アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
イラスト作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

「死ぬくらいなら辞めれば・・・」ができない理由

先生


ふみさと「先生、ニュースで会社が忙しくて過労死したり、」
ふみさと「パワハラが原因で自殺した人のニュースを見るけど・・・」
ふみさと「そんなに会社が辛いなら、どうして死ぬ前に辞めないの?」

キリギリス先生「会社から逃げたくても、『死ぬ』以外に逃げる方法がないからだよ・・・」

ふみさと「死ななくても、会社を辞めれば逃げれるんじゃないの?」

キリギリス先生「会社を辞めることはできないんだ、鎖でつながれているからね」

ふみさと「鎖・・・?」
ふみさと「会社の人に引き止められるせいでやめられないとか?」

キリギリス先生「鎖になっているのは、他の人じゃなくて『本人』だよ・・・」

ふみさと「え?、自分が鎖になってるなら、自分で外せるでしょ?」

キリギリス先生「『自分自身の鎖』を『自分では外せない人』がいるんだ」
キリギリス先生「『自殺』『過労死』した人だけが特別なわけじゃなくて、」
キリギリス先生「多くの人が、自分の鎖を自分では外せない」

ふみさと「ボクも『ボクの鎖』でつながれているの?」

キリギリス先生「たぶんね」
キリギリス先生「大多数は自分の寿命が近づいてから、はじめて鎖を外せることに気付いて」
キリギリス先生「『あーすればよかった』『こーすればよかった』と後悔することになるけど・・・」
キリギリス先生「ごくまれに、『死ねば鎖から開放させる』ことしか見えなくなってしまう人もいる」

ふみさと「でも、ニュースになるくらいなんだから、特別な人なんでしょ?」

キリギリス先生「ニュースは『珍しいこと』を伝えるから、『自殺』や『過労死』は伝えるけど、」
キリギリス先生「『死ぬ前の後悔』は『ありきたり』だから伝えないだけで・・・」
キリギリス先生「置かれている状況はあまりかわらないんだ」

キリギリス先生「他人事では『死ぬくらいなら辞めれば・・・』なんて言っていた人が、」
キリギリス先生「次の日には、自分が辛い状況から逃げるために死を選ぶことだってありえる」

ふみさと「自分の鎖って外せないの?」

キリギリス先生「外せる」

ふみさと「どうやって?」

キリギリス先生「自分の鎖は自分で外すんだ」

ふみさと「さっき、自分で外せないって言っていたじゃないか!」

キリギリス先生「『外せるのに外せない』からね・・・」
キリギリス先生「ふみさと君は『鎖につながれた象』の話を知っているかな?」

続きを読む

【趣味記事】サテラモンの倒し方(アプモン)

カテゴリ『日記』の記事は
ふみさとの日常を淡々とつづるものです、過度な期待はしないでください。

今ハマッているアプモンの無料体験版の記事
続きを読む

他人のための行動は貢献?自己犠牲?

先生


ふみさと「先生、『他人のために行動する』って、貢献なの?自己犠牲なの?」

キリギリス先生「他人や相手のために自分がガマンして行動しているなら自己犠牲で」
キリギリス先生「自分が相手を助けたいと思って行動しているなら貢献だよ」

ふみさと「じゃあ、お金をもらうために仕方なく、本当はやりたくない仕事を引き受けたり、」
ふみさと「顔も見たくない上司がいる会社に仕事をしに行くのは・・・」
ふみさと「ガマンしてやっているから『貢献』じゃなくて『自己犠牲』なんだね?」

キリギリス先生「そうだね」

ふみさと「じゃあ、ボクが『貢献』するためには・・・」
ふみさと「やりたくもない仕事を、『心からやりたい』って思わないといけないの?」

キリギリス先生「それでもいいけど・・・難しいんじゃないかな?」
キリギリス先生「『貢献』したいなら、自分がやりたいと思えることをすればいいんじゃいかな?」

ふみさと「自分がやりたいことをやるって、『貢献』じゃなくて『自己中心的』なんじゃないの?」

キリギリス先生「他人が迷惑しているなら自己中心的だけど、」
キリギリス先生「迷惑がかからなければ、自己中心的とは言わないよ」

キリギリス先生「自分がやりたいことをして、それで他の人が喜んでくれれば、」
キリギリス先生「それは『貢献』って呼べるよね」

ふみさと「でも・・・会社の仕事はやりたくないし、上司の顔なんか見たくないけど」
ふみさと「だからといって、ボクが会社を辞めたら、少なからず迷惑はかかるよね?」

ふみさと「『ボクが会社を辞める』のは、『貢献』じゃないから・・・」

ふみさと「『自己中心的』に仕事をやめるよりも、」
ふみさと「『自己犠牲』でクビになるまで会社員を続けたほうががいいんだね?」

ふみさと「会社の仕事を続けているうちに、だんだんと会社の考え方に染まって、」
ふみさと「いつか『心から会社の仕事をしたくなる』時がくるかもしれないし」

キリギリス先生「どうしてだい?」

ふみさと「『貢献』も『自己犠牲』も、『他人のために』行動しているから、」
ふみさと「『自己犠牲』のほうが、『自己中心的』よりも『いい行動』なんじゃないの?」

キリギリス先生「『自己犠牲』も『自己中心的』も、ほとんど違いはないよ?」

ふみさと「どうして?」
ふみさと「自分が犠牲になるかならないか違いはあるけど、」
ふみさと「他の人の利益になっているほうがいいんじゃないの?」


キリギリス先生「人がとっている行動に、自分や他人という区別はあまり関係ないんだ」

キリギリス先生「他人の利益のために、それ以上の損害を自分がこうむる『自己犠牲』も、」
キリギリス先生「自分の利益のために、それ以上の損害を他人に与える『自己中心的』も、」

キリギリス先生自分と他人という区別をなくしたらどちらも同じになるよね?」

ふみさと「小さい利益のために大きな損害を出す・・・」
ふみさと「どっちも損害になるってこと?」

ふみさと「でも・・・自分と他人の区別が関係ないってどういうことなの?」
ふみさと「自分と他人は違うんじゃないの?」

キリギリス先生「ふみさと君は『因果』っていう言葉を知っているかな?」

ふみさと「因果?・・・原因と結果のこと?それが何か関係あるの?」

続きを読む