上司の言葉、口先だけの「辞めたら困る」 - アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

上司の言葉、口先だけの「辞めたら困る」

先生


ふみさと「先生、脱サラしたいけどできない人の中には、」
ふみさと「自分が辞めたら、会社や上司にものすごい迷惑がかかるから」
ふみさと「会社を辞めたくても辞められない人もいるよね?」

キリギリス先生「確かに、そういう思い込みに縛られている人もいるね」

ふみさと「思い込みじゃなくて、辞められたら、本当に会社が困る人もいるんじゃないの?」

キリギリス先生「多くの場合は『辞められたら困る』という言葉は口先だけのものや、」
キリギリス先生「自分や上司の単なる思い込みのことが多いけど、」
キリギリス先生「中には、会社や上司が本当に困る場合もあるかもしれないね」

ふみさと「会社に迷惑をかけたくないときは、どうやって、『辞められたら困る』が本当かどうか」
ふみさと「見分けたらいいの?」

キリギリス先生自分が会社からどういう扱いを受けているか?で見分けられるよ」

ふみさと「会社からの扱い?」

キリギリス先生「本当に辞められたら困るような人物に対しては、」
キリギリス先生「その人が会社を辞めたいなんて思わないくらいの報酬や給料が払われるし、」
キリギリス先生「会社からも、上司からも大切に扱われるはずだよ」

キリギリス先生「それに、何か改善して欲しいところがあれば、すぐに改善されるんだ」

ふみさと「それは・・・そうだけど・・・」

キリギリス先生「自分が、会社に必要とされているん人間じゃないことが不満かい?」

ふみさと「だって、やらされる仕事は、責任の大きさも難易度も、正社員よりも高くて、」
ふみさと「ボクにしかできない仕事もたくさんしているのに、」
ふみさと「給料は派遣社員の基準でしか払ってもらえないし」

ふみさと「残業を減らして欲しい、もっと仕事の締め切りに余裕をもちたいって」
ふみさと「上司に言っても、自分もそうしたいのはやまやまだけど・・・なんていって、」

ふみさと「仕事ができそうな派遣社員が来ても、単価が高いからって、人を増やそうとはしないし、」
ふみさと「お客さんからいわれた仕事は、スケジュールがギリギリでも、」
ふみさと「ほとんど利益にならなくても引き受けるし、」

ふみさと「結局、ボクの負担を減らして欲しいって言う希望は、」
ふみさと「改善どころか、どんどん抱える仕事が増えて、負担は増えていく一方だし、」
ふみさと「仕事をする人数も増えないし、」

ふみさと「挙句の果てに、『負担を減らして欲しい』なんて、」
ふみさと「ボクが楽したいからワガママ言っているって扱いなんだ・・・」

ふみさと「それじゃあまるで、ボクは対して会社や上司にとって必要じゃないみたいじゃないか・・・」
ふみさと「ボクはこんなにがんばっているのに・・・」

キリギリス先生「多くの人は『会社に必要とされている』ことに対してプライドを持っているから、」
キリギリス先生「自分が『会社にとって替えがきく人間』だと言うことになかなか納得できないね」

ふみさと「ボクの上司だって、『ふみさとがいないと困る』っていってたし・・・」

キリギリス先生「替えがきくといっても、代わりを探してきて面接して採用して、」
キリギリス先生「新しく来た人に仕事を教えるのは面倒だし、」

キリギリス先生「あまり何度も部下に辞められると、」
キリギリス先生「会社のなかで上司としての指導能力の評価が下げられてしまうからね」

キリギリス先生「口先だけで『辞められたら困る』って言って置くほうが、はるかに簡単なんだ」

ふみさと「そんなぁ・・・」










自分が会社を辞めたら、会社にものすごい迷惑がかかってしまうんじゃないか?

多少なりとも罪悪感は感じますよね?

ボクなんて、派遣先で言っていた会社の上司がブラックだったので、
会社なんか、ボクが働いている間だけ倒産せずにいてくれればいい、
ボクがやめた後なんか、会社や上司がどうなろうと知ったことではない

なんて、ずっ〜と思っていたのに、
いざ辞めるとなると、やっぱり罪悪感は感じてしまったので・・・


インターネット上でイロイロと、
脱サラした人の体験談を調べて

どんな会社だろうと、社員の一人や二人が辞めたぐらいじゃ、なんともない
たとえあなたが辞めても、次の日からは、最初からあなたなんて存在しなかったかのように、
会社で仕事が回っていく


なんて書いてあっても、


いや、でも、
自分は違う、自分は会社に必要とされている人間なんだ!

そんなプライドとか、自尊心とかそんな感情もからませながら、
自分が辞めたら、会社に迷惑がかかってしまうなんて、

会社を辞めることに罪悪感を感じたりします。


だって、上司が言っていたんですよ?
「この仕事はふみさと君がいなかったらできなかったな〜」って、
「この仕事はふみさとくんにしかできないな〜」って、
「ふみさと君がいなくなったら困る」って、

実際、ボクがやっていた仕事、
会社の誰に引き継いでも、ボク以外にできる人なんかいないんです

でも、
会社をこれ以上続けられない、もうこれ以上は無理、限界
そう思って、心療内科に行って、うつの診断書をもらうんです

そして会社を辞めるんです

罪悪感を感じながらも・・・

ボクが辞めて上司が困ってくれたら、
今まで上司に受けてきたひどい言葉に対して、ちょっとした仕返しができる!

なんて期待して、


後日、会社で一緒に働いていた中のいい人(同じチームの先輩と後輩)と一緒に飲み会をして、
会社の様子を聞いたら・・・


「次の日から何事も無かったように普通に仕事が回っていたよ・・・」
なんて聞かされるんです



「自分は会社に必要とされている人間だ」


なんて・・・


フライドとか、自尊心とか、
そんなものを持っていたことが恥ずかしくなっちゃいますよね?

何を思い上がっていたんだと、

上司から「ふみさとがいないと困る」なって口先で言われて、
何をいい気になっていたんだと、


上司の自分に対する「今までの扱い」を考えれば、
「いないと困る」なんて、口先だけのお世辞だって分かるじゃないか!

何で気づかないんだと

恥ずかしいですね



残業するのが「当たり前だろ!」
休日出勤するのが「当たり前だろ!」

仕事を断ろうものなら「たるんでる!」「やるきだせ!」と怒鳴られて
昼休みに休んでると、「こっちは急いでいるんだ!」と仕事を強要されて

仕事の負担を減らしてもらおうと相談しても
「自分もそうしたいんだけど・・・なかなか仕事が終わらなくて」なんて言ってかわされて

もっと人を増やしてくれと相談しても、
形だけの「中途採用面接」をやって、どんな人が来ても、望む人じゃないからと断って
結局誰も採用しないで、

ただただ「こっちだってそれなりの努力をしているんだ!」アピールをされるだけ、

なかなか改善しない(どころか負担が増え続けて悪化している)

「もう限界です」なんて言おうものなら、
ふみさとがワガママを言っている扱い・・・


もう、こんなの、
「会社で必要とされてる人間」の扱いではないですね

こうやって文章にすれば

普通に分かるじゃないか!
なんですけど・・・

実際に働いていると、「プライド」が邪魔して見えないんですよ

自分は会社にとって優秀な社員のはずだ!
思い込みが強すぎて気づけないんです


自分が会社を辞めたら、
会社が大変なことになってしまうかも・・・
上司が大変なことになってしまうかも・・・


そんな罪悪感のせいで、脱サラができないときは、

一旦冷静になって思い出してみてください


会社や上司が自分に対してどんな扱いをしているのか?を
「改善して欲しい」といったとき、どれだけ本気で改善しようと動いてくれるのか?を


言葉よりも正直ですよね?

プライドが高い人にとっては、残酷かもしれません



でも、「社員」は替えがきくのは普通なんです
替えがきかない「社員」なんてほとんどいないんです

なぜなら・・・

会社と言うのはそういう場所だから・・・です


会社にいる「あなた」は、
会社の「ほかの社員」がいなくなったときの「穴埋め」のために存在していて、

会社にいる「あなた以外の社員」は、
会社の「あなた」がいなくなったときの「穴埋め」のために存在していて、

欠けてはいけない人は「特別扱い」される
そういう場所なんです


あなた自身が「努力している」とか「怠けている」とか関係なく、
「優秀だ」とか、「劣っている」とか関係なく

会社が「そういう場所」なだけです


会社を辞めるとか、仮病を使って休むとか、
そんなことにいちいち罪悪感を感じることのほうがおかしいんです

罪悪感を感じるのは、単なる自分の「思いあがり」です


仮病で「有給を消化」しようが、
周りの人の意見なんか無視して「定時退社」しようが
それこそ脱サラして「退職」しようが

会社にも、上司にも迷惑なんてかからないんです


「有給消化」や「定時退社」なんて、
続けていれば、勝手にそれを前提として回るように会社や上司が変わるだけです


わざわざあなたが会社や上司にあわせる必要なんか、
本当はないんですよ?
Alice.PNG 挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

"実用重視"の「ふみさとオリジナル特典」つきで販売中(9月30日まで割引)
【特典1】「イラスト&GIFアニメ」オーダーメイド
【特典2】自分の言葉で文章を書くマニュアル
【特典3】購入者限定メルマガ「ウザくないサークル」
もっと詳しく
この記事へのコメント
こんにちは。
『自分が辞めたら回らなくなる』この思い込みありますよね。
でも会社って以外とそんな事ないんですよね。
いつも深い内容でとても為になります。
読ませて頂きありがとうございます。
Posted by marumi at 2016年02月24日 22:00
> marumi さん

いつもコメントありがとうございます

「思い込み」ってなかなかその場にいるときは気づきにくいですよね。

「辞める」だけじゃなくて、「定時退社」でも、
同じような思い込みもありますしね(^^;)

上司にいくら「残業減らしてくれ」って言っても、「やろうと思ってもなかなかできないんだよ」といって何もしなかったのに、

実力行使で「定時帰宅」を繰り返していれば、勝手に自分が定時帰宅しても仕事が回るように変わってしまったりして

部下が「口先だけ」で要求しているから、上司が「口先だけ」で対応しているだけで、

部下が態度で示す(実力行使)ことではじめて上司も態度で示してくれるようになりますしね

「思い込み」に縛られていると、
「実力行使」に罪悪感を感じてしまいますけど、会社や上司からしたら「たいしたことない」なんてことは多くありますね

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年02月25日 11:34
こんにちは、ランキングから来ました。
私も一回思ったことがありました。
でも続かなかったので最近やめました。
今はすっきりしています。

これからも頑張ってください!!
応援しています
Posted by 徳 幸太 at 2016年02月25日 12:09
>徳 幸太 さん

いつもコメント&応援ありがとうございます。

>私も一回思ったことがありました。
>でも続かなかったので最近やめました。

文脈から判断すると

私も一回(自分が会社を辞めたら、会社にものすごい迷惑がかかってしまうんじゃないか?と)思ったことがありました。
でも続かなかったので最近(会社を)やめました。

でしょうか?

これ以上続けられないような『扱い』をされている時点で、辞めたら会社に迷惑がかかるなんてことはないので、それでよかったんだと思います。

Posted by ふみさと@管理人 at 2016年02月26日 11:30
雇われている以上、雇い主にとって都合がよいかどうかが判断基準です。
ギャラが安くて、重要なしごとをしてくれる人が都合のよい人です。
永遠に溝は埋まりません・・
みんな、やとわれをやめましょう。
Posted by SANO  at 2016年03月01日 00:17
> SANO さん

いつもコメントありがとうございます。

海外や「発展途上国」と呼ばれている国に目を向けると、

「雇い主にとって都合のいい」「ギャラが安くて、重要なしごとをしてくれる」人がたくさんいる中で、

「やとわれ」で生きる道を選ぶということは、そのような人たちと「仕事を奪い合う」こと意味してますからね、

せっかく「これから普通の生活を手に入れよう」と、「やとわれの仕事」を喜んで引き受けるような「雇い主に都合のいい人」がいるんだから、そういう仕事はさっさとゆずってしまって、

「やとわれ」をやめた生き方をするほうが賢明なのかもしれませんね
Posted by ふみさと@管理人 at 2016年03月04日 17:05

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー