苗箱をビニールハウスに移動 〜お米ができるまで(その2)〜 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

苗箱をビニールハウスに移動 〜お米ができるまで(その2)〜

ボクの父親の田んぼで、

世界一美味しいお米(品種:ひとめぼれ)を作るお手伝い(アルバイト)
(参考:父親のブログ

前回、サウナで種を発芽させた苗箱を、

今回は、芽が伸びたのでサウナから、ビニールハウス内に作ったプールに移動させます。



P1040336.JPG

前回サウナに種を植えた苗箱を入れておいて

P1040343.JPG

大体「5ミリ」くらい芽が伸びたので、サウナからビニールハウスの中に作ったプールに
苗箱を移動させます


P1040337.JPG

サウナから出てきたホカホカの苗箱
写真が暗いのは早朝(4時くらい)に作業してるからですね

何でそんな朝早くにやっているかと言うと・・・
苗に直射日光があたると、「白化現象(はっかげんしょう)」と呼ばれる

pic_03.jpg

写真の左側みたいに
苗の色が白っぽくなって、田んぼに植えても稲がちゃんと育たなくなってしまうから、
直射日光に当てないようにするために早朝に作業します


P1040338.JPG

苗箱をサウナからビニールハウスに持ってきて(写真暗いですね)


P1040340.JPG

ビニールハウスの中に作った浅い「プール」に並べていきます・・・
大体苗箱の半分くらいを並べ終わったところで、まともに写真が取れるくらいに外が明るくなりました

「直射日光」じゃなければいいので、
「くもり」の日なら別に、早朝にやる必要はないですが・・・

空に向かって
なんで晴れなんだよ!今日はくもりにしろよ!効率悪いだろ!なんていったところで、

自然現象である天気相手に「効率化」なんて言葉は関係ないですし、
「くもり」の日が来るまで、苗箱をサウナに入れっぱなしにするわけにも行かないですし、
(お米も生き物なので、成長は止まってくれない)

人間のほうが「天気」とか「成長具合」にあわせて動きます

まぁ、「計画通り」「予定通り」「効率的に」とは行かないのが
「会社の仕事」とは違うところですね(笑)


全部が全部「機械」とか「ロボット」でやっているわけじゃなく、
「たいていの仕事」というのは
「自然」がかかわってきたり、
「人間」がかかわってきたりするものなので、

本来の「仕事」なんてそんなもんですよね

人間には「その日の体調」と言うものがあって、
ロボットのように毎朝同じ時間に来て、上司の命令どおりにミスすることなく働いて、

「風邪」をひこうものなら、日ごろの体調管理がなってないせいにされてしまうから、
無理して会社に出勤するとか・・・

全身を「機械の体」にしてサイボーグにでもならないと、
そもそも無理ですよね?

どこかで体とか精神に無理がかかって、
後々大きな「ちょうじりあわせ」を食らってしまいます



P1040344.JPG

太陽が昇って、日光が差し込む前にすべての苗箱を並べ終えて、


P1040345.JPG

直射日光が当たらないようにカバーをかぶせます


この後は、苗の温度が25℃〜30℃になるように、

様子を見ながら

暑いときは「ビニールハウス」の窓を開けて、風通しをよくして
寒いときは「ビニールハウス」の窓を閉めて、温度が保てるように

温度管理をして苗を育てていきます


よく、「世間の厳しさ」を知らないで育った、
弱々しい人のことを「温室育ち」なんて言ったりしますが


「野生の植物」と違って、
「美味しい米が食べたい」と言う人間の都合で品種改良された植物なので、

いきなり外に放り出して全滅しないように

「サウナ」→「ビニールハウスの中」→外の「田んぼ」
と時間をかけて、世間の厳しさ(台風とか、虫に食べられるとか、寒かったり暑かったり)に
慣れさせていきます


人間の「温室育ち」の場合は、

小学校→中学校→高校→大学→社会、と・・・

世間の「都合の悪い部分」を隠されたまま、
自分よりも立場の上の人間の言うことを素直に聞く・・・

会社にとって都合がいい「品種改良」されたサラリーマンを作っていく過程にも・・・



話は変わって、

おまけで、あの時植えたレタス

P1040346.JPG

順調に育ってます
Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中(9月30日まで割引)
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんにちは、aoshiです。

お米を作るのってホントに大変なんですね。
苗を作るのに朝4時の暗い時からやらないとお米の品質にかかわるというのがなかなか興味というか知らない部分だったので、大切に食べないといけないなと思いました。

ありがとうございました。
応援します。
Posted by aoshi at 2016年04月09日 22:07
こんばんは、あとむです。

久々に苗床用のパレット見ました。

小・中・高と良く手伝いをしたのを覚えています。

土入れから始まり種まきとか・・

すごく懐かしいです。

美味しいお米を作ってくださいね^^

応援して帰ります。
Posted by あとむ at 2016年04月11日 01:46
こんにちは。
お米の苗って、こうやって育てるんですね。
初めて見たので感動しました。
手塩にかけて育てられてるんですね。
Posted by スプーン at 2016年04月11日 22:30
>aoshi さん

いつもコメント&応援ありがとうございます。

農作物を作るのは、
「忙しい時期」と「暇な時期」、「大変な作業」と「楽な作業」の変化が大きい仕事なので、

毎日毎日大変というわけではないですけどね(^^;)

でも「早朝4時起き」は大変かも(笑)

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月12日 08:53
>あとむ さん

いつもコメント&応援ありがとうございます(^^)

あとむさんも苗作りを手伝ったことがあるんですね、
自分が手伝って出来上がったお米は、より美味しく感じます。

今年も「世界一美味しいお米」を目指して手伝いをしていきます(^^)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月12日 09:07
> スプーン さん

いつもコメントありがとうございます(^^)

農家によって苗の作り方もいろいろ違いはありますが、
「利益」よりも「味」を追求するために手塩にかけて育ててます(^^)

理由は「"自分が"美味しいお米を食べたいから」ですが(笑)
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年04月12日 09:15

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー