アフィリエイトで脱サラ (ニートが月15万円稼ぐブログ)

インフォメーション

オレ11.png オレ11.png
作成依頼受付中 【料金一覧】イラスト、GIFアニメ、ブログパーツ
無料メールマガジン発行中 『ふみさと・自由人マガジン』登録ページ
挫折しないネットビジネス教材 「ディスカバリーアカデミー」

うつは突然やってくる(大人嫌いがかかるうつ病)

先生


ふみさと「先生、副業でアフィリエイトをしている人の話を聴くと、」
ふみさと「昼間は会社の仕事で忙しくて、夜に、睡眠時間を削りながら」
ふみさと「アフィリエイトの作業をしたっていう人がいるけど・・・」

ふみさと「ボクが会社員だったときを振り返ると、そんなこと無理だと思うんだ、」
ふみさと「本当に睡眠時間を削って作業して、成功なんてできるの?」

キリギリス先生「できる人もいればできない人もいるけれど、」
キリギリス先生「それは、作業する人が優秀かどうかと言うよりも、」
キリギリス先生「どちらかと言うと、『会社の仕事』の忙しさによるんじゃないかな?」

ふみさと「でも、みんな『会社の仕事』が忙しいのは同じなんでしょ?」

キリギリス先生「主観で見れば、みんな『自分がやっている会社の仕事は忙しい』よ?」

ふみさと「主観でみる?」

キリギリス先生「一言で『会社の仕事』といっても、会社も違えば、仕事も違えば、上司も違う」
キリギリス先生「それは分かるよね?」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「でも、会社員は、自分以外の会社員がどれくらい大変なのかは、」
キリギリス先生「予想することはできても、本当にわかることはないよね?」

ふみさと「テレパシーでも使えないと、本人の気持ちは本人にしか分からないと思うけど」

キリギリス先生「当然、『会社の仕事』をそれぞれ比べると、ぬるい仕事もあれば、きつい仕事もある」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「でも、仕事をしている本人たちは、自分たちの『会社の仕事』以外を経験したことがない」
キリギリス先生「だから、仕事がきついかぬるいか比べられないんだ」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「だから、みんな自分がやっている『会社の仕事』は『きつい仕事』だと思うんだ」

ふみさと「そうかも」

キリギリス先生人によっては、
キリギリス先生「睡眠時間を削ると、まともにできなくなる『会社の仕事』もあるし」
キリギリス先生「寝不足でほんの少しでもパフォーマンスが落ちると、厳しく怒鳴りつける上司もいるし」
キリギリス先生「会社全体が穏やかな雰囲気でも、自分が属しているグループだけが」
キリギリス先生「異常に忙しいこともある」

キリギリス先生「そして、当然、そうでない人もいる」

ふみさと「うん」

キリギリス先生「会社員の仕事をしながら、睡眠時間を削ってアフィリエイトをした人もいるけれど、」
キリギリス先生「それは、たまたまその人の『会社の仕事』がそれを許される環境だっただけで、」

キリギリス先生「自分が『会社が忙しくて作業ができない』と言うのは、
キリギリス先生「自分あまえているから、自分が優秀じゃないからというより」
キリギリス先生「たまたま、副業でアフィリエイトをすることが」
キリギリス先生許されない状況にいるだけの可能性が高いんだ」

キリギリス先生「『会社の仕事』がぬるいならいいけど、きついなら、睡眠時間を削ることは、」
キリギリス先生「自分からすすんでうつ病になるようなものだよ」

ふみさと「でも・・・『会社の仕事』が本当にきついのに、」
ふみさと「それでも睡眠時間を削って副業している人も中にはいるんじゃないの?」

キリギリス先生「もちろんいると思うけど、だからといって、誰にでもできるわけじゃないし、」
キリギリス先生「その人がそうしているから、自分もそうしなければいけないという意味でもないよ」

キリギリス先生「もうひとつ言うなら、自分が以下に苦労したのかを語りたがる人が経験した苦労話は」
キリギリス先生「実は、他の人の経験している苦労よりも、すごい小さいんだ

キリギリス先生「本当に大きな苦労をした人は、もう思い出すのもイヤだから、」
キリギリス先生「あまり『苦労した』と言う話はしないし、」
キリギリス先生「成功した後で話をするときは、『苦労した』ではなくて、」
キリギリス先生「『いい経験をした』と言う話し方をすることが多いよ」


続きを読む

【明人さん】アバター作成依頼その7

明人さんより依頼いただいた、
乙女ゲーム風かっこいいアバター

otome19.pngotome20.png


イラスト作成時のやり取りや、あれやこれや

続きを読む

お金があるのに買えない〜ボクはいつまで妥協するのだろう?

先生


ふみさと「お金はあるんだ!
キリギリス先生「急にどうしたんだい?」

ふみさと「先生、ボクは欲しい物が買えないんだ」

キリギリス先生「うーん、それはいくらぐらいのものなの?」
キリギリス先生「金額にもよるけど・・・」
キリギリス先生「アルバイトして、お金を貯めて買うといいんじゃないかな?」

ふみさと「違うんだ先生、買うためのお金ならもう持ってるんだ」
ふみさと「銀行からおろしてくれば、お金はすぐに用意できるんだけど・・・」

キリギリス先生「じゃあ、買ったらいいんじゃないの?」

ふみさと「買えないんだ」

キリギリス先生「どうして?」

ふみさと「将来、収入がなくなったときに、生活できるようにお金は残しておきたいんだ」

キリギリス先生「将来のために貯金をするのはいいことだね?」

ふみさと「でも、ボクの銀行の貯金額は、ボクが死ぬまで生活していける金額には程遠いんだ」

キリギリス先生「それはそうだね・・・」
キリギリス先生「ふみさと君ぐらいの若さで、会社員の収入だけで、数千万円の貯金なんてできないさ」

ふみさと「ほしいものを買うだけのお金はがあるのに、買えないんだ」
ふみさと「ボクはいつになったら欲しい物が変えるようになるの?」

キリギリス先生妥協するのをやめられたときかな?」

ふみさと「妥協?」
ふみさと「ボクはべつに妥協なんかしてないけど・・・」

キリギリス先生「ふみさと君は、将来のために今を妥協して生きているんじゃないかな?」


キリギリス先生「今日1日をめいっぱい楽しく生きようと思うなら、」
キリギリス先生「ほしいものを買って、食べたいものを食べて、会いたい人に会って、やりたいことをして」

キリギリス先生「別に難しくはないよね?」

ふみさと「うん、でも・・・」

キリギリス先生「将来が怖くてできない?」
キリギリス先生「将来をよくするために、今はガマンしないといけない?」

ふみさと「そうなんだ・・・でも、いつまでガマンすれば、」
ふみさと「ガマンしなくていい日が来るのか分からなくて」

キリギリス先生「ふみさと君は、辛く苦しいことをガマンした先に幸せがあると」
キリギリス先生「思っているかもしれないけど」

ふみさと「違うの?」

キリギリス先生「辛く苦しい今日を生きた人に待っているのは、辛く苦しい将来だし、」
キリギリス先生「今日を妥協して生きている限り、一生妥協し続ける毎日が待っているよ」

ふみさと「そんな・・・じゃあボクはどうすればいいの?」

続きを読む