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月24日 13:05
こんばんわ。りんこです。
私もその本を見たとき興味をひかれました(笑)
確かにおもしろいタイトルでインパクトがあります!
とても勉強になりました。
ありがとうございます!
Posted by at 2016年04月25日 22:41
売り方のお手本ということであれば、ドモホルンリンクルなども、よく例に挙がりますね。
教育して、ファンになってもらって、はんばいして、リピーターになってもらう。これはそれとは違う切り口ですね
Posted by SANO at 2016年04月26日 00:38
>りんこ さん

いつもコメントありがとうございます

タイトルを決めているのは出版社のプロなので、

こういった「興味を惹かれるタイトルのつけ方」は、

面白くてインパクトのあるブログのタイトルをつけるときにも勉強になりますよね(^^)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月26日 22:17
> SANO さん

たぶんですが・・・

教育して、ファンになってもらって、販売して、リピーターになってもらう。


この流れは同じだと思いますよ?


「シリコンバレー式・・・」の本はおそらく「教育」の部分の役割を担当しているんだと思います


記事の中に出てくる「小澤さん」も、

「食事とパフォーマンスの関係を知らなかった」
と言う状態から


「パフォーマンス向上には食事が大切」
という状態に教育されてますし・・・

「完全無欠コーヒー」だけは今後も続けていくらしいので、

「完全無欠コーヒー」の「ファン」「リピーター」にはなりそうです


「シリコンバレー式・・・」の著者である「デイヴ・アスプリー」さんは、

本の中で紹介している「完全無欠コーヒー」の考案者で、

コーヒー豆、オイル、サプリメントの開発、販売をしている方なので、


この本を読んだ人の何人かはファンになって、

「デイヴ・アスプリー」さんが販売している、
コーヒー豆、オイル、サプリメントのリピーターになっていると思いますよ

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月26日 22:34
おはようございます。
確かにシリコンバレー式というところから、完全に日本にはマッチしないかもしれませんね。
ビジネス書もたくさんありますが、国や環境など、そもそもここが違う部分なので、単なる真似をしても結果は出ないですね。
どう参考に取り入れるか?
ここですね。
またお邪魔します!
Posted by yoshihiko at 2016年04月27日 09:42
>yoshihiko さん

いつもコメントありがとうございます

そもそも実践するのが結構ハードル高いですし、

仮に実践できたとしても

その国で取れる「食べ物」も違いますし、
その国の人の「体質」も違うので、

無理やり「同じ食事」を真似しても日本人の「体質」で同じ効果があるとは限らないですしね(^^;)

ビジネスでも、「日本人のお客さん」を相手にするなら、
海外のビジネススタイルを持ち込んでも、お客さんに受け入れてもらえなければ成功しないですしね

表面的な「真似」ではなくて、

自分の中で「理解」できるか?が
「結果を出す」ことができるかどうかの分かれ道ですね・・・

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月27日 16:18
ふみさとさんどもー。お、俺の記事が紹介されてた(笑)

そうそう、記事にも書きましたけど、シリコンバレー式を実際に実践し続けると、主に食事面でガッツリパフォーマンスを持って行かれますね。どこにパフォーマンス使ってんだよ状態。

完全無欠コーヒーは無理なく続けられるので続けていますし、パフォーマンスも実際上がるのでよかったかなと。取り上げていただきありがとうございましたー!
Posted by 小澤竜太 at 2016年04月28日 12:47

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー